衣類を収納する時に、注意すべきこと

August 19 [Mon], 2013, 11:48
大切な服 ファッション服が虫に食べられてしまった… そんな経験を持つ方は少なくないと思います。衣類を収納する時に、注意しなければなりません。
衣類を食べる虫は、主にウール、カシミヤ、シルク(絹)などの動物繊維を食べますが、その中でも特にやわらかいカシミヤなどの高級衣類が大好物です。カシミヤなどの高級衣類ほど注意が必要です。高級ワンピース柄ロングスカートなど要注意!カシミヤなどウール製品だけでなく、綿や麻などの植物繊維やポリエステルなどの合成繊維でも衣類に食べこぼしのシミや汚れが残っていたり、汗などが付着していると虫害にあうことがありますので注意が必要です。衣替えの時期には、必ずキレイにしてから収納をしてください。
防虫剤の使い方と注意点
衣類の上に防虫剤を置く
防虫剤は揮発性を持ちますので、蒸発した気体は空気より重たいので下に沈んでいきます。だから、衣類の上に置くと効果的なのです。

防虫剤を併用しない
上の図の樟脳(しょうのう)・ナフタリン・パラジクロルベンゼンは併用できません。
ピレスロイド系はどの防虫剤とも併用できます。

衣類を詰め込まない
衣類を詰め込みすぎると効果が半減してしまいますので、収納ケースの8分目位までにしましょう。

適正量の防虫剤を入れる
防虫剤を使用する量が多すぎても少なすぎてもいけません。パッケージに記載されている標準使用量を守ってください。

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/qwage/index1_0.rdf