今も昔もこれからも 

December 08 [Mon], 2008, 0:12
昨日はほんと、ありがとう。

多くの笑顔がとても眩しかった。

僕にはもったいないぐらいで、だけども漏らす事なく受け止めました。

本当全員の顔を1人1人見ていきましたよ。


そして僕自身大人になったんだなと、その過程には間違いなくみんながいてくれたんだなと改めて感じた。


とても良い仲間とステージに立てたと思う。





やっぱり僕は音楽が好きだ。


自分がおじいちゃんになって、その時に唄って笑っていてくれる人がいれば最高だな。

そんな音楽をこれからもしていきたい。




本当にみんな、ありがとう。

目覚め方 

December 06 [Sat], 2008, 14:30
やってきた当日。

すごくドキドキ。

なんとも言えない目覚め。


諸刃のようなこの体も心配。


雲のように大きく、空のように広いイメージで。

今日はとびっきりで唄うよ。

おぼろ月 

November 18 [Tue], 2008, 0:22
夜、あまり何も考えずに天井を見ていると、暗闇に慣れているくせに時々とても真っ黒な天井に見える。
そしてそこに勝手ながら夜空を描く。

七夕の時なんかはすごい天の川を想像する。
しかも何故か高速に動いている。

最近はしずかな夜空。
空気が澄み始めてきて少しずつ明るく見えてきた夜空。


できるだけ心を無にして。

眺める。


今夜から急に冷えだすらしいから、もっともっと綺麗な夜空だな。

久しぶりです 

November 16 [Sun], 2008, 0:50
しばらく日記かけてなくて申し訳ないです。


僕は今ちょいとした病気と戦っています。

あまり興奮する事ができなくて、きちんと歌う事のできない毎日です。

少し大変だったので日記かけてませんでした。


今は少しずつよくなっていて、ステージの上を想像しながら日々を過ごしています。



早く歌いたい。



次のステージは、僕の等身大をぶつけたい。



はやくみんなに会いたい。

映る景色の何かな 

October 21 [Tue], 2008, 22:04
日が暮れるのが早いと、残業していて窓に映る景色が黒い。



それをぼ〜っと眺めていると、ふと中学の頃の部活を思い出した。

あの頃はよく遅くまで残って練習した。
ずっと最後まで残って練習していて、時には体育館で一人、ひたすらシュートの練習をしていた。

外は暗くて、体育館に響く音はどこか大きく感じて。


最後が一人の時はいつも練習後に決まって体育館に寝転んだ。

広い空間にたった一人。
だけども周りに多くの人がいる事をイメージして、試合のイメージをしていた。


頭の中は妄想に膨らんでいたけど、何故か体はリラックスしていて、考え事をしているのに無心のような感覚だった。


あの頃と比べれば僕はもう立派な大人。
もう10年程が経ったんだな。


それでも、今体育館に一人で居れたら、きっと同じ事をするだろうな。

ビュンビュン 

October 20 [Mon], 2008, 23:51
今日の僕はあまりしゃべりたくない気分。
いや、しゃべるのが億劫というか、きっと誰かとしゃべれば相手にも僕の中の青の気持ちが伝わってしまうかもしれない。

どこか心の中が寂しくて、儚くて。
それもこの「10月」という季節のせいだなと勝手に自分に言い聞かせる。

こんな時、僕の背中を軽く押してくれるような、僕の手をひっぱってくれるような存在がいればどれほど心が楽になるだろうか。


ぼ〜っと天井を眺めても、いつもよりず〜っと高く感じる。
目の前に並べたれた文字が、右から左へただ流れてゆく。
考え事をしようとしても、すぐ意識が空になる。

ふいにもれるため息が、ほっとした瞬間に一息ついて出るため息だったなら、どんなに良いものだろう。


そんな事だけが、頭の隅にへばりついている。

チーム名は「BEARS」 

October 20 [Mon], 2008, 0:28
今日はバスケットをしました。

体育館を貸しきって、汗流しました。

すごく自分の中の思いをぶつけた気がします。



いつも一緒にバスケットをやる仲間。

これまた9割以上が医療系の方々です。

ホント大変そうに仕事をしていて、いつも「頑張れ」と心の中で思っています。

だけど今日、医療の現状を聞いてとてもやりきれない気持ちになりました。


余命宣告や、病名を告げる時の医師の気持ちやモチベーションなど。

その話をきいて、そこだけは作り笑いでも作る事はできませんでした。



なんだかすごく辛くなりました。



世の中で涙を流す人を少しでも笑顔にしたい。

これからもそう想いながら僕は唄っていきたい。

僕は人の笑顔が好きだから、そう繋がる音楽が僕にとっては一番心地好い。




今日も今から海にいって唄おう。

僕はもっと音楽のパワーを伝えていきたい。





反面。

人の気持ちを重んじて、接する医療の方々がいる事も知りました。

月の導 

October 17 [Fri], 2008, 1:16
今日は遅くまで仕事。

最近は空が暗くなるのがとても早い。
地元の駅から家までの歩く道のりで、小説を読んでいても結構見えにくい。
だからできるだけ街灯を求めてフラフラと歩く。

満月の夜でもなかなかそこまで強くは照らしてくれない。
いや、照らしてはくれているのだろうけど、建物なんかでできる陰によって届いていないと言った方がいいのかな。

人間は進歩する一方、なんて寂しいんだろうとよく感じる。


だけどそんな僕でも携帯電話を持っている。

言わば現代っ子。

学生の頃なんかは携帯を見ずともメールの文章を作成できていた。
そして文字を打つスピードもかなりのものだった。


けれど最近はその携帯電話をあまり活用しなくなった。


その分本を読んだり、ギターを弾いたり、作曲したり、酒飲んだり、息子とじゃれあったり。
そんな時間の方が多くなった。

携帯はマナーモードにしっぱなし。


何が若い頃と違うのか、自分でもまったく分からない。
分からない。


けど、これだけは分かる。



今夜はとても月が綺麗だ。

ぶらりと 

October 13 [Mon], 2008, 16:14
11日のライブはみなさんどうもお疲れさまでした。

そして僕自身にもお疲れさま。


沢山の人に声をかけて頂きとても幸せでしたよ。

新曲いかがでした?



近頃は何かと自分の人生プランについて考えています。

色々含めた考えも、そろそろ路線変更になりそうなので。




今からジムにいってきます。

最近もっぱら読む小説を片手に。

電車は一時間程遅れていて、まったく次の表示がない。

はやく、やってきておくれ、時間は限りあるものなんだから。





ちなみに、今になってやっとハリー・ポッターの小説読みはじめています。

バカ友とは? 

October 10 [Fri], 2008, 2:50
友の言葉に涙が出た。

『社会には社会の流れがあるのかもしれない、周りには周りの流れがあるのかもしれない、だけど決してその流れにあわせる必要もない。』

ってそんな言葉に。



本当の僕をさらけ出せる相手は見つからないだろうか?


どこか余裕のない空気ばかりが胸に一線を引かせる。

もっとバカやって、もっと酒飲んで、もっとケンカして、もっと自然に笑いたい。


今の僕がゲームの中の主人公であったら、確実にリセットボタンを押してるだろう。

いや、現実の僕もそんなものかもしれない。



本当に思う。

『人』って漢字はささえあって成り立ってる漢字だなと。





果たして今日はねれるだろうか?
P R
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
コメント
アイコン画像G F J
» 今も昔もこれからも (2010年04月23日)
アイコン画像Vo.Gt 山西直哉
» 今も昔もこれからも (2009年11月24日)
アイコン画像アネキ
» 今も昔もこれからも (2009年11月22日)
アイコン画像まりも
» 今も昔もこれからも (2008年12月09日)
アイコン画像
» 久しぶりです (2008年11月16日)
アイコン画像ヨシオ
» 月の導 (2008年10月19日)
アイコン画像ヨシオ
» ぶらりと (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» バカ友とは? (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» 東の中心 (2008年10月08日)
アイコン画像じゃぶ
» マイグラウンド (2008年10月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qw-vo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる