ダブルインカムでも支出が

May 14 [Wed], 2014, 14:38
結婚して一年ちょっとが過ぎました。主人の同僚も私たちより3か月ちょっと後に結婚しました。
私は、大阪から東京に転居したこともあり、結婚を機に仕事を辞めてしばらく専業主婦をやった後パートを始めました。
主人の同僚の奥さんは東京在住のため、イベント企画会社での仕事を続けています。
私は、基本的には毎日自炊をします。休日はたまに外食をしますが、基本的に家で食事をします。
結婚したからこれが普通だと思っていましたが、同僚夫婦はそうではないようです。
奥さんの仕事が不規則な勤務で忙しいということもあるようですが、これまでに一度も料理をしたことがないどころか、炊飯器も未使用のままだそうです。
平日も休日も全て外食だということや、ご飯すら炊かないということに驚きました。
なので、同僚夫婦の1か月の食費は20万円近くにのぼるそうです。
我が家の10倍ほどです。
食費が1か月20万円近くもしたら、共働きの意味がないのでは・・・。

絶対幸福論の幸せについて

May 14 [Wed], 2014, 14:37
最近読んだ本の中でとても楽に安心して自分を楽しむことが出来るなと思った本と出会いました。星の王子様を解読した幸せになる本です。本の名前を忘れてしまったのですが人は本来生まれ持った才能と能力に恵まれていて存在しているだけで愛されていているんだよという本です。逆に社会に出て他人に比べられる幸せを相対的幸福というそうです。いつも誰かのために一生懸命している人が偉いとか褒められるとか、何も出来ない私は生きている価値がないとか、そんな考えを持っていた私はとても心がホッとしました。自分の幸せが人の幸せになると昔誰かから教えられていたのにいつの間にか忘れていたような気がします。その絶対的幸福論の考えはとても昔から教えられていたような懐かしさがありました。人は自分の心が幸せと感じることが多くあると東京タワーで言えばどんどん上に登ることが出来ます。空気が澄んでいて虫もいなくて高い所から見る景色は色々なものが見えるということ。逆に心が曇っていると東京タワーの一番下にいるように渋滞に巻き込まれたり排気ガスが顔にかかったり上手く行かないことが多くなるのだそう。本を読んで絶対的幸福論の中安心して私を楽しみたい、そんな風に思えました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qvf6ha8
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qvf6ha8/index1_0.rdf