右側 

June 30 [Fri], 2006, 9:34
となりにいることの喜び

きっと不器用なボクにはうまく表わせない

でもね

心から安心できて信頼しているのはたった一人

そう

キミだけなんだよ

2人の生活 

June 20 [Tue], 2006, 0:50
過去以上の生活

朝はキミが目の前で

昼はキミが横にいて

夜はキミがいつまでも隣で寝ている

でも、本当のキモチはわからない

ボクもキミもはっきりと口にだせない

いつか言える日がくるんだろうか

そのときは

もう一度

ボクからはじめよう

もう一度未来を 

June 14 [Wed], 2006, 17:09
その道は落し穴だらけの道

片足でさえはずせない

欠けてしまったピースを集め

もう一度未来を見にいこう

中田英寿 

June 06 [Tue], 2006, 0:14
中田と自分が重なって見えた

それは気のせいだろうか

いやそんなことはない

次元は違えどサッカーにかわりはないはずだ

未来 

June 02 [Fri], 2006, 2:06
どんなに

カラダが疲れていたって

ココロが疲れていたって

ピッチに立てば

なんの言い訳もできない

そこは意思を具現化できる場所

できない者は淘汰され

届かないことを知らずに、遠退く背中を追うことになる

気づいたときにはきっと時すでに遅い

それを他人に転嫁するな

おまえがやらなかったからなんだから


それを

知っていてあえて言わないおれも

わるい

暗闇に落ちる 

May 29 [Mon], 2006, 22:19
向き合いたくない現実から目をそらすために眠りに落ちる

それは何の解決にもならないことを知っているのに眠りにつく

だってだれもが苦しいことは避けて通りたいもの

欠落の道筋 

May 23 [Tue], 2006, 0:20
楽しくないのなら辞めたほうがいい

辛いのならムリをしないほうがいい

あれは自分の本心に言った言葉だったのかな

翼という器がなければ飛び立てない

そのうえで

羽という中身が伴わなければ大空を舞うことはできない



いまおれは夢中になれない

また裏切られる不安

しょせんは他人の仲間

とうぜん思い通りに進むはずもなく

ただイライラを募らせる

期待したってどうせ

そんなふうに思ってしまう

そうでもしなきゃ

やっていけない

嘘をついて

おかしいとわかっていても

それでしか自分を抑えられない

それならいっそ

あいつに言ったように

辞めれば気が楽になるのかな

「楽しい」って何? 

May 22 [Mon], 2006, 23:25
人間の心と身体は

今、その人間が見ている

方向に向かってゆく

「ああ、また明日もダメだろうな」と思っている人間は

明日もまたダメで

「楽しいこと」を思い描く人間は

明日「楽しいこと」がある

つぼみ 

May 21 [Sun], 2006, 20:41
素直になれない

近くにいてほしいって思う

そして

そこに座って応援してほしい

キミがそこにいるから

たとえどんなに苦しくても

たとえどんな悲しくても

踏みとどまれる

そんな気がする

導かれても 

May 19 [Fri], 2006, 23:30
せつない歌詞

悲しい歌

心をつかむその言葉さえも

答えを示しはしない

これが苦しいのか

それとも

楽しいのかさえもわかりえない

風が吹けば簡単に揺れ動く

そのたびに自分を守れない
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:quole10
読者になる
Yapme!一覧
読者になる