【 更新情報 】

スポンサードリンク

禁煙グッズで禁煙する 

禁煙グッズは日本だけでなく世界にもたくさんあります。
世界中の人が禁煙しようと心がけていることが分かります。
まず禁煙グッズといえば、ニコチンガムです。
ニコチンガムは名前通りニコチンが含まれたガムになります。
服用方法は、噛みタバコとは違い、柔らかく噛んだ後に頬と歯茎の間に挿み、粘膜経由でニコチンを摂取します。
そうするとニコチンの禁断症状を一時的に抑えられる仕組みになっています。
日本では、2001年9月からジョンソン・エンド・ジョンソンから「ニコレット」という一般用禁煙補助剤(医薬品)としてニコチンガムを製造販売しています。
次に、ニコチンパッチです。
ニコチンパッチを購入するには、医療機関の処方箋が必要でしたが、2008年5月から「ニコチネルパッチ10」「ニコチネルパッチ20」が薬局で購入できるようになりました。
使用方法は簡単で、肩下の腕に貼るだけで、喫煙したい症状をやわらげてくれます。
他には、経口薬があります。
ファイザーが「チャンピックス」という商品名で販売しています。
経口薬はニコチンが含まれておらず、薬の有効成分がニコチン受容体に結合し、タバコに由来するニコチンが受容体に結合することを妨げます。
それにより、喫煙から得られる満足感を抑制することができます。
忘れてならないのが、1980年代にCMで話題になった禁煙パイポです。
禁煙パイポはパイプのフィルターに香料が仕込まれており、これを吸うことで口寂しさから解消され、タバコをくわえる衝動を抑えることができます。
自分にあった禁煙方法で禁煙をしましょう。

禁煙グッズあれこれ

禁煙グッズあれこれ

禁煙グッズは日本だけでなく世界にもたくさんあります。
まずニコチンガムです。
ニコチンガムは名前通りニコチンが含まれたガムです。
オベ・フェルノにより考案されたこのガムは、1967年にスウェーデン海軍の潜水艦乗組員が航海中に禁煙により起す離脱症状への対策として作られました。
服用方法は、柔らかく噛んだ後に頬と歯茎の間に挿み、粘膜経由でニコチンを摂取します。
そうするとニコチンの禁断症状を一時的に抑えられます。
日本では、2001年9月から「ニコレット」という一般用禁煙補助剤(医薬品)としてニコチンガムを製造販売しています。
次に、ニコチンパッチです。
2008年5月から、薬局で購入できるようになったのが「ニコチネルパッチ10」「ニコチネルパッチ20」です。
使用方法は簡単で、肩下の腕に貼るだけで、喫煙したい症状をやわらげます。
他には、経口薬があります。
ファイザーが「チャンピックス」という商品名で販売しています。
経口薬はニコチンが含まれていません。
薬の有効成分がニコチン受容体に結合し、タバコに由来するニコチンが受容体に結合することを妨げることにより、喫煙から得られる満足感を抑制することができます。
1980年代に話題になった禁煙パイポもあります。
パイプのフィルターに香料が仕込まれており、これを吸うことで口寂しさから解消され、タバコをくわえる衝動を抑えることができます。


禁煙グッズと併用すべきもの

禁煙グッズを使って禁煙に成功した人ってどれくらいいるでしょうね。禁煙グッズといえば何を思い浮かべますか?
禁煙グッズといえば、私はグッズではありませんが、ニコレットなどを思い浮かべますね。ニコレットは食べるガムのような感じのものと、パッチタイプのものが販売されています。
これはタバコ以外からニコチンを摂取し、その量を徐々に減らしていくことにより、徐々にニコチン中毒から抜け出すというものです。
本気で禁煙したいと思っている人は、禁煙グッズを使って子供だましのようなことをするよりも医薬品などを使って本気で行うのがいいかもしれませんね。
禁煙グッズを使って禁煙することが成功した人がいますが、その方法はやっぱり禁煙グッズだけに頼るのではなくて、自分のメンタル面も関係していました。
喫煙しないという意思が本当に大切ではないでしょうか。禁煙グッズを使って禁煙をしようと思っているだけではなかなか実行に移せませんから、周囲の人に禁煙することにしたと公言するなどして禁煙するという姿勢も大切です。
そうすることで禁煙がスムーズに成功するかもしれませんね。

禁煙グッズの最終兵器?!

禁煙グッズの種類は年々増えたり、すごくリアルな禁煙グッズなども販売されていますからすごいなあと感心してしまいますよね。
禁煙グッズで最近すごいと思ったのがエコスモーカーという名前の禁煙グッズです。エコスモーカーは、どんな禁煙グッズなのかというと、実際に煙草を吸っているような感覚に錯覚するくらいリアルに火がついているようにみえたり、煙が出たりするのが特徴です。
禁煙したいと思っている人の多くが、煙草を吸うという行動をしたいという人が多くて、食後のその行動をしたいから禁煙できないという人が多いですから禁煙グッズのエコスモーカーでその行動をすれば満たされるというわけですね。
健康のためにも経済的にも禁煙グッズを使うと優しいですから、まだ喫煙しているという人は販売店などをチェックして一度試してみるといいかもしれませんね。
もし禁煙グッズを使って喫煙が解消できれば、健康にとってもいいですし、お金が減らないので節約にもなりますね。エコスモーカーは吸うことに対するエコと、お金がかからないことに対するエコと、その両方いかけているのかもしれませんね。
いずれにしても、試してみる価値のある禁煙グッズではないでしょうか。

禁煙グッズが必要なわけ

禁煙グッズは色々なものが販売されていますよね。喫煙している人がいざ禁煙したいと思ってもなかなかできないのが現状ですから、禁煙グッズを使ってなんとか禁煙対策をしようとするのは分かるような気がします。
昔は禁煙グッズといえば、禁煙パイポというパイプ式の禁煙グッズが主流でしたが、最近はセラピーに受けてメンタル面から禁煙していくという方法もあったり、禁煙グッズを使いながらカウンセリングやセラピーなどへ通いながら進めていくというのが多くなっているようです。
禁煙グッズを使うだけではどうしても誘惑や禁断症状が出てしまう人などもいて、イライラして日常生活に支障をきたしてしまうという人もいると思いますから、禁煙グッズを使いながらセラピーなどを受けるという方法はより効果的な方法といえるかもしれませんね。
禁煙グッズは健康のために行うという人も多いですが、妊婦さんが妊娠中に赤ちゃんへの影響を気にして使うことも増えています。
禁煙は健康にとって是が非でもすべきことです。そうわかっていても出来ないくらいタバコは習慣性の強いものですから、禁煙グッズは禁煙したい人にとって頼みの綱といえるでしょう。
P R