cerrado o abierto
2009.04.23 [Thu] 18:26

トロンボーンアンサンブルコンサート。

サックスやトランペットが電子音的になっていく中、昔ながらの正統派の音を出すトロンボーンは心地よい。
同属楽器、ブラスの音のハーモニーもいい。

ジャズアレンジ曲の正確すぎる後打ちwや海の肖像を連想する「海鳴り」、猫バスのような「ねこ」には笑ったけれどww

「和音楽器があったらいいのにと思われたらキワモノになる」と気にしていたけれど、ファントムを聞いたとき、パーカのない不自然さを感じたよ。
もっといえば、トランペットやホルンがあればいいのに、と思うところもいっぱいあった。

では、あれはキワモノ?

不自然さを感じるのは、個人的な感性じゃないのかなぁ。
「こうあらねばならない」、というのはナンセンスだと思うけど。

やっているものが「こうなのだ」と確信していれば、それは成り立つと思う。


ところで、久しぶりに触れたクラシックの世界は、やはり「閉じている」と感じる。
いっぽ間違えば自己満足だけの世界。

50人近くの奏者に対して、拍手が流れない客数を「たくさんのご来場」と感じる感性。
作るものも、表現も、外向きではなく、全て限られた世界の中で完結しているような違和感。

その世界ではそれを音楽と言うのか。




8重奏の曲はまるでサックスアンサンブルのようだったねー
トロンボーンでやる意味あった?
 

モームス談義
2009.04.20 [Mon] 20:11

2年前のフラッシュバック?w

音楽で仕事をするってことは、音楽を商品として見るようになるってことなのかなーと
悲しくもあり。
 

接触
2008.09.06 [Sat] 15:41

異文化と接触すると新しい知識が増えてうれしい。

bandに異色新メンバーw
 

Softbank
2008.06.16 [Mon] 00:29

一筋縄ではいかない。
必ず落とし穴。
ひっかかる方がバカなのか。
 

首の皮1枚の綱渡り
2008.05.30 [Fri] 17:20

健康と幸運に感謝。
 

漠然と
2008.04.16 [Wed] 12:45

80くらいまで生きる、と思ってたけど
まぁ50年、、、いいとこか(^-^)
 

負のルーチン
2008.03.22 [Sat] 21:12

下位互換のないソフト。
高額な更新。
ガチガチのロック。
 

どんな星?
2008.03.17 [Mon] 19:18

ひとりいなくなると、ひとり現れる。
そんな感じ。

じゃあ、もうすでに離れて行ったってこと?

・・・

なのかな。
 

なんだか
2007.12.17 [Mon] 19:18

風はこちらに吹いてるのか?
それとも向かい風!!?

なんにせよ、またまた転機です。
どこにでも行ってやるぜ☆
 

プロキシ
2007.02.08 [Thu] 12:34

世界のサーバーのセキュリティーが変動してoperaが付いて行ってない?
ログインにエラーが出る。
プロキシの自動収得、というのができればいいはずなのだが…。

そして、このサイトも終了らしい。
ネット上のイノチは短い。