むずむずと 

2006年04月11日(火) 13時33分
最近、‘作りたい意欲’が湧いています。
いろいろと作りたいミニチュアが増えてきました。
まぁ、まだまだ時間はとれなそうなのですが…。
長い休みのときにでもボチボチ再開します。

ルールバトン(その3) 

2006年03月25日(土) 23時45分
Q33:好きな(お勧め)映画5本なんですか?

A:運動靴と赤い金魚、アメリ、ザ・カップ、ぼくの伯父さん、茶の味
誰にお勧めするかにもよりますが、ちょっと可笑しかったり心温まったりする映画を選びました。

Q34:好きな歌、歌い手を5人。

好きな歌:time to say goodbye、After all、MOON、Colors、You Won't see me coming
好きな歌い手:Sarah Brightman、平原綾香、QUEEN、ORIGA、Jean-Jacques Burnel
宇多田ヒカルの歌の中では「誰かの願いが叶うころ」も好きですが
選曲がやや被るので「Colors」で。
好きな歌い手、って意外に思いつかないです。

Q35:小さい頃からの直らないクセはありますか?

A:小さい頃から?…思いつかないですね〜、特にないはず。

Q36:好きな色は?

A:好きな色は多いですが、強いて挙げるなら紅。

Q37:生まれ変わったらなにになりたい?

A:天才か超能力者(笑)。

Q38:好きなタイプは?

A:この場合、男性のことでしょうか?だとしたら頭が良くて人間として誠実な人。

Q39:あなたの性格は?

A:小心者。

Q40:今までしたことがあるバイトは?

A:パン屋の店員、塾の事務員(のようなもの)、歯科医の受付、入試の試験監督。

Q41:行ってみたいところは?

A:中国の九寨溝、 色々な時代の色々な場所。

Q42:インドア派?アウトドア派?

A:両派。

Q43:この世で一番恐いものは何?

A:高濃度の放射能、かな?生命に対する破壊力の凄まじさは恐ろしいの一言…。

Q44:この世で一番美しい物は何?

A:自然の景色。

Q45:自慢のコレクションは?

A:うーん…スターウォーズ旧3部作の古いLDかな。
(日本語訳が古くて「フォース」が「理力」、「ダークサイド」が「暗黒面」等と訳されている。)

Q46:好きな言葉、名言は?

A:Learn as if you will live forever,Live as if you will die tomorrow
(永遠に生きるかのように学べ 明日死ぬかのように生きろ)

Q47:好きな紅茶(以外の飲料でもいいですが)の銘柄は?

A:Rock wood'sの紅茶は高価なだけあってとても美味しかった。

(私が追加した質問)
Q48:丸いもの、と聞いて最初に思い浮かべるものは?

A:地球、とか言いたいところですが、私の場合は何故かゴムボールでした。

さ、みやびさん、書いて下さい(笑)。

ルールバトン(その2) 

2006年03月25日(土) 23時43分
Q17:趣味は何ですか?

A:スポーツをやること・見ること、映画鑑賞、旅行、色々作ること。

Q18:身長は何センチですか?

A:161cm。

Q19:携帯変えたいですか?

A:いいえ。

Q20:部屋は片付いてますか?

A:クローゼットを開けると凄い。開けなければ何とか。

Q21:最近あったイイコトは何ですか?

A:友達と久しぶりに会ったこと。

Q22:携帯をお持ちの方、ただ今の着メロおよび着うたは?

A:瞳をとじて

Q23:流行らせたい言葉は何?

A:ありがとう。
誰かに何かをやってもらった時、「すみません」じゃなくて「ありがとう」と言う方が良いな、と。

Q24:皆に勧めたいマイナーアニメ(もしくはゲーム)

A:こびとのガタガタヒョッコリ(ブリタニカこどもアニメーション)
この日本語訳を考えたひとは天才だと思う。‘ガタガタヒョッコリ’ってなんだ!(笑)

Q25:今、喉から手が出るぐらい欲しいものは?

A:優秀な頭脳
欲しいです、喉から手が出る程。

Q26:今までで一番萌えたキャラは?(ジャンル問わず)

A:‘萌える’の定義が良く分からないのですが、
「架空のキャラクターに対する愛情」ということなら…
誰でしょう?うーん、「もののけ姫」のアシタカかな。
(宮崎作品に登場する主人公の男の子たちは結構みんな好きです)

Q27:好きな髪形は?(ショートとかロングとか)

A:男ならショート!女ならどちらでも。

Q28:好きな食べ物・嫌いな食べ物は?

好きな食べ物:いちご他ベリー類、たらこ
嫌いな食べ物:レバー、かぼちゃ

Q29:普通では飼えない動物で好きな動物は?

A:ぞう、チーター、たぬきetc

Q30:12ヶ月のうちで一番好きな月はいつですか?

A:特になし。

Q31:最近読んだ小説で面白かったもの。

A:「蒲公英草紙」
前作の「光の帝国」も面白かったです。

Q32:バトン、好きですか?

A:好きでも嫌いでもなく。

ルールバトン(その1) 

2006年03月25日(土) 23時22分
友人から回って来たバトンです。文字数制限があるので、その1〜3に分けます。
【ルール】
1:回ってきた質問の最後に自分で考えた質問を足して下さい。
2:終わったら必ず誰かに回してください。
3:まとまりのないエンドレスバトンなので、どんな質問を加えても
OKです。
4:バトンのタイトルを変えないこと!
5:ルールは必ず掲載しておいて下さい。

Q1:最近のマイブームは?

A:特に無い。

Q2:最近買った一番高いお買い物と一番安いお買い物(お値段も)

高いもの:刑事法演習という本。2800円。
安いもの:スーパーで買ったペットボトルのお茶。90円くらい。

Q3:今まで買ったお買い物で一番の失敗は?(お値段も)

A:着る予定も無い服。値段は忘れました。

Q4:最近ショックだったコト。

A:体重が増え始めの兆し!にあること。まずい。

Q5:最後にお酒を飲んだのは「いつ・どこで」ですか?

A:えーっと…いつだ?多分一ヶ月くらい前に家で。

Q6:最近始めたいな……と思う勉強は何?

A:英語。

Q7:ボーナスの使い道はどうしますか?

A:学生だから貰えない(笑)。

Q8:年末年始の予定は?

A:まだ未定。

Q9:大好きな少女漫画を5つどうぞ。

A:BANANA FISH、動物のお医者さん、百鬼夜行抄
…そもそも漫画を殆ど読まない上に、少女漫画を全然読まないことに改めて気付きました。
かなりガンバッたけど3つ挙げるのが限界(笑)。

Q10:お気に入りの歴史年号を覚えるための語呂合わせは?

A:1192(いいくにつくろう鎌倉幕府)
…てか、それしか出てこなかった(苦笑)。

Q11:今年を表す漢字を一つ!

A:薄
軽薄の「薄」です。

Q12:週刊系の少年漫画で一番初めに手に取るのは?

A:読まないので分からない。

Q13:CGとアナログどっちが好き?(理由も)

A:どちらでも、良いものなら好きです。特にこだわりはありません。

Q14:トイレは和式派? 洋式派??

A:洋式派!

Q15:寝る時は仰向け? うつ伏せ? 右向き? 左向き?

A:左向きが多い。うつ伏せはない。

Q16:尊敬してる人について好きなだけ語ってください。

A:尊敬している人…‘核’(or芯)を持っていて、自分からも他人からも逃げず、度量があり、賢く、そして優しい人。

「スコープ少年の不思議な旅」 

2006年03月03日(金) 15時03分
「スコープ少年の不思議な旅」という本を読みました。
ミニチュアを超えるミニチュア、とでも言えば良いのでしょうか
世の中には凄い人が居るものだ!と思える本です。
スコープの作者である桑原弘明さんの作品展を見に行き損ねて
がっかりしていたところ、たまたま本の存在を知り読みました…というより眺めました。
読めば読むほど、実物が見たくなります。
今度の作品展は逃さないぞ!と決意しました(笑)。

あけましておめでとうございます 

2006年01月02日(月) 22時26分
去年は殆ど更新しないまま、一年が過ぎてしまいました…。
今年こそはもう少し制作をしていきたいところなのですが
去年以上に忙しくなることは目に見えているのでなんとも…。
こんなサイトでもたま〜に覗きに来て下さる方々に感謝しています!
そんな方々の為にも、どうにかもう少し頑張れるよう
精進したいと思います。

14:エピローグ代わりに 

2005年12月21日(水) 12時35分
ずいぶん長い間にわたって連載してしまいましたが、
ようやくこれにて旅行記は終了です。
その後、成田でも特に問題はなく、私は無事に帰国しました。

ところで、今回行ったベルギーのはなしを少し。
旅行に行く事が決まるまで、ベルギーはフランス語圏の国だとばかり
思っていたのですが、じつは違うんですね。
大雑把に言ってしまうと南半分がフランス語、
北半分はフラマン語というベルギー独自の言葉を使う人々が
暮らしていて、それぞれ気質や雰囲気なども全く違うそうです。
私が訪れたのは南側のフランス語圏、ワロン地方と呼ばれるところです。
旅行記の中でも触れましたが、食べ物がとても美味しく
古い建築物もたくさん残っていました。
歴史的・地理的背景(フランスやドイツなどの大国に挟まれています)もあって
おおらかで、どことなくのんびりとしています。
隣国のフランスに比べると、日本から訪れるひとは
少ないのだろうと思いますが、素敵なところなので是非訪れてみてください。
あ、でもパリやロンドンのような大都市がお好きな方には
やや物足りないかもしれませんが(笑)。


はる

13:最後の最後で 3 

2005年12月11日(日) 12時54分
そもそも、しまった覚えも無いのだからあるわけ無いのに
冷や汗かきながらバッグの中をごそごそ探しまくっている…と、
件の係員が「もう探さなくて大丈夫」と言うではありませんか。
「??」という顔をすると、なんと「このチケットで搭乗出来る」とのこと。
どうやらチケットが足らないというのは、その係員の勘違いだったという…
さすがのフランス人も少しばかり申し訳なさそう顔をしています。
ここは文句のひとつも言ってやりたいところですが
語学がサッパリな身としては、ムッとした顔で「…OK」と言うのがせいぜいでした。
と言いますか、ムッとしたの半分、最悪の事態を回避出来てホッとしたという気持ち半分
というのが正直なところだったのです。

そんなこんなで無事(?)、シャルル・ド・ゴール空港を飛び立った私は
スキポール空港で慌ただしく成田行きの飛行機に乗り継ぎ、
また長いフライト時間中、ずっと書類と睨めっこしながら帰国したのでした。


はる

13:最後の最後で 2 

2005年12月11日(日) 12時46分
空港は人でごった返しており、カウンターでチケットを受け取るまでに随分待たされました。
行き同様、スキポール空港経由だったのですが
同じルートで日本に帰る人が多いらしく、日本人もたくさん居ました。
で、やっとチケットを受け取り搭乗ゲートの中に入ろうとしたら…
検査官に荷物を開けられました。
X線検査で映った金属の塊(その実、猫型の栓抜き(笑))が原因だったようです。
べつに怪しいものを持っている訳ではないので
気にすることは無いのですが、初体験な上に、ここは一人旅。
ちょっと冷や汗でした。
もしかしたらこれも、後に続くトラブルの前触れだったのかもしれません。
その後、お土産屋さんや搭乗ゲートの中にまで進出している「Paul」などを
ぼんやり見ながら搭乗時刻を待っていました。
ところが乗る予定の飛行機が、搭乗開始予定時刻になっても到着せず
まわりで待っている乗客たちも段々ざわついてきました。
私も乗り継ぎの飛行機に間に合わなかったらマズイなーと思いつつ
話しかけてきた日本人のおじさんと喋っていました。
その飛行機は、前の空港での整備に手間取ったのでoo分遅れる、との
アナウンスが流れましたが、時間的には乗り継ぎに間に合いそうで一安心。
予定よりは早く飛行機が到着し、搭乗手続きが始まりました。
そして私の番、先程渡されたチケットとパスポートを
係員の女性に渡した、までは良かったのですが。

なんと、必要なチケットが足りないというのです。
そんなこと言われても私がさっき渡されたチケットはそれだけ、と
拙い英語で訴えても、渡されたはずだと言われてしまいます。
そもそもゲートを通っているのだからそんな筈は無いのですが
私の貧困極まりないボキャブラリーでは事細かに訴えることは出来ず…。
挙げ句の果てに「そのチケットが無ければあなたにはここ(=空港)に
残ってもらうしかない」と言われ、さすがに頭が真っ白に。
気分は「助けてドラえもん!」ならぬ「助けてみやび!」です。
<その3へ>


はる

13:最後の最後で 

2005年12月11日(日) 12時41分
リエージュを離れる日、飛行機の関係もあって朝早い出発であったことから
徹夜しました。なにしろ、その列車に乗り損ねると間に合わなくなってしまうので。
まだ暗い中、数日間お世話になったみやびのアパートを出て駅へ。
私に付き合って徹夜した(笑)みやびは駅で見送ってくれました。
ここからが、本当の意味での一人旅です。
ブリュッセルについたら券売所でパリ行きの切符を買わなければいけません。
フランス語がさっぱり分からない私の為に
みやびが書いてくれたメモを握り締め、列車の席に着きました。
目の前の席に座った女の子も海外からリエージュに来ているようで
彼氏らしき男の子が駅まで見送りに来ていました。

海外の列車で居眠りするなんて以ての外、というのは
たぶん海外旅行の鉄則かと思いますし、
実際(荷物を持っている時は特に)危険なのですが
神経が太いというかなんというか、途中何度となくウトウト。
さすがに予定所要時間近くになってくると眠気も飛びましたが
今度は紛らわしい駅があるので、逃さないようにソワソワ(笑)。
目の前の女の子に確認して(英語が話せる人で良かった…)
目的駅で降りました。
ブリュッセルの駅では券売所のシステムに
(というより表示されている英語表記を確実には読めない語学力に)
どきどきしつつも無事に窓口のおじさんから切符を購入し、
シャルル・ド・ゴール空港行きのタリスに乗り込みました。
そしてまたしてもいつの間にか居眠りする私。
気付いたら既に空港駅に着いていて、危うく乗り過ごすところでした。
やはり徹夜はダメですね。
それにしても緊張感の無い奴です。
<その2へ>


はる
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像はる
» ルールバトン(その3) (2006年03月28日)
アイコン画像lionassiel
» ルールバトン(その3) (2006年03月28日)
アイコン画像はる
» 14:エピローグ代わりに (2005年12月30日)
アイコン画像はる
» 13:最後の最後で 3 (2005年12月30日)
アイコン画像はる
» 13:最後の最後で 2 (2005年12月30日)
アイコン画像はる
» 13:最後の最後で (2005年12月30日)
アイコン画像みやび
» 14:エピローグ代わりに (2005年12月29日)
アイコン画像みやび
» 13:最後の最後で 3 (2005年12月29日)
アイコン画像みやび
» 13:最後の最後で 2 (2005年12月29日)
アイコン画像みやび
» 13:最後の最後で (2005年12月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:quid
読者になる
Yapme!一覧
読者になる