券種ってなに? 

April 20 [Wed], 2011, 11:21
「券種」とは、馬券の種類のことです。
競馬の券種は実に豊富であり、それぞれの券種にそれぞれの楽しみ方があります。
単に「競馬」と言っても、券種が豊富であるということは、競馬にはそれだけ楽しみ方も豊富であるということです。
馬券を買うときに必要になるのが、お金はもちろんですが、買い目を記入するための「マークカード」です。

券種同様、こちらマークカードも種類が豊富ですので、買い方に応じて複数の種類のマークカードを上手に活用すれば、多くの買い目を記入する手間は省けるはずです。
そして、競馬における基本中の基本である券種についても簡単に説明しておきます。
最も基本的な券種が「単勝」です。
1着の馬を的中させる馬券です。

そして「複勝」これは3着以内に入ればすべて的中となる、ローリスク・ローリターンの馬券です。
「枠連」は1枠〜8枠までの枠番で、上位2枠を、順番を無視して的中させる馬券です。
そして「馬連」最大シェアを誇る券種で、上位2頭を、順番を無視して的中させます。
馬連が好きでも的中が難しいという人は「ワイド」を活用する人が多いです。
ワイド馬券は、上位3頭のうち2頭を、順番を無視して馬番で的中させる馬券です。
複勝と馬連が混じったような馬券がワイドの特徴です。

そしてここからが難しくなり、高配当が飛び出す馬券になります。
まずは「馬単」これは「馬連」で無視した順番を有効にします。
つまり、1着、2着の順に的中させる馬券です。
「3連複」も人気の馬券です。
上位3頭を、順番を無視して的中させる券種です。

そして、一攫千金の夢を買いたい友達向けの「超難関」である馬券が「3連単」です。
これは、1着〜3着までを、着順通り予想して的中させなければなりません。
したがって、的中したときにはかなりの高配当をゲットすることになりますが、的中させること自体が難しい券種です。
初心者向けとは言えない馬券でしょう。

的中を増やしたいのであれば、単勝や複勝でコツコツとヒットさせるのがよいでしょうし、スリルと冒険を楽しみ、ついでに一攫千金を狙いたいのであれば、3連複や3連単がおすすめです。
特に3連単の破壊力は相当すごいです。
中にはこの馬券を的中させて家を建てたいと考える人もいます――それは私です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:quesquse
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる