考えてみる―差別― 

2006年01月23日(月) 12時53分
 みなさんは差別や平等についてどのように考えますか。

そもそも、差別って??平等って??って感じっすよね。実際は。

何をもって差別である、でないと判断できるのでしょうか。
法的な視点から具体例を挙げると「命の値段」ということがあります。
日本の法律で(刑法)では以前、尊属殺人について、自分の親を殺したときとそれ以外の他人を殺したときでは、懲役であったりその他もろもろの罰則が異なっていました。
というのも、両親を殺害したときのほうが懲役が厳しくなっていたのです。

これは、要するに親の命の方が他の人の命より重んじられる、ということになります。

しかし、こんな考えに納得いくでしょうか?いくわけないです。

実際、そのような法律があったということはその当時はその考えが普通であったということですよね。

それで、その後どのようになったかというと、裁判で争われて裁判所も「これはおかしい」という判断をして結果、刑法200条から、尊属殺人の規定は削除されました。
気になる人は、六法で調べてみてください。削除って書いてあります。

さて、最初の問題に戻ると、ここでいうところの
親の命と他人の命が「差別されている」ということになります。
んじゃ、差別と区別ってどう違うのか?

分かるでしょうか???

答えをいうと、差別というのは「その事柄を分けるときに、分けることに誰もが納得する合理的な理由があるか、どうか」ということです。
合理的な理由があれば差別にならない、ということです。尊属殺人では、つまり合理的な理由はないので差別となるわけです。

と、長々と言ってきましたがどうだったでしょうか。

授業で聞いてすごく納得したので書いてみました。

って、平等のことについて書いてないです。。
また、気が向いたときに書いてみたいと思います。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像Kim Price
» 考えてみる―差別― (2007年12月19日)
アイコン画像alpacca silver marks
» 考えてみる―差別― (2006年12月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:quench
読者になる
Yapme!一覧
読者になる