サイクリング 

2006年08月10日(木) 23時05分
旧軽井沢までサイクリングに行ったら、別荘地で迷子になる

それにしても夏の軽井沢は最高です。

木陰は涼しいし、それほど汗ばむこともないし。

最近は近所カフェめぐりにはまっていて、今日も一軒行ってまいりました。

アイスクリームを食べながらウッドデッキのテラスで読書…なんてお嬢様ぶってきました。


しかし一個サイクリング中ショックな出来事が。

スーパーで買った冷凍食品が、段差の揺れにより自転車のかごから思いっきり飛び出し、それを前輪で轢いてしまいあえなく無残な状態に。

道路に散らばる一口カツの残骸を悲しく片付けてきました

角煮と月 

2006年08月09日(水) 23時47分
今日は夜の散歩に出かけよう。あまりにも月が綺麗だから。

奮発して買った豚ブロックを大量の角煮にしおなかを思いっきり満たした夜、私は友達と夜の散歩に出かけた。

長袖のジャケットを羽織って。熱くも、寒くもないちょうど良い温度。

前にも書いたけど、私達の家は森の中なので、電灯ひとつまともにない。(というか11時になると消える。)

月明かりは私達の影を濃くして、木々の緑を深くして、星の輝きをささやかなものにしていた。そんな夜。

「いつもロマンティックな時はyukimiとばっかりだよ」って嘆いた友達と「それはお互い様だ!」と苦笑した私。

一緒にいることが多いけれども、女同士だし、もう大人だから互いにおぶさったりしない。

その距離感は心地よくって、今日のような夜になんだか似ていると思った。

幸福な心 

2006年08月07日(月) 23時46分
秘密結社のパーティーに参加した。

秘密結社だから内容は秘密。でもとても幸福な時間だった。

あまりに幸福だったから、帰り道歌を大声で歌いながら帰った。

東京じゃできない。うちは森の中だから誰かにすれ違わない限り聞こえないし、迷惑もかけない。

空気にとけてしまいそうな夜だと思った。そして無性に私はここにきちんとたっているよと空に向かって祈りを捧げたい気分になった。


私は自分をとても小心者だと思う。

そのわりに好奇心に勝てない性格だから、小心者が前面的にあらわれているときに「なんでこんなところまでたどり着いてしまったのだろう。」と思うことがある。

後悔とは違う。純粋に驚いてしまうのだ。

社会にでたら残りの人生がほぼ確定してしまうものと思っていた。しかし現実は不思議なもので、今まで生きているなかで一番先がみえないのだ。一寸先は闇ではなく、一寸先は透明って感じである。

そして幸福は未来のなかにあるものだと思っていた。未来を創造する過程が幸福だと。

でも今日もう一つ実感したことがある。それは今の瞬間を幸せと感じられる心を持つことが幸福なのだと。

24時間いつでも幸せな心を持ち続けるのは不可能だ。でもそのなかでその一瞬をどれだけ見つけられることに価値があるのかもしれない。

アプトの道 

2006年08月03日(木) 23時38分
もくもくと歩きました約10キロ。

JR横川駅(峠の釜飯が有名なところ)の鉄道博物館からつながる、旧アプト式鉄道の線路跡アプトの道。

ぎらぎらした日差しは容赦なく照りつけるけれども、そこにはイメージの世界の夏休みの世界が広がっていた。空のアオ。雲のシロ。木々の緑。蒸しかえる熱気。虫の声。土の感触。蹴飛ばした小石。

夏休みの世界。私は比較的自然に囲まれた場所に住んでいるけれども、都会の人がこういうところにきたらきっと懐かしさで胸がいっぱいになるのではないだろうか。

ただただ歩くだけ。前に進むことで精一杯。

よけいなことを考える隙間もない。一歩一歩着実に前に足をはこぶだけ。


自分が苦しいなと思った時、私はこのように考える。

私には考えるということができる脳がある。そしてどこにでもいける足がある。この二つがあれば充分じゃないかと。

いくつものトンネルを抜ける時向こうから吹く風の天然の涼しさ。まるで風の道を切り開いているよう。

渡り鳥 

2006年08月02日(水) 19時16分
一ヶ月も放置してしまった。

その上もう直ぐネット環境がだめになってしまいます。


実は今日新しい配属先が決定しました。

次のところは三ヶ月間。まるで渡り鳥です。

おまけに引越し決定。今度は小淵沢(山梨)に移住します。仕事は何でもや(笑)レストラン行ったり、フロント行ったり、バンケット(ブライダルの披露宴のこと)行ったりとその日の補充要員です。大丈夫か私


まあいろんなことできる贅沢(?)部署ともいえるでしょう。

でもどっかでわくわくしている私がいる。仕事は過酷そうですが、新しい環境、新しい人脈と自分がどこまで出来るのかを試したい気持ち。

いまの部署では本当に顧客満足についてだいぶ自分に浸透したと思う。今度は実践。結構怖いけど、怖いもの見たさな感じ。

小心者のくせに停滞することがとても怖くなる時がある。

ちなみに今はルームシェアですが一人暮らしになります。また仲良し同期も一緒に小淵沢勤務なのでまた気兼ねなく飲めると思うとそれは幸せです♪

休日出勤 

2006年07月06日(木) 12時29分
今日は悲しいかな…休日出勤です。

まあ会社から5分ののことに住んでいるのですが。しかし次の休みが一週間後なのはきつい。しょうがないのですが。

しかし、10日後にはひさびさに実家に帰る予定。

鎌倉行こうか、大学に一日もぐりこもうか、それとも下北とかでショッピングしようかなど今から考えただけでもわくわくしております。

ハワイアングッツ買いにいこ!部屋ハワイ化計画は続行中です。(まだハワイアンキルトの座布団ぐらいしかないけどね。今月下旬にはキルトのベットカバーが届くのだ。)

vs エクセル 

2006年06月30日(金) 23時22分
またしても資料作成による半徹夜となります。


エクセル難しいよ


一体大学時代のパソコン授業の知識はどこへいったのやら。

まあそのころから理解していたとは言い難いのですが。



そんなわけで、関数とかソートとかグラフとかつかいこなし、何とか完成。

明日11時出勤でよかった。


でもこういう仕事嫌いじゃないんだよね。


どっちかっていうと不器用だから身体動かす系の仕事よりパソコンたたいている系の仕事のほうが好きなのかもしれない。

オトナのぬりえ!? 

2006年06月27日(火) 0時26分
今巷ではやっているらしい、脳活性化のための「おとなのための塗り絵」買っちゃいました☆

一緒に24色色鉛筆も!グラデーションってどうしてこんなに見ているだけでうっとりしちゃうんだろう。



絵はもともと大好き専ら鑑賞担当ですが。書くのはへたくそ。

なので、フランス風景画編を買ってみました。



しかしむずかしすぎた…。今ゴッホのアルルの跳ね橋の絵を塗っております。まあ最初っからうまくぬれるわけもないっしょと勝手に解釈。

じつはこの絵の実際の場所に行ったことがあります。

19歳の時。人生初一人旅でした。

懐かしいなあ。あれからもう二年半もの時間がながれてるなんて変な感じだ。

気づいたらこんなとこにたどり着いたよ。きっと2年半前の私には想像していなかったなあ。


しかしながらそんなに人間変わるわけもなく、その当時から友達に、

「就職とか場所に捉われたくない。生きたいところで生きればいいんじゃない」みたいなメールを送っておりました。

その結果が軽井沢かどうかはわかんないけれども、夏の時点では結構好きな場所です。

冬になったらあったかいとこいきたい…。

社内会議 

2006年06月26日(月) 20時39分
おなじ旅館内で働く同期に呼びかけ、新入社員の会を作ってみた☆

自分の職場以外のユニットとの連携についていっぱい話したい&問題解決したいことが沢山あったのがきっかけ。

どうせなら社内で認知されるものをと思い、総支配人に協力参加をお願いしたら快くOK☆キックオフ会が開催されました。

私はルーティーン業務中だったのですがユニットディレクターが仕事を代わってくれて参加。つくづくすごい会社だなって思ってしまう。

もともとこの新入社員の会ですが、私が同じ旅館の予約部門にいる寮の同期と部屋飲み中にもらした発言がきっかけだったりする。

自分がこうしたいって行動をうけいれてくれる環境があるのはとても幸せなことだと思う。やればやるだけ成果が見えるしね。

そしてキックオフ会中に総支配人からびっくり発言が。

「冬場の移動(私達新入社員はOJTで冬場スキーリゾートに行きます)先のホテルを新入社員中心で運営するって面白くない?」

ってそんなこと可能なの〜〜〜って。まだ実現するってきまったわけじゃないけれども話きいただけでわくわくしちゃう私はまだまだ単純なようです。

最近やる気低迷気味だったけどいっきに上昇気流に乗っかっちゃった感じです。

冬場リゾートの話も実現したいなあ。どうすればやりたいことアピールできるかな。

in草津 

2006年06月23日(金) 20時24分
草津までいって足湯しか入らなかったふとときものです。

でも久々に別部署でなかなか会えなかった同期と沢山おしゃべりできたからいいや☆

彼女の愛車はとっても可愛いし、ドライブに最適なちょうど良い天気だし、お昼にはちょっと気になっていたフレンチレストランにて食事だし、贅沢一日でした。

ブライダルの衣装ユニットに今配属している友達は日に日に可愛くなっている気がする。

職場環境って重要なのね私は日に日に雑になってるわ。


彼女と話しててひとつはっとしたことがありました。

それは彼女に「夢が特にない」ってこと。そしてそれをとりわけ気にしていないこと。一日一日を幸せに暮らせればそれでよいという考え。

私はどっか夢や目標って言葉に捉われすぎているのかもって気がしたんだ。

今の生活にどこかしらいつも不安を抱えていて、何かを変えなければって必死に思い込んでるのかもしれない。

そのため確実に可能な範囲の、今手に入らない夢をじぶんで憧れとしてではなく作り出さなくてはって思い込んでるのかも。

2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像あいり
» サイクリング (2007年05月21日)
アイコン画像yukimi
» アプトの道 (2006年08月07日)
アイコン画像よしえ
» アプトの道 (2006年08月05日)
アイコン画像yukimi
» オトナのぬりえ!? (2006年07月06日)
アイコン画像よしえ
» オトナのぬりえ!? (2006年07月01日)
アイコン画像モブログランキング
» 炊飯器の実験 (2006年06月24日)
アイコン画像YUKIMI
» 幻の図書館 (2006年05月31日)
アイコン画像ayaka
» 幻の図書館 (2006年05月30日)
アイコン画像YUKIMI
» 最近のはまり物 (2006年05月26日)
アイコン画像こぶたぬきつねこ
» 最近のはまり物 (2006年05月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:quatre-saison2
読者になる
Yapme!一覧
読者になる