看護師といえばシゴトのハードさがよ

April 11 [Tue], 2017, 18:45
健康診断と社交不安障害仕事の問題と、家族が難病になったことにより心労がたまり...

健康診断と社交不安障害仕事の問題と、家族が難病になったことにより心労がたまり、病院に行ったところ社交不安障害と診断され抗うつ薬(SSRI)を一種類服用しています。 家族はまだ闘病中です。 会社では一年に一度健康診断があるため、その場で薬を服用していることを言うつもりです。 もちろん言うことで不利益を被る可能性はあるかと思われますが、どのような不利益が考えられますか? ちなみに社交不安障害の症状は軽く、薬の服用によってほぼ抑えられています。(続きを読む)



けんぽれん[健康保険組合連合会]

健康保険組合連合会(健保連・けんぽれん)は、企業が設立する健康保険組合を会員と
する組織として、各健保組合の活動を支え、保健事業や医療費適正化などの保険者
機能や医療保険制度の充実・強化に向けた活動を行っています。(続きを読む)




看護師といえば、シゴトのハードさがよく知られていますねが、看護師の平均寿命が特に短い、といったことはないようです。ですが、交代制で夜勤があるなどで不規則な生活で、なかなか上手に眠れなくて、疲労を回復できなかったり、しこたまストレスを溜めこんだりしてしまいますね。
さて、看護師として長くはたらきつづけると、医療の現場で治療に関わったりしつづけていることで、その方面の知識が増え、人の身体がどんな具合か、だけではなく、その内、自身の身体や健康のことなどもまあまあ深く理解可能であるようになるでしょう。食い逸れる心配の少ない人気職、看護師を目さすには、そのための学校、看護専門学校や短大、大学といった機関で勉強し、さらに国家試験を受けて合格しなければなりません。
この国家試験については毎年、受験者の約90パーセントが合格していて、ごく普通に勉強に取り組んできた学徒とってみれば、特におそれるようなものではないようです。



看護師を養成する学校というのは専門学校や短大ですとか、何種類かあるものですが、近頃の傾向として、そういった養成機関より高度で、もっと多様なことを身につけることが出来る看護の4年制大学に進学する人が、多くなってきているようです。
以前は看護師というのは女性の職業と思われがちでしたが、近頃では男性看護師の割合も増加していますね。実際の看護の現場では、患者を移動させる時やお風呂に入れる際など、実は力シゴトも必要なので、男性看護師の存在は有難がられることも多いです。
給料は女性と差はありませんが、女性のように出産や育児のためのブランクが生まれないので、それだけキャリアアップの機会に恵まれるとも言えます。交代制勤務や夜勤のシゴト、煩雑な業務に外見のチェックまで看護師のシゴトは多岐に渡って厳しいものなのですが、申し送りのシゴトが一番神経を使うようです。入院患者の健康状態や薬の管理までをすべて理解し、責任を持って交代する看護師に伝える必要があるのですね。簡単に済んでしまうようなケースも少なくないですが、医療的に重大な処置に関する申し送りは重い責任のシゴトだと言えます。



もし転職される場合には、ご存じのとおり、立とえ看護師であっても履歴書の持参が必要ですが、その際、注意点があります。

その注意点とは、履歴書で最重要と言っても過言ではない、志望した動機について、どのように表記するかということになります。



雇用条件であったり、労働環境であったりが良かったのが志望のきっかけだとは言わずに、技術を磨くことが出来そうだからというような動機や、身に着けた技術や知識が役たてられそうだからというような「この人はやる気があるんだな」と感じられるような内容がいいのではないでしょうか。どういった医療機関で働いているかで多少違ってきますが、看護師は、主に女性が担う一般の職にくらべ、非常に高い額の給料となっております。人命にか替る緊張感のあるシゴトだということや、どうしても回ってくる夜勤や、否応なしの残業に対する手当がしっかりと貰えて、これが給料額を押し上げます。


夜勤を通常より多く入れている人ですとか勤務終了でクタクタのところ更に残業をするというような看護師ですと、給料はもちろん、体を張った分、相当高額に達しているでしょう。
看護師国家試験に合格するよりも、むしろ、看護学校を卒業することの方が難しいことだという人もたくさんいますね。

看護学校はそれほど厳しく、レポートの提出が遅れてしまったり、試験に通らなかったなどのちょっとしたことでも留年してしまうようです。
それほど厳しい学校を卒業し、国家試験も合格できた人には、できることなら、看護師のシゴトをしてもらいたいですね。産業看護師とは、企業に勤務する看護師のことをいいますね。
看護師といわれるたら病院、クリニックの印象が強いですが、医務室などを設けている会社もあり、そういう場所に勤務している人もいますね。
具体的なシゴト内容やその役目は勤務先ごとに違いますねが、社員達の健康を維持し、管理することは基本的なシゴトと考えて下さい。