深呼吸 

September 09 [Sun], 2007, 14:37
深呼吸////レミオロメン

単調な日々の中 夜中 複雑な世の中
新しい刺激 磨り減って すぐに瓦礫
きっと何事も上手くいくか いかないか
分かっているけど したい事だけ解らない

競い合う事に疲れても尚 時は進み
日々は続くよな
たまに両手広げてみよう
深呼吸で目を開けたら

太陽系から飛び出して もう少し力抜いて
新しい風なら 体で感じるんだ
運命線からはみ出して もう少し自由になって
名もない星座の 名もない星になる

記憶の彼方 最中 脆い夢の中
新しい眠り 目覚ましで すぐに朝日
きっと思い出の 大袈裟も 大凧も
今を生きるには あまりに遠いだろう

慣れてく事に逆らえど尚 時は進み
日々は真っ平ら
たまに両手を広げてみよう
深呼吸で目を開けるのさ
太陽系から飛び出して もう少し胸を張って
新しい風なら そこから吹くのさ
運命線からはみ出して 小さな息吹を感じて
名もない星座の 名もない星になり
消えかかった宇宙の片隅で今 深く
息をする

心に闇がある
日陰に草が散る
夜空に月が出る
ビルが迫ってくる

長い曇り空
短い朝の支度
いつもよりも緑に包まれて
花が咲いた

太陽系から飛び出して もう少し力抜いて
新しい風なら 体で感じるんだ
運命線からはみ出して もう少し自由になって
名もない星座の 名もない星になる
星になる

メッセージ 

September 07 [Fri], 2007, 14:32
メッセージ////チャットモンチー

さっきから上の空
視線の先に何があるんだろう
どんなに星がきれいだって
あなたには 言えないなあ
気づいてないふりをするのが
上手になってくこの頃です
それとなくそれとなくを繰り返して
私縮められないーーーー

そばにいてって言えないくらい好きだった人がいて
好きだよって言えないくらい愛している人がいた
あきれるほどの寒さより
レンジで温めたセリフより
ただ届けたいのはただ届けたいのは

六角形の結晶が手の中で溶けていく
吐く息より白い雪の中
あなたの帰りを待っていた
いなくなればいいなんて
本気で思ってしまったの
私の本当のお願いは見事に
叶わないまま

そばにいてって言えないくらい好きだった人がいて
好きだよって言えないくらい愛している人がいた
あきれるほどの寒さより
レンジで温めたセリフより
ただ届けたいのはただ届けたいのは

いなくなればいいなんて
本気でお願いしていたら
「サヨウナラ」って言いっぱなしで
知らない国へ飛んでいった

ひとりだけ 

September 07 [Fri], 2007, 14:23
ひとりだけ///チャットモンチー

あの日あそこで閉めて以来
開けてないギターカバーのチャック
開ける私の手は同じなのに
あの日と同じ服を着ても
あの日と同じ時に眠っても
思う私の心は同じなのに
物語の最終話は違うみたい

夕日色のギターを何度もかき鳴らして
なくならないこの思いをかき消した
眠れない夜をひとりうろついた
私ひとりだけの物語
ひとりだけ

体がふらふらするたびに
あなたと腕がぶつかった
間隔もとれないの
地図も読めずふらり

私がひとこと言うたびに
あなたは笑みを浮かべてた
現実もわからないの
困った人だ私
物語の第一話に戻れない

あなたがほっぺをつねってくれるなら
この夜空に全部打ち上げてしまおうかな
腕が痛くなるくらい全力で
そうやって気づかせて
お願いだから

夕日色のギターを何度もかき鳴らして
なくならないこの思いをかき消した
眠れない夜にひとりうろついた
私ひとりだけの物語

ひとりだけ

古着っっ古着っっ♪ 

September 07 [Fri], 2007, 14:10



テレタ●ーズの時間だよっっ♪ 

September 07 [Fri], 2007, 13:58
初めまして。このブログをかぃてる(?)
果鳴です。かなりって読みマス。完璧にあて字。
画像とか夢小説。。。ゎ、まだのせるかわかりませんが、
色々とのせてゅくので。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qtumi-no-mitup
読者になる
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧
読者になる