「笑顔ということは肯定していますよ」ということ…。

July 10 [Sun], 2016, 6:48

バッドボーイズ理論という名の理論について。やさしさに欠け、年中大切なはずの恋人を乱暴に扱っているのに、時たまにのぞかせる優しい言葉に彼女は感動してしまうということ。
モノにしたい相手が沈み込んでいる場合はこちら側からは惚れさせたい相手の心を握る絶好の機会!声の出し方をうまく使い分けろ!高い声を使えば活力を与え、低い声のほうは相手に安心感を与えます。
不思議と恋愛できないのは、自己評価がうまくできていない表れなのである。自己評価が厳しすぎると恋愛にたどり着くために越えなければならないハードルを越えることができなくしている。自己評価を低くしている人は、恋人を作るために越えなければならないハードルを越えることができなくしているということ。
多くの人は生活場所の半径100m以内のところに彼女がいるのです。あなたのオフィスや日々よく使っている施設など自分の半径100m以内のところをじっくり探して、自分の気になる人に迷わす告白するべし!
「今日は全部俺が払うから、今度俺にごちそうしてね(笑)」というふうに言えることができれば、女性にいいのかなという感情を感じさせないように、場の空気を和やかにして、また今度の二人のデートに到達すること間違いなし。

女の人はふつう男の人のいろいろな才能が普通のレベルであることが好みである。すべての点において真ん中くらいの男性が一番モテる。非常に能力の高い完全な男性は実はよけられる。
女の人というものは男の人の多様な能力が可もなく不可もなくというレベルであることを好む。すべての点において真ん中くらいの男性がモテるのである。あまりにも素晴らしい才能ばかりの百点満点の男性は反対に寄り付かれない。
「笑顔ということは肯定していますよ」ということ。話し相手の自分のことをに同意してほしいという欲求を満たしてあげることができる技術なのです。自分のギャグや話を聞いた人が笑顔になってもらえたら嬉しい。


P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/qtqwct483705/index1_0.rdf