性同一性障害で周囲も理解しなければいけないこと

February 06 [Thu], 2014, 21:06
私の知り合いの知り合いの話になりますが、性同一性障害の方の話を聞いたことがありました。
自分の感覚以上に周囲の好奇と奇異の視線の方が辛かったと聞きます。
結局、外見と態度が伴わない為に周囲の視線も態度も変わってしまうことについて悩んでいたようです。
元々の性別の服装で生活している方が変に思われるという事で服装を変えてしまうことになったと。
性同一性障害と診断された人の全員が全員手術したりすることを望んでいるのではないけれども、という例もあります。
これを病気や障害と呼ぶものなのかは分かりませんが、本人も本人の周囲の人も辛い想いをする事になることなのは確かです。
身近に悩んでいる人が居たら、本人に打ち明けられた時には、性別に疑問を持たずに生きている人間は静かに話を聞いてあげる位しか出来ないのかもしれませんが、
変わらずに接する事を心がけることでしょうか。難しいので何も言えないのですが、周囲の方も慣れが必要かもしれませんね。


人馬宮

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qtboynow
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qtboynow/index1_0.rdf