AMBIENCEの説明・紹介

October 23 [Tue], 2012, 16:48
と又ジユウルが尋ねました。
『それは駄目だ。今日までのところ、まだきのこ 「きのこ」に傍点]の栽培は出来ないのだ。と云ふのは、此の小さな種子の手入が吾々には分らないし、又とても吾々の手には合はないのだ。たゞ、或る食用蕈は栽培されてゐるが、それを育てるには胞子は使はないで菌糸を使つてゐる。
『それを温床蕈といふのだ。それは、上の方が艶々した白い色で、下の方が薄薔薇色をした、はらたけ 「はらたけ」に傍点]だ。パリの近所の古い馬場では、馬の糞と柔かい土とで、その温床を造る。この床に、植木屋がきのこ 「きのこ」に傍点]の卵と云つてゐる、菌糸を少し入れるのだ。此の卵から枝が出て、沢山の糸になり、遂にきのこ 「きのこ」に傍点]を出すやうになるのだ。』
『それは食べられるのですか。』
『おいしいとも、今吾々が集めたきのこ 「きのこ」に傍点]の中に、お前たちに話して置きたいのが三つある。
『まづこれを御覧、これははらたけ 「はらたけ」に傍点]の一種だ。笠の上の方は美しい橙紅色をして、裏の皺は黄色い、軸は、端の裂けた白い袋のやうな物の底から出てゐる。此の袋は外皮と云ふもので、初めきのこ 「きのこ」に傍点]を全部包んでゐたものだ。きのこ 「きのこ」に傍点]が大きくなりながら地面を押してゐる間に、その笠に破られて了ふのだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Raika
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/qt7i6hcd/index1_0.rdf