映画「ザ・マジックアワー」

July 21 [Sat], 2012, 20:09
以前映画館でステキな金縛りを見たとき、すごく面白かったので、三谷映画、ほかのも見てみたいなって思っていましたし。
他にも、見てみたいのがあったので、ほんとひさしぶりに、通勤路にあるタヤに行ってきました勢いで、5本も借りて帰ったんですがこりゃまた寝る間を惜しんでの、お茶の間シアターになります。
1ジュリエットからの手紙2ザマジックアワー3運命の子4日輪の遺産5大鹿村騒動記どれも、見たいと思いつつ、映画館には行けなかったものばかりで充実のラインナップです。
さっそくザマジックアワーを見ましたマジックアワーという言葉の意味。
日没後の太陽は沈み切っていながら、まだ辺りが残光に照らされているほんのわずかな、しかし最も美しい時間帯を指す写真映画用語。
転じて本作では誰にでもある人生で最も輝く瞬間を意味するとウィキペディアに掲載されています。
映画の題名の意味合いが、うまく内容に溶け込んでいて、登場人物がめちゃめちゃ多いけれど、そこは三谷さんのこだわりなのか、うまいぐあいにさばいてくれていて、スピードもあるので、ごちゃごちゃ感は無かったですね。
劇中劇と、現実と、そのなかでの芝居が、うまいぐあいに重なっていておもしろいのなんのって想像以上の作品でしたね。
一回見ただけでは物足りない。
佐藤克sさん、すっごくいいくさい芝居がいいほんとうのやくざに、やくざらしい歩きかたをレッスンするシーン最高笑撮影所に、うちすてられていた、汚い毛布の切れ端をお守りにしてたり、きちんと、役者としても仕事するところなんて、切なくて素敵でしたよ。
西田敏行さん、深津さんもステキなでの落ち武者と弁護士コンビとは思えないほど、はまっていて雰囲気が良かったし映画の撮影シーンがたくさん出てくるんですけど狼と香辛料 エロ、市川昆監督がほんとうに監督役で出演されてるそうなんですね。
あとから、知ってもうびっりまた探してみます。
佐藤克s演ずる売れない役者が、あこがれの往年の大スターとなぜか老人ホームのコマーシャル撮り現場で出会う会うシーンがあるんですが、そこでのやりとりが感動しました人生のマジックアワー出会えなかったって思ったときはそれは明日を待てばいいんだよ自分だってまだあきらめちゃいないのさこの台詞にはぐっときました。
去年、見た三谷さんの舞台アパッチ砦の攻防は最高に面白い舞台でした。
この映画も、ほんとうに面白いこれをDVDでも見逃さず見られたので、ほんとうに満足しましたこの週末、二回目を見たいと思います
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qt1kmlhafb
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qt1kmlhafb/index1_0.rdf