プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qsuhquybokzxao
読者になる
2010年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
参院選神奈川選挙区の序盤情勢、小泉氏と千葉氏が先行/神奈川新聞総合調査 / 2010年06月27日(日)
 改選3議席に対し10人が立候補している神奈川選挙区の情勢について神奈川新聞社では、調査データに各陣営などへの取材を加味して総合的に分析した。その結果、自民党・小泉、民主党・千葉氏が先行。当選圏内入りを目指し民主党・金子、みんなの党・中西氏が続いている。共産党・畑野、社民党・木村氏や新党勢が追い上げを目指す。

 調査段階で5割弱の有権者が態度を決めていない。態度未定者は政党支持なし層(無党派層)では7割におよび、同層から1割を超す支持を得ている候補はいない。選挙戦も2週間を残すことから、情勢が変わる可能性もある。

 自民が単独擁立した小泉氏は同党支持層の約6割を固めた。旧連立与党の公明党からの支持は約1割で、その拡大に努める。年齢別では20代の4人に1人など、各年代へ満遍なく浸透している。

 千葉氏は民主の3割強から支持を得た。法相としての知名度もバックに、みんなの党の約1割にも食い込む。女性からの支持はトップ。年代別では40代、50代で1位を占める。

 金子氏は民主の約2割を固めた。推薦を受ける国民新党の2人に1人が支持。70代の1割強を得るなど40代以上に浸透する。

 中西氏はみんなの党の6割強を固めた。社民の1割強、民主の1割弱を取り込む。30代の約1割の支持を得る。

 畑野氏は共産の約9割を固めた。国民新の約3割に食い込む。木村氏は社民党の約5割を固めた。

 新党勢では松田氏が、たちあがれ日本の支持をほぼ固めた。

 甲斐氏は新党改革の支持層拡大を目指す。幸福実現党・加藤氏は比例票の上積みもにらみ活動している。無所属・山本氏も浸透を目指す。

 神奈川選挙区の立候補者は以下の通り(届け出順、敬称略)
 加藤文康 諸新
 甲斐敬浩 改新
 山本誠一 無新
 中西健治 み新
 金子洋一 民現
 千葉景子 民現
 畑野君枝 共元
 木村栄子 社新
 松田 学 た新
 小泉昭男 自現 

【6月27日13時15分配信 カナロコ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100627-00000008-kana-l14
 
   
Posted at 14:04/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!