サタデーナイトはもうサンデー。

October 31 [Wed], 2012, 21:59
どうも、桂木です。
俺はこの世の中に不満がある。
今日は気の済むまで愚痴ってやる。
俺は健全な男である。
どの角度から見ても、男である。
男であるとゆうことは、女が好きである。
この先死ぬまで99の確率で、男を好きになることはない。
吾輩は猫ではない。
男である。
俺は自他共に認めるおっぱい星人である。
別の名は、おっぱいソムリエである。
そして、おっぱいフェチでもある。
人それぞれ色んなフェチがある。
足フェチ、うなじフェチ、尻フェチ、鎖骨フェチ、背中フェチ、二の腕フェチ、おっぱいフェチetcフェチとゆう言葉の意味は、物、身体の一部に性的興奮を言い表す言葉である。
ここまでは前書きで、ここからが本題である。
今まで書いた以上の唐唐ワえて、読んで頂きたい。
女の人のどの部分が1番好きなんと女の人に聞かれたことがある。
俺は即答した。
おっぱいだと。
しかし、相手の女は白い目で俺を見た。
そして一言俺に向かって言い放った。
エロdと。
なぜ、おっぱいを好きとゆうとエロ扱いされるのか女の人のどの部分が1番好きなんってゆう質問は言い換えれば、◯◯くんって何フェチなんである。
そうすると、先ほどフェチの言葉の意味を考えると、この女はどんな返答にもエッロdと返さなければ成立しないのである。
しかし、世間ではおっぱいが好きとゆう答えの風当たりが強い。
これはれっきとした差別である。
どうして足フェチは微笑まれて、おっぱいフェチは差別されるのか。
この一週間なぜ差別されるのかを、ずっと考えて過ごしてきた。
そして、ある一つの答えに辿り着いた。
乳首のせいである。
別名、ビーチク。
男にも女にもある、乳首のせいである。
乳首とゆうのは世間一般では、性感帯とされている部分である。
でも、俺が言いたいのは乳首があるからだと言いたいのではない。
乳首が性感帯だからなのである。
もし、足が世間一般に性感帯とされていたらどうだろうか間違いなく足フェチが差別されていただろう。
そして、おっぱいと乳首はセットで考えられている。
おっぱいとゆうのは乳首も含めた総称なのである。
だから、乳首フェチとはあまり聞かないのはそのためである。
おっぱいフェチ乳首も好きとゆう方程式が成り立っているのだ。
しかし、待っていただきたい。
おっぱいと乳首はメル友掲示板別物である。
おっぱいフェチと言うやつは、乳首はおまけなのである。
一つ例を上げてみよう。
おっぱいフェチのやつに、おっぱいのどこが好きなんと聞いたとしよう。
10人中8人は盾轤ゥいから。
10人中1人は夢が詰まってるから。
1最後の1人はおっぱいは宇宙と答えるだろう。
もうお気づきだろう。
誰も乳首があるから。
とは言わないのだ。
女は性感帯とゆう言葉に縛られて、おっぱいフェチはエロいと勝手に解釈してるのだ。
フェチとゆう言葉自体エロい言葉なのにだ。
おっぱいフェチからすれば迷惑な話である。
俺はこの日記を1人でも多くの女の人に読んでもらいたいと思っている。
そして、おっぱいフェチに対する偏見、差別をなくして欲しいと思う。
この日記はおっぱいフェチを救う。
俺はおっぱいフェチの救世主になる。
この日記は全然エロくない。
俺は糞真面目に書いている。
けしてニヤニヤしながら書いたのではない。
世の自称おっぱいフェチの男はこの日記を周りの女どもに見せるべきである。
最後にもう一度言う。
俺は糞真面目にこれを書いた。
ーベル賞を取った山中さんがIPS細胞の研究をしてる時の顔を想像していただきたい。
それとこの日記を書いてる時の俺は全く同じ顔をしていただろう。
俺おっぱいフェチやねんと声を大にして言える時代を迎えた時。
世界に本当の平和が訪れるだろう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qsqxj4rz97
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qsqxj4rz97/index1_0.rdf