中小企業診断士の収入は一体どれくらいなのか

August 26 [Wed], 2015, 8:57

中小企業診断士の資格があれば高収入の仕事ができるという判断で、資格試験に臨んでいる人がいます。中小企業の経営に対するコンサル業務ができる人のことを、中小企業診断士といいます。企業の将来成長図や、その実行のための助言をするという仕事です。資格として多くの人に知られていますが、年1回の試験に合格する人はわずかという狭き門です。中小企業診断士の資格が取れれば、仕事での収入が年収1000万円を突破することもあると、資格を扱う専門学校や通信教育では案内されているようです。年収1000万円という数字が高収入と感じるかは人それぞれでしょうが、中小企業診断士の資格を取得した人でも仕事の内容で年収は様々のようです。中小企業診断士の資格を持つ人の年収は、3000万円から450万円と仕事によって違います。もしも開業して自分の事務所を持てば、高収入にもなりえるでしょう。会社勤めをしている中小企業診断士が高収入かは、会社の内容や待遇によって異なるでしょう。社内の待遇については、中小企業診断士の資格保持者の方が有利になるという事例が多いようです。今の日本経済の中で生き残っていくことは、中小企業にとっては大問題です。必ずしも高収入の仕事につけるとは限りませんが、中小企業診断士の資格は今後日本企業にとって必要とされるものでしょう。

歎異抄
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たかねqsjhbq9e
読者になる
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qsjhbq9e/index1_0.rdf