看護師の心得 

2013年01月28日(月) 17時36分
看護師の心得として、看護師は病院で仕事をします。
なので、医師が中心になって患者の診察や治療などを行っている場所なので、その看板として患者や患者の家族の目に触れる場所に立っているのが看護師なのだと理解していないといけません。
つまり、看護師の心得として「チームワークや責任感」がどれほど重要なのかを理解しているかどうかは大事なのです。

次に、今の時代で言うところの「空気を読める」かどうかも大事です。
医師の雰囲気や態度を理解しておきましょう。
そして、医師に合わせての言葉使いや他の看護師の雰囲気や態度などを見て、その病院に馴染んでいかないといけないのです。

また、看護師の心得として良い病院・悪い病院であるかを患者や患者の家族と言うものは、色々と相談しているものと覚えておきましょう。
看護師の雰囲気や態度や言葉使いなどは良く見られています。
病院に対する信頼が大きく変わってしまう事もあるので、自分が看護師として勤めている病院の看板である事の自覚は非常に大事です。

今回の心得については、ナースにな〜ると言うサイトでも詳しく述べられています。
また、実際の求人では看護師の求人募集@阪神間【データでわかる求人探し最善策】も良かったですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qs58b34i
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる