マンションはポイントをおさえて決めてローンを支払おう

June 17 [Mon], 2013, 11:34
マンションを購入するときにはいくつかのチェックポイントがありますので、住みやすく価値の落ちない物件を選び、ローンには余裕を持つことが幸せな新生活をはじめるコツとなります。


まず、マンションを選ぶときにチェックしたいのが環境です。


建設の用途地が第一種低層住居専用用途地域などそれに類する土地の場合静かな環境が保証されていると言えます。


時々マンションが工業系や商業系の用途地に建設されている場合がありますがこのような時は大規模開発マンションであれば問題なくいい環境が保てると言えます。


また住戸プランもチェックが必要です。


専有面積は3LDHであれば80m2台あれば十分な広さがあると言えます。


4LDKなら95m2以上あったほうがいいでしょう。


家具がない状態は広く見えますがいろいろな生活必需品が入ると狭く見えてしまうことがありあとから不満となってしまいます。


またマンションのローンは物件の価格だけではありません。


ローン保証料やさまざまな税金がかかってくることを忘れてはいけません。


印紙税や、住宅取得税、登録免許税などのさまざまな税金の分も加味した予算計画を立てその資金内で購入可能なマンションを選ぶべきです。