HEY!HEY!HEY! 

December 12 [Tue], 2006, 22:24
昨日家族でHEYHEYHEYを見ていたら、倖田來未が恋人の携帯をチェックするとかしないとか、そんな話しをしていた。

そしたら突然ダンナがこっそりと自分の携帯をポケットにしまっていた。

・・・分かりやすいヤツ。

倖田來未に便乗して私に携帯見せてと言われるとでも思ったのだろう。

時々見てるとも知らずに・・・。

可哀想な位分かりやすいヤツ。

11月携帯料金 

December 12 [Tue], 2006, 22:06
先月は途轍もなく高かった携帯代。
今月の請求は・・・・・・9千円!

ホッとしたような、少し悔しいような・・・。

土日は私が目を光らせて携帯にあまり触れさせないようにしていた効果かしら?

油断せず来月もこれくらいに収まってくれればいいけど。

確定 

December 11 [Mon], 2006, 2:28
最近おとなしくしていたダンナに加え私の勘違いもあり、浮気はもうしていないんじゃないだろうかと思いはじめていたある日、ふとダンナの携帯が目にとまった。

しばらく携帯チェックをしていなかったが、受信送信メール共に消去されていることが多かったので今日も何もないだろうと思いつつ受信メール画面を開いた。

あった。

私から送ったものの中に浮気相手からきたメールが一つだけあった。

恐る恐るメールを開く。

最初の方の文章は忘れたが、一番最後に「大好きだから♪」と書かれていた。

どん底に突き落とされた気がした。
やっぱり終わってなんかいなかった。
勝手に信じようとした私がバカだった。

もう一切ダンナを信じるのはやめよう。

応答なし 

December 11 [Mon], 2006, 2:04
いつもなら残業があっても20時には帰宅するだんなだが、その日は21時になっても帰ってこない。
そして何よりメールの一つもよこさない。

さすがに怪しいと思い、メールを送るが返事はない・・・。

22時頃スロットをやっているとメールが来る。
半信半疑でメールを送り返すが返事がしばらく来ない。

・・・怪しい。

電話をしたが電波の届かない所にいるのか電源が入っていないのか繋がらない。

・・・ますます怪しい。

ここ暫く少しは大人しくしていたと思ったのに・・・。

悲しくなって涙が出てくる。

23時前に今から帰るとメールが来る。

24時前に帰宅。

私は我慢できずダンナに本当にスロットをやっていたのかと攻め立てる。

ダンナは切れながらもスロットに行った証拠だと、余り玉で交換した商品を見せてきた。
さらに財布の中身も見せた。

どうやらスロットは本当だったらしい。
私の勘違いだった。

どうか浮気自体も勘違いであってほしいと願った。

今週の土曜日の続き 

December 11 [Mon], 2006, 1:44
結局土曜日は私が髪の毛を午後から切りに行き、ダンナには日曜日の午前中に行かせた。

もちろんそのまま野放しにしたら何を仕出かすか分かったものではないので、お昼頃に美容院の近くで待ち合わせをして、ご飯を食べて帰ってきた。

こうなったら休日は徹底的に1人では外出させないようにしようと思う。

今週の土曜日 

November 14 [Tue], 2006, 21:23
今週の土曜日に髪の毛を切りに行くと言ったダンナ。

もしかしたらそのまま浮気相手と遊ぶつもりかもしれないと思い、何時に予約を入れるのかを聞いた。
午前中だと言ったので益々怪しいと思い、じゃぁ午後から私が髪の毛切に行く、と言うと平日に行けとか予約が何時になるか分からないとか言い出したので、どうやら本当に浮気相手と遊ぶつもりだと判明した。

これは阻止しなくてはと思い絶対に土曜に切りたいと言い張り、予約がとれたら教えてくれと言っておいた。
が、未だ予約をしていない様子。
どうしようか考えているのか、土曜日まで予約せずに強硬手段で遊びに行くか・・・。

ダンナの一言一言に何か裏があるような気がして、もはやダンナを全然信用出来なくなっている自分が少し怖い。

不倫について考える 

November 12 [Sun], 2006, 22:13
大学時代の友人で、好きになる人が何故か妻子ある人ばかりという子がいた。

当時は好きになってしまったものは仕方がないし、友人がそれでも付き合いたいというなら妻子ある人と付き合っても良いんじゃないかと思っていた。
私は幸い不倫関係を持つ事はなかったが。

でも家庭を持つようになって、しかもダンナが浮気をしているという状況から、不倫なんて絶対にしてはいけないと思うようになった。

人を好きになってしまうのは仕方がない。
でもそれが妻子ある人だったら、諦めるべきだ。
もしくは想い続けるだけで、気持ちを好きな人に伝えるべきではない。
好きな人の家庭が崩壊寸前とかでないならば・・・。

まずどれだけ多くの人を傷付けているか、という事を考えなくてはいけないと思う。
傷つくのは妻子だけではない。
不倫が元で離婚という事になったら、好きな人の親兄弟だって傷付けることになる。

どうでも良いと思うかもしれないが、妻子(人間2人)の人生を滅茶苦茶にする事になる。


不倫中は好きな人が妻子の待つ家庭に帰っていくのを見送らなくてはいけない。
不倫相手の家族にばれない様に色々我慢をさせられて、それによって自分も確実に傷つく。

そんなリスクを背負いながら恋愛するくらいなら、独身の人ときままに楽しく恋愛した方がよっぽど良いと思うんだが・・・。

逆ギレ 

November 12 [Sun], 2006, 21:38
ダンナに間違いを指摘すると、大抵逆ギレをする。

初めて浮気を疑っていると言った時も逆ギレしたし、今日携帯料金の事で「今月の料金も使いすぎていたら、また浮気を疑うし今度は徹底的に調べ上げるから。」と言った時も逆ギレしていた。

まぁこんな事言ったところで浮気をやめることはないんだろうな、と思う。
でも離婚というのもひとつの手かもしれないと思えるようになってきたので、どう転がっても怖くはない。
ムスメはまだ小さいので、本当に申し訳ないと思う。

離婚を軽く考えている訳では決してないが、このままどっちつかずのプラプラしたダンナなんかと中途半端に一緒にいても何も良い事はない。
もちろん給料は運んできてくれるが、その分消費もしているのでいなければいないで何とかなる。

かなり前だが、もし離婚する事があったら俺はムスメは育てられない、といったバカダンナなので親権を取られるとこはないので安心だし。

もちろん離婚しなくてすむならそれに越した事はないが、ダンナが浮気をやめるのよりも先に私が浮気の明確な証拠を掴んだら、まちがいなく離婚するだろう。

会社カレンダー 

November 12 [Sun], 2006, 21:18
11月3日は文化の日で仕事はお休みになっていたはずが、数日前に突然出勤になったと言い出したダンナ。
また浮気相手とデートですか・・・。

お金をせびってきたが、こずかいをあげるほど私も優しくはないので、きっと女におごってもらった事でしょう。
情けないヤツ。

人間嘘をついている時程饒舌になるもので、聞いてもいない事をペラペラと喋りはじめたダンナ。
今日はほとんど会議だったから、いつもより汗臭くないだろ、とか。
上司の誰がどうした、とか。
こんな時は本当にしらける。


浮気証拠探し 

November 11 [Sat], 2006, 2:20
初めて浮気の証拠を掴んだのは携帯電話だった。
ではもう一度ダンナの携帯を調べてみようと思った。

ダンナがお風呂に入ってる間に携帯を拝借。

受信メール送信メール共に全部削除していた。
少しは賢くなってきたようだ。
着信履歴とリダイヤル確認。
全部削除されている。
良し良し。

皆さんは知っているだろうか?
携帯の機種によっては、リダイヤルと着信履歴を削除しても他にこの二つが削除されずに履歴が残っていて確認できるところがあることを。
ダンナの携帯にもあり、発信履歴がバッチリ残っていた。
もちろん浮気相手にいっぱい発信しているのが分かった。
携帯によっては送信着信アドレス履歴が残っているものもある。

浮気をしている方は必ずこれらの履歴も削除しておいてください。
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像qqqdog
» 不倫について考える (2006年12月11日)
アイコン画像qqqdog
» 今週の土曜日 (2006年12月11日)
アイコン画像ぴぃ
» 今週の土曜日 (2006年11月16日)
アイコン画像グリコ
» 不倫について考える (2006年11月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qqqdog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる