謝罪インタビュー後もバッシングの嵐!
2008.02.08 [Fri] 12:18

この曲ってなんのためにSINGLEにする必要があったのでしょうか? 曲もPVも過去の曲をいろいろMixさせて作られた感があり似たり寄ったりで面白みがありません。 カップリングの曲も最悪でした。 アルバム先行シングルとしては最低の出来でこのシングルをリリースしたせいでアルバムの売り上げに影響が出る可能性もありますねジャケ写かわいすぎ☆ anytimeは恋する女の子 のかわいい歌に なってます! BONCEはsexy?な曲 ですねっ(p゚`q) PVはロスで撮った ときのものみたい なのでとても楽し みですねっ!! 先行シングルは止めた方がいいと想う。  前回の時も先行シングルは散々な結果だった。  リリースしても50% OFFや返品の山になったら、売っても意味がないし、自身のブランドも余計に下げるだけ
 

起立をしないだけで再雇用拒否?!
2008.02.08 [Fri] 12:14

中丸薫(なかまるかおる)さんについて。 中丸薫が明治天皇の血は引いていないとのではないかという噂は以前から ありました。しかし、あらゆるメディが報道を避けており、真相は闇の中 という状況が長年続いておりました。しかし、最近、副島隆彦さんによって 明かにされました。これで、長年、喉に刺さった小骨がようやく取れたっていう感じがしました。以下は、彼の意見です。   『中丸さんの父は韓景堂(かんけいどう)と言って、450年続いた満州の旧家の長男で豪農の出身であり、理工系の大学を出て当時は京奉鉄道の技師でした。    母は中島成子(なかじましげこ)、栃木県小山市出身で、これまた豪農の家の7人兄弟の3番目に生まれ、日赤の看護婦さんとして満州に渡り、帝国陸軍から張学良(ちょうがくりょう)邸に派遣されそこで韓景堂さんと恋愛結婚、姉一人、弟一人の三人兄弟です。当時の中国の風俗習慣をご理解戴きたいと思いますが、韓景堂さんには何人も奥さんがいたのです。  しかし皆正式に結婚した夫婦です。イスラムには4人までと言う宗教的な限度がありますが、当時の中国には正夫人が何人もいたのです。従って中丸薫さんは正式な韓景堂の子供です。韓景堂さんは国共内戦の時には戦禍を逃れて、最後には台湾に行き、大学教授で晩節を全うしました。 従って大陸、台湾共に腹違いの人脈があります。生後すぐ中島成子さんの弟夫婦にあずけられ、実父母との縁薄く育ちました。  明治天皇との血縁は有りません。
 

羊水発言!芸能界にも波紋が広がる!
2008.02.08 [Fri] 12:09

先行ですか^^;正直売れなくなってきているのに 先行と言う形に持ってくるのはどうかと思います。 そんなことをするのであればこの曲を主体に 出していけばいいと思いますが…。 そうすれば「どんな曲だろう?」って思ってファンの方は勿論、ファン以外の方も聴きたくてCD買ったりレンタルしたりすると思うのに、兼ねて温めていた曲を「先行」と言う形で出すのは無防備すぎます。 こんな風に・・・「かねてから暖めていた曲を遂に、アルバムに収録!」 とか何とかにすれば絶対良かったはず。 これは会社も迂闊だったかと。 これでシングルが39枚目らしいのですが… どんだけ出してるんだよって感じですね FFX-2で一躍大ヒットした"real emotion"は 7thシングル 映画で話題になった"LOVE&HONEY"は 11thシングル 現在のブーム?の火付け役になった"Butterfly"は 16th 要はマスコミなどで騒がれるようになってから12週連続も含めて23枚も 約2年半(30ヶ月)でリリースしたことになります はっきり言ってこんなに大量にリリースして記録を作っても 5年後、10年後、人々の記憶に残っているものが何曲あるんでしょうか そしてこのシングルも同じ 何故アルバム発売の1週間前にシングルをだすのか "兼ねてから温存してきた秘蔵曲"らしいですが、こうシングルで発売する程の曲とは思えませんでした この人はダンスや歌うことは決して下手ではないと思うので、 勢いに任せず、一度落ち着いて曲作りしたほうがいいと思いました
 

オススメ動画スペシャル!出川ナイト!!
2008.02.08 [Fri] 12:07

化粧が薄くなってきた彼女の新しい魅力 浜崎あゆみに近づく外見も歌声もこれから先を見据えてのこと ゆっくり愛を歌っても 見た目で人目を引かなくてももう大丈夫 エニータイム エブリタイムのほうが適切では? とも思いますがまーいい曲 ☆4つ今作は『FREAKY』内に収録される予定だった楽曲だけあって PV共々夏っぽいのですが、 この季節でも違和感なく聴けるほんのりとしたナンバーです。 カップリングのBounceはクールなダンスナンバーで カッコいい倖田さんがみれ、対象的な魅力があっていいと感じました。もう移籍した方がいんじゃないかな…さすがにこれだけ言われてるのに、またシングルカットですか?このタイミングで。そりゃファンの方は買うと思いますよ。ファンですから。 PVも曲もアルバムに入ってるんだし、出す必要がないよね。せめて!!やるなら先行配信とか… なんかこれを買ってるファンがかわいそうだ。そんなお金で歌手を続けていいのか!と倖田來未に言いたい。ファンを大事にするなら、1年本気でレコーディングしてみるとか音楽に対する誠意を見せて欲しい。本気でやってるアーティストならエイベックスなんかに頼らなくてもやっていけるでしょ?本気で音楽が好きならやっていけるでしょ??まぁいろんなしがらみがあると思うけど…今の倖田來未はさすがにひどい。
 

山本順一容疑者の本当の顔は!
2008.02.08 [Fri] 12:02

泥棒国家という言葉も、闇の権力構造という言葉も、本著ではじめて目にしたが、実際に読んで知った、国家の裏側に、背筋が凍る思いがした。 両氏は、本当に日本という国を愛しているからこそ、あえてこのような過激なタイトルの本を出して、日本国民を啓蒙しているのだろう。 本当の意味で日本人が目覚めれば、世界でも、最も影響力をもてる一等国になれるという。その自立のために何ができるかということも、はっきりと書かれていて何とも頼もしい。 ただ、中丸薫氏は、スマトラ沖大津波も、闇の権力による、地震兵器を用いた陰謀だと主張 するなど、少し怪しい感じを受けないでもなかった。 オカルトが嫌いという人には、本著は受けつけない部分を含んでいるかもしれないが、たとえ、批判的に読んだとしても、日本の行く末を真剣に考えさせられるきっかけになると思う。 私は、この本を読んで後、優れた仏典を読んだかのような清清しい気持ちになり、視野も広がった。 今、日本に、世界に起こっていることは何であるのかということを知りたい人には、必ず読んで欲しいと思う