タモリ 店サプリメント飲んでます
2007.10.20 [Sat] 06:13

タモリ
1977年に発売されたタモリのデビュー・アルバム。もちろん今や知らない人はいないタモさんですが、このアルバムが発売された当時は「密室芸人」と呼ばれ、数々の画期的な芸で、グイグイその知名度をあげてきた時期の作品です。今やなかなか聴くことの ...(続きを読む)

タモリ wikipedia
サンケイスポーツタレント、タモリ(62)が12月19日に、デビュー直後に発売した「タモリ」「ラジカル・ヒステリー・ツアー」など3作品を、30年の時を経てcd復刻させることが16日、分かった。伝説の「ハナモゲラ語」を駆使した「4カ国語マージャン」「中洲 ...(続きを読む)

タモリ伝説の一曲「ソバヤ」
昔タモリさんはCDを出していたそうなんです。 その中に収録されていたという幻の曲、アフリカ民族音楽ソバヤ。 どうやら20年以上前のものだそうですが、なんか聞いたことある気がする。たまにネタでやってたかな。。それを何故か苺ましまろにのせて。。(続きを読む)

あの「タモリ」が、レコードを出していたって!?
タモリが、デビュー直後に発売した「タモリ」「ラジカル・ヒステリー・ツアー」「タモリ2」の3作品をCDで復刻することになりました。レコードデビュー30周年だそうです。 via: 「タモリ」レコードをCDで復刻. どんな作品なんだろうー。 ...(続きを読む)

「タモリ」レコードをCDで復刻
タモリのレコード3作品がCDで復刻という記事より。 タレント、タモリ(62)が12月19日に、デビュー直後に発売した「タモリ」「ラジカル・ヒステリー・ツアー」など3作品を、30年の時を経てCD復刻させることが16日、分かった。(続きを読む)


 

一条ゆかり ブログサプリメント飲んでます
2007.10.18 [Thu] 04:45

過去に一条ゆかり先生の「有閑クラブ」を夢中で読んでいたあなた・・・
過去に一条ゆかり先生の「有閑クラブ」を夢中で読んでいたあなた・・・今回のドラマ化について一言どうぞ。私は、配役に納得がいきません・・・・どう見ても、皆さんセレブだったり、優秀だったりする人に見えないのです・・・。(続きを読む)

有閑倶楽部(ドラマ)
一条ゆかり原作の少女漫画が基のテレビドラマ。お金持ちが通う、聖プレジデント学園でも一目置かれる6人組、有閑倶楽部が繰り広げる、コメディタッチの物語。 主題歌…KAT-TUN「Keep the faith」 主な出演…赤西仁(KAT-TUN)、横山裕(関ジャニ∞)、田口 ...(続きを読む)

有閑倶楽部、何があったの?
帯に「一条ゆかりの有閑倶楽部TVドラマ化!」として、出演者の名前と、制服姿の6人の写真が載ってます〜。また、15日に「有閑倶楽部DX」(全9巻)の1,2,3巻が同時発売予定。「有閑倶楽部ノベライズ」が11月1日発売予定です。 ...(続きを読む)

[ドラマ] 有閑倶楽部の素晴らしきキャスティング
いるとすればそれは、ただの原作ファンであり一条ゆかりForeverであり駆逐れるべき存在であるので完全に放置しておいて構わない。よく勘違いする馬鹿が多いが、ハマっている、というのは「原作でのキャラクターイメージ」ではなく、「ドラマでの ...(続きを読む)

有閑倶楽部/一条ゆかり
有閑倶楽部虎の巻―Perfect guide book (りぼんマスコットコミックススペシャル) 有閑倶楽部あらかると―一条ゆかりの世界 Myojo (ミョウジョウ) 2007年 11月号 [雑誌] Duet (デュエット) 2007年 10月号 [雑誌] POTATO (ポテト) 2007年 10月号 [雑誌] ...(続きを読む)


 

ゆずのね 1997-2007 [初回限定生産盤](DVD付)について
2007.09.28 [Fri] 14:03

ゆずの3つ目のベストアルバム。シングル曲は入ってない。普通メンバーセレクトだと曲が偏る傾向にある気がするが、収録されるべき曲はちゃんと入るだろうなと思ってたとおり、あまり偏りがない。人気曲だらけ。 ……、いや。予想どおりの偏り方だった、と言ったほうが正しい。 いい機会だから書いとこうと思う。 なんで岩沢の曲少ないの?過去のアルバム、シングルA面などもろもろ、北川比率が高い気が。まあそっちのほうがバランスいいのかもしれないけど、ゆずのイメージが北川のポピュラリティーに引っ張られすぎな気がする。自分もやっぱり「夏色」が一番好きだが、ゆずにディープにはまったのはむしろ「大バカ者」や「てっぺん」「人生芸無」だった。独自の文学性にも惚れた。気付けばそれら、全て岩沢作品だったわけだ。 もちろん北川の曲も大好きだ。というか本来分けて考えるべきではないのだろう。ゆずが好き、それでいいはずなんだが。気になってしまう。 ゆえに、裏ベストなら縁の下の力持ちになりがちな岩沢の名曲にスポットが当たると期待してたので、この選曲は少しだけ不満なんだ。具体的に言えば「始発列車」か「朝もやけ」は入れてほしかった。あと「カーテンのせい」とか。個人的すぎるか?すごく好きなんだけどな。言ってしまえば、ゆずのベストを作るにはシングル抜いたとしても、2枚組だとしても、全然足りないんだ。 とはいえ「アゲイン」の収録はかなり嬉しいし、ファンからしてもシングルやベスト盤しか聴いてない人に向けてお薦めしたい曲はしっかり収録されている。名曲集です。
 

SUPER LOVE SONG(初回限定盤)(DVD付)について
2007.09.28 [Fri] 14:00

とゆうのがZeepNagoyaのシークレットライヴで聴いたときの率直な感想でした。 稲葉さんの暴れまわるようなボーカル、ギンギンに弾きまくるTAKさんのギター。 久々にこれぞB,zのRockとゆうものをみせつけてくれた気がします。 カップリングも全編英詩でとてもかっこよく仕上がっている感じがします。 でも今年でデビュー20周年かぁ。あの人達にとっちゃあっとゆうまだった かもしれませんがこれからも走り続けてもらいたいです。 余談ですけど稲葉さんて昔の時の顔とあまり変わってませんよね。 ある意味すごいです。
 

娯楽(バラエティ) について
2007.09.28 [Fri] 13:58

「船頭多くして船山に登る」 ・指図する人が多過ぎるとかえって統率がとれず  意に反した方向に物事が進んでいくこと 「三人寄れば文殊の知恵」 ・特別頭の良い者でなくても三人集まって相談すれば  何か良い知恵が浮かぶこと 「渾然一体」 ・別々のもの、いくつかの物がとけあうこと 「寸進尺退」 ・わずかに進んで大きく退くこと このアルバムの印象は聴き手の解釈しだいですね。 まぁタイトル通りバラエティに溢れた解釈ができそうです。
 

five-star(初回生産限定盤)(DVD付)について
2007.09.28 [Fri] 13:54

ついに出ましたっっっ!YUKIのベストアルバム! 公式サイトでは、 「もはやベストといっても過言ではない・・」 と書いてますが、私はこのアルバムはまさしく ”ベスト”だと断言出来ます。 YUKIはこれまでに「PRISMIC」「COMMUNE」「joy」「WAVE」 ・・と、4つのアルバムを発売してきました。 どのアルバムもそれぞれの個性があって、どれも素晴らしいと思います。 特に、YUKIのシングルは全て良いです! なんか褒めてばかりなんですが、本当のことです。 このアルバムを買えば、 みんなYUKIの世界観にどっぷりと浸れると思います。 写真集もついてるし、 ”YUKI”自信にどっぷりと浸れることも間違いなし! 私はすべてこの曲たちはもっているんですが、 それでもやっぱり買っちゃいます!
 

ポルノグラフィティ(初回生産限定盤)(DVD付) について
2007.09.28 [Fri] 13:52

ポルノグラフィティというアーティストは好きなんだけれど どうも最近(と言ってもTamaが抜けたあたりから)はイマイチに感じてしまう。 歌詞はいつもながら見事としか言いようがない。いい歌詞ばかりです。 アキヒト・ハルイチと二人が二人これだけの歌詞を書けるバンドというのはそうはいないと思うし。 ただ彼らの場合、問題だと思うのは楽曲。 自作曲したい気持ちはわかるがやっぱりまだまだ厳しいデキなんだよね。 メロディーが面白くないしスマートじゃない。とっちらかっててごちゃごちゃしてる。 もう少し発表できるレベルの曲を書いてからでもいいと思う。 本間さんの曲との違いが浮き彫りになって悲しい。 あと最大の問題はアレンジじゃなかろうか。正直薄っぺら過ぎる。 『ミュージックアワー』や『アポロ』、最近でも『ジョバイロ』は良かった。 それら名曲と比べるとあまりにも軽いんですよね、サウンドが。 ちょっとロックバンドとしてはチープなんじゃないかな。 別にロックバンドを目指さないでコブクロやミスチルみたいな存在を目指すのならいいけど 私はそんなポルノは望んでいないし、あくまでもロックバンドでいて欲しい。