年金福祉協会

November 06 [Wed], 2013, 23:28
そういえば最近こんなことをよく聞くのですが
三つ目の年金教育貸付は、国民年金または厚生年金保険の加入されている方向けです。国民年金の加入期間が10年以上であることが条件です。融資限度額は、厚生年金保険の被保険者は学生1人につき100万円まで、国民年金の被保険者は学生1人につき50万円まで(ただし、同一学生1人につき100万円以内)です。申し込み先は、都道府県の年金福祉協会などです。
年金加入者が対象の年金教育貸付があります。国民年金または厚生年金保険の加入されている方向けです。国民年金の加入期間が10年以上であることが必要です。融資限度額は、厚生年金保険の被保険者は学生1人につき100万円までで、国民年金の被保険者は学生1人につき50万円まで(ただし、同一学生1人につき100万円以内)です。申し込み先は、都道府県の年金福祉協会などになります。一つ目の教育一般貸付は、入学・在学中の子供の保護者の方向けです。年収によって制限があります。年間の世帯収入が定期収入者(会社員、派遣、アルバイトなど)の場合は990万円以内、自営業など事業所得者については770万円以内であることです。融資金額は、学生1人につき最高200万円までです。申し込み先は国民生活金融公庫、近くの金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協など)です。
一般的なものは、教育一般貸付です。入学・在学中の子供の保護者の方向けです。年収により融資制限があります。年間の世帯収入が定期収入者(会社員、派遣、アルバイトなど)の場合は990万円まで、自営業など事業所得者については770万円までとなります。借り入れ金額は、学生1人につき最高200万円までです。申し込み先は国民生活金融公庫、近くの金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協など)です。年金教育貸付は、国民年金または厚生年金保険の加入者向けです。国民年金の加入期間が10年以上である必要があります。融資限度額は、厚生年金保険の被保険者は学生1人につき100万円以内、国民年金の被保険者は学生1人につき50万円以内(ただし、同一学生1人につき100万円以内)です。取扱窓口は、都道府県の年金福祉協会などになります。郵貯貸付は、教育積立郵便貯金の預金をされている方向けです。融資額は、学生1人につき200万円以内 (教育積立郵便貯金の現在の残高が融資限度額となります。積み立てのある方向け)です。取扱窓口は、簡易郵便局を除く全国の郵便局となります。便利になってるもんですね〜
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kan
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qoqouyt/index1_0.rdf