2009映画祭日記@:スタッフセレクション来場監督の皆様!

December 01 [Tue], 2009, 17:26
こんにちは!
パリに戻ってきたHirokoです。

昨日は日中は30度まで上がりましたが朝晩は秋の風。
今日はどんより朝から雨。。。
日本は残暑厳しいといったところでしょうか?

さて、映画祭日記を綴りながら余韻に浸っていきたいと思いますので暫しお付
き合いくださいませ。

おかげさまで、第3回目を迎えたひめじ国際短編映画祭。
約1800人の観客を迎え大好評のうちに終えることができました。

応募作品もぐっと増え、観客も増え、そしてさらに嬉しいことに、映画祭参加監
督・俳優・制作人スタッフの数も増え、なんと24名!の方が来場してくださいま
した!

まずは、初日、31日のスタッフセレクション入選監督の皆様をご紹介
平日の昼間にもかかわらずお客様も順調に入り、来場監督も多数!
なんとも嬉しいことです。



「狸寝入り」
中村武監督
大阪から。

線一本で勝負する男前な作品づくりでスタッフを虜にした中村監督。精力的に制作中で次回出品予定作品が既にあるとかないとか?楽しみにしています!


「悪党と花」
井口奈美監督
東京から。

作品とご本人のギャップ(若さも!)に驚いた観客&スタッフ多数!強烈な個性で文句なしのスタッフセレクション入選。フィルム撮りにこだわる彼女の次回作が楽しみです。


「s85/int/room/day」
吹田祐一監督
東京から。

こちらもこんな若い方があの作品を?と驚きの声が。映画祭中も時間を見つけてシナリオを書いてた吹田監督。次回も応募予定(ですよね?)。楽しみにしてます!


そしてなんと吹田監督と井口監督とはご友人!
二人仲良く映画祭と姫路を満喫してくださったようです。

「最初で最後の事件」
JESUS FILM中島裕作監督(左)と主演俳優の西野孝宏さん(右)
大阪から。

関西で精力的に制作活動を続けるJESUS FILM。ひめじには初年度からの入選&参加のお馴染みさん。JESUSマニアがじわじわと増加中とか。


*中島監督作品「君への切符」が第2回したまちコメディ映画祭のコンペティションで上映されます!ひめじにも応募してくれて、「最初で最後の事件」と悩んだ作品。お勧めです!

映画祭詳細はこちら
http://www.shitacome.jp/2009/index.shtml



次回は公募コンペティションの来場監督のご紹介です。



第14回秋華賞を制したレッドディザイアは・・・

December 01 [Tue], 2009, 10:24
第14回秋華賞で宿敵のブエナビスタを破り、見事G1初制覇を遂げたレッドディザイア。
レッドディザイアは今後、京都のエリザベス女王杯と東京のジャパンカップのいずれかに出走を予定しているようだ。
今はまだ、力を出し切った秋華賞の疲れが残っているようだが、様子を見ながら目標を定めていくとの事。
秋華賞で激戦を繰り広げたブエナビスタも、ジャパンカップを視野に入れているという情報もあるので、もしレッドディザイアのジャパンカップ出走が決まれば、再度ライバル対決が実現するかもしれない。