お引っ越し〜♪ 

October 17 [Fri], 2008, 0:12
復活してからの分、アメブロに引っ越します
こちらからどうぞ→

コメントへのお返事 89・タカMAXさん・otomechanさんへ 

October 16 [Thu], 2008, 22:57
コメントを頂いていたのに、お返事遅れましてすみません
PCの調子が悪くて・・・
すみません

89へ

コメントありがとう

ユラ大きくなったよ〜
重たいよ〜
会いに来てよ〜

89は裁縫好きじゃなかったかな?
なんかチクチクしてそうなイメージがあるけど
じゃぁ、みんなでお揃いのお弁当袋を再来年ぐらいまでに・・・


タカMAXさんへ

久し振り〜
チェックしてくれてありがとう
もぅ少し記事が増えてから連絡しようと思ってたんだけど
ちょこちょこ見てくれてたんだね

なかなか前のようには更新できないけど、たまに覗いてみてね。
タカMAXさんのも、最近見れてないけど今度遊びに行くね

なかなか赤ちゃんって出来ないかなって思うとできないよね
あせらず、いまはタカちゃんとの生活を楽しんでください
子供2人は楽しいけど、やっぱり大変やわ


otomechanさんへ

ちょくちょく見てくれてたんですね
ありがとうございます
私は引っ越してパソコンがかわってしまってotomechanさんの
アドレスが分からなくなってしまいました
また遊びに来てくれた時にでも教えてください

お父さん・お母さんのお世話大変になってきたんですね。
私には頑張ってくださいとしか言えませんが、暇な時にでも
嵐とユラの写真見て癒されてください
子供はパワーをくれますからね

寒くなってきたので体調崩しませんよう、お気をつけください


コメントへのお返事 マユゲへ 

October 11 [Sat], 2008, 2:31
マユゲへ

コメントありがとう

手芸上手じゃないよ〜
ただ、私の母さんが手芸なんかを学ぶ学校に通ってたから、その血を継いでるみたいで、実は作ることが好きみたい
好きこそものの上手なれってね

繭子のお弁当袋?
来年の繭子の誕生日までに作ってあげる
・・・
遠すぎ(笑)

4月・5月のユラのこと☆ 

October 09 [Thu], 2008, 22:45
4月のユラのこと

お宮参りに行ったよ

みんなに支えられて無事に一か月が経ちました
嵐もそうだったけど、お参りのあいだ・・・いや、その後のお祝いの席もずっと爆睡してたユラです

どうぞ、これからも元気にスクスク育ってくれますように
そして、ユラの人生がキラキラ光っていますように


お宮参りが終わり、次の日の嵐の幼稚園入園をもって父ちゃんの育休は終わりました
なにが大変って、やっぱりお風呂だね
嵐のときは、かなり大きくなるまでお風呂は絶対父ちゃんで、飲み会の時も一回帰ってきてもらってたりしてたんだけど、さすがに今回はそうもいかない。
父ちゃんの仕事も4年前とだいぶ変わり、定時で帰ることなんてまずない。
仕事の日に一緒に夕飯を食べることなんてほとんどなく、よくて食べてる途中に帰ってくる感じ。

嵐も幼稚園が始まり早く寝かせなきゃいけないし、ユラもなぜか嵐と一緒に八時に寝てしまうので、今回は私が一人でお風呂も頑張ってます
2人入れるって大変
嵐を入れ、続いて私が入ってる間、お風呂の前にバウンサーにのせられて待ってるユラ。
この世の終わりかってぐらい泣き叫んでるよ
機嫌のいい時間を狙うんだけど、一人になると泣いちゃうね
途中、声も出ないぐらい泣き叫んで、唇が紫になってたりするから母さんはカラス以上に早いお風呂です

でもお風呂は大好き
嵐も大好きだったもんね〜
頭の上からお湯をかけても泣かずに、ペロペロ水をなめてるよ


このころ、私がずっと風邪をズルズルひいてて、それが嵐にうつり、ついにはユラまで・・・
3か月までは免疫があるから風邪も引かないって思ってた馬鹿な母さんを許して
まだ1か月で耳鼻科デビューしたユラです


5月のユラのこと

2か月になって、だいぶ声が出るようになって、よくニコニコ笑うようになったよ〜
でも、まだ声を出して笑うことはほとんどなく・・・
嵐は生れて入院中から笑ってて、声出して笑うのも早かったから、少し気になってたけど、2か月の終り頃からキャッキャッ笑うようになって安心
あやして笑ってくれると凄くうれしい
凄く可愛い
ユラが飽きるまで、ずっとしてやるんだぁ(笑)


おはげちゃんです(笑)
前髪プリーズ〜

コメントへのお返事 nowへ 

October 09 [Thu], 2008, 0:45
nowへ

コメントありがとう
今回は短い文でと思いつつ、1か月のことを書くと長くなっちゃうよ
そして一つの文に凄い時間がかかるよ
早く日々のことに移行しなくては・・・

いまだに昔の嵐のブログを読みだすと、止まらなくなっちゃうよ
かわいかったなぁ・・・と
最近は私に似て文句ばかり
私と喧嘩ばかりです

暇な時間みつけて、少しずつがんばって更新するよ
結局、夜になっちゃって、あっくんとパソコン取り合いになるんだけどね
あいつは暇さえあるとブロキシーしたり、Googleで旅行気分を味わったりしてるからね〜。
まったく

近いうち大ちゃんの誕生日のお祝いしましょ
nowん家で(笑)

4月の嵐のこと☆ 

October 07 [Tue], 2008, 2:31
4月の嵐のこと

幼稚園に入園しました

ピカピカの園服かわいい〜

ユラはバァバに預けてたので、久しぶりに嵐だけを見ると、まだまだかわいいもので
嵐だけを見て過ごしてた日々を懐かしく思います


入園おめでとう

入園式の為に先生に預けて、嵐のそばを離れようとすると
「かあさんがいい〜
と大号泣
今までこんなことなかったし、幼稚園に行くことも楽しみにしてたから、予想外の展開でビックリ。
嵐の前の男の子も、嵐以上に泣いてて、余計に不安になったみたいで(笑)
結局、一緒に手をつないで入場しました
式の途中コッソリ離れたら、その後はなんとか泣かずに頑張れたんだけどね
新入生の子の名前が呼ばれた時も誰よりも大きな声でお返事もできてたし

子供ながらに緊張するんだろうね〜。
隣の女の子が、ずっと不思議そうにしてたのが忘れられない(笑)

入園式が終わってからも緊張は続いているのか教室に入ってもこんな感じで・・・

一人だけずっと立ってました(笑)
すべてが終わってからは、とってもいい笑顔

ケーキももらって、とっても嬉しそう


次の日からバス通園が始りました
始まるまでは"一人でバスに乗れるのか""シートベルトもしなくて危なくないのか"などなどバス通園にも不安があったけど、ユラのこと考えると送り迎えはつらいのでしかたない。
初日は笑ってバイバイできたけど、次の日から離れる時間が近づくと
「母さんがいい〜
    いきたくない〜

と大号泣・・・
私に必死につかまってる嵐を先生が無理やりはなして抱きかかえバスに乗せて連れて行く。
バスの中でも
「いや〜 いや〜
    かあさぁぁぁぁん

と、こっちに手を伸ばして助けを求めたまま去っていくバス・・・
胸が張り裂けそうでした

理由を聞くと、バスが1便2便で分かれてて、嵐は2便なのね。
2便は1便が戻ってくるまで園で待ってなきゃいけなくて、それが一番嫌な原因だったみたい。
みんな帰っていくのに、どうして僕は残らなきゃいけないの?ってね。
先生に言われ1日だけ迎えに行くと、自分なりに考えたみたいで
「明日からは迎えに来なくてもいいよ
   朝も泣かなくていくよ

って頼もしい言葉!
実際に次の日は笑ってバイバイできました

親からすると1日でも迎えにいくと、ずっと行かなきゃいけなくなりそうで、なかなか決断できないとこだけど、子供は凄い緊張と不安の中で園生活を送ってるんだから、柔軟に対応することが大事なんだね。
子供が納得するまで付き合ってあげるのが、親にできるせめてものことなんだろうな。
4歳にもなると自分で考える力がついてきてるんだしね
いい笑顔です

これ、私が作った園グッズ

これらの為にミシンを買ったんだけど、見事に裁縫にはまってしまったよ
シューズ入れなんか先生にいるなんて言われてもないのに勝手に作って、結局つかわず、未だ日の目を見ておりません(笑)
男の子のものは、かわいくできないからつまらないんだけどね〜


入園してすぐ親子遠足があり、私がいると甘えて傍から離れなかった嵐だけど、自由行動になってからは水をえた魚のように、走り回ってたよ
先生のことが大好きです
お弁当も、新しくできた友達と一緒に食べることができて、園生活も軌道にのってきたかなって感じで安心安心
この友達たちは出席番号が近いのね。
幼稚園は出席番号が生年月日で決まってるのって、考えてみれば奥が深いなぁ。
まだまだこれくらいの時は、月齢が近い子のほうが気が合うみたいです

と、今日はここまで。
次はユラの4月のことを・・・

ブログ再開♪♪ 

October 05 [Sun], 2008, 22:36
お久しぶり〜
ブログをやめて約一年。
とうとうこの日がやってきました

ブログ復活!!!

といっても、毎日は無理だろうからボチボチと更新していきたいと思ってるので、たまに覗いてやってください

ブログをやめてからも、何かあると更新したい〜とブログ病からは脱け出せぬ日々でした(笑)
何から書いていいか分からないので、とりあえずしばらくは、やめてからの一年を振り返っていこうかな

まずはやっぱり赤ちゃんのことだね
生まれるまで続いた長い長いつわりを乗り越え、無事に3月、出産を迎えることができました
今回もとっても立派なBaby!!
体重3794g 身長51cm。
名前は"ゆら"
ひらがなで書きます。
"ゆ"は優から来てて優しい女の子に育って欲しいという願いで
"ら"は"らん"の"ら"で、にぃにぃみたいに、これまた優しくそだってねということで今回は私が命名させて頂きました
3月生まれだからユラユラとのんびり育ってくださいという思いもこもってるよ

出産の方は、さすが2人目!
夜中に破水して慌てて病院に行ったこと以外は、すごくスムーズなお産で4時間弱で生まれました
この日は出産ラッシュで、私のあとに3人控えてたから、かなり慌ただしい感じではあったけど(笑)


ゆらで〜す
新生児とは思えぬ、この貫禄・・・

嵐は毎日父ちゃんと一緒に病院に来てくれて、号泣しながら帰ってたよ
車に乗って病院から離れていくと、どんどん大きな声になって泣いてたって・・・
寝るときは、父ちゃんより先にサッとベッドに行き布団にうずまってコッソリ泣いてたって・・・
父ちゃんに見つからないように。
で、父ちゃんが来ると涙をふいて泣いてないふりをするんだけど
「泣かんようにしちょんけど、母さんのこと思い出すと勝手に涙が出てくる」って涙を流してたって
それを見て父ちゃんも・・・
それを聞いて母さんも・・・

私が入院してる間に、みんなそれぞれ成長したよ。
特に嵐の成長は凄くて、ユラが生まれて顔がかわったもんね
家族の大切さを実感した、とっても貴重で忘れられない5日間でした


退院して四人での新たな生活
父ちゃんが一か月育休をとってくれたので、それはそれは凄く幸せな時間でした
私の実家には犬がいて、嵐が動物アレルギーで帰れないし、父ちゃんの実家には大おばあちゃんもいるし、お母さん仕事してるしで帰れないから、父ちゃんが家事&嵐のことすべてをしてくれました
私は、おっぱい役に徹してました(笑)
本当によくしてくれたと思う。
炊事・洗濯・掃除、そして嵐を遊びや体操教室・スイミングに連れていく。
男の人には、かなり難しいことなのに・・・
ありがたや〜

父ちゃんが休んでくれたおかげで、嵐もストレスを感じることなくイキイキと四人の生活に入り込めました
ユラが可愛くて可愛くて仕方ない嵐は、普通の子供ならしたがる赤ちゃんの世話をしたがらなかったよ。
自分がなにかして、ユラを傷つけるのが怖いみたいでね。
ユラのせいで自分が我慢しなくちゃいけなくても文句言わずに我慢して、ユラを最優先してくれて本当に助かったなぁ


生後2週間。
プクプク度は増すばかり

生後1か月。
少しは女の子らしくなってきたかしら

嵐の小さい頃にとっても似てるから、嵐のおさがりの青を着せると男の子にしか見えません
なので、結局ピンクを着せたくなって慌てて買いに行くはめになっちゃった
やっぱり女の子は可愛い
嵐は永遠に私の恋人だけど、女の子は自分の分身だから全然違って可愛い
いっぱいいっぱい可愛い服着せたぁい
ピンクピンク


そうそう、これ臨月の私のおなか。

すごすぎ(笑)
私の顔もパンパンだね

書きたいことは付きませんので今日はここまでにしようかな
今度は4月の話題を・・・

最後の記事。 

September 29 [Sat], 2007, 1:51
毎日、更新してるかな〜っ?て見ては期待を裏切られてる皆さま。
もぅ、そんな思いをせずにすみますよ

私、今月をもってこのブログを終わりにしようと決意しました

・・・
って軽く言ってるけど、本当は凄く悩んだ末の結論です。
つわりは、だいぶおさまってきたのですが、首の痛みが辛く、長くパソコンに向かえないのが主な理由です。
それに、毎日更新を確認して頂いてる皆さまの期待を裏切り続けるのは、もぅ限界だなと・・・
本当は嵐の4歳の誕生日まではと思ってたのですが、今の状態でそこまで引っ張るのはA型人間の私にとっては、とても許しがたいこと。
嵐が産まれてからずっとパソコンで作ってるアルバムも5月から止まったままだし・・・
このままではいけないなと悩んだ結果、思い切って止めることにしました

今まで長い間読んでくださった皆様。
本当にありがとうございました
またいつか、二人目の赤ちゃんが産まれて家族4人の生活が軌道に乗り自分の時間が持てるようになった時、ブログを復活できればと思っています。
その時は、よろしくね
その日まで




コメントへのお返事 タカMAXさん・otomechanさん・nowへ 

September 23 [Sun], 2007, 15:31
お返事遅れまくりで申し訳ないです。
こんな私をお許し下さい・・・

タカMAXさんへ

タカMAXさんのとこも死んじゃったんだね
それはタカちゃんも残念だっただろうね
嵐に説明したといっても、やっぱりそんなに理解してはないよ。
そこまで詳しく話したわけでもないし、分からないだろうし・・・
でも、死んでしまうと、もぅ会えなくて悲しいっていうのぐらいは分かってほしくてね
親としては、あの時の嵐の涙が嬉しかったし忘れられない
カブトには悪いけど・・・

それにしても最近会えてないね
夏休みも結局会えず終いだったし・・・
ブログで元気そうなのが伝わってくるから心配はしてないけど、近々会えるといいね〜


otomechanさんへ

確かに死や別れを経験するのは大事ですね。
できれば避けたいとこですが・・・
昔はそうでもなかったのですが、最近は、生き物を買って飼うことや、金魚すくいなんかも、なんか違う気がして
うまく言えないのですが、金魚も生きてるのに、なんかゲームみたいな感じにされて可哀想って思うようになったり、どんな小さな生き物でも、家の中で飼われるより外にいた方が幸せなんじゃないかって・・・
犬や猫なんかをお金を出して買うっていうのも、なんか・・・
有名な話で子供が飼ってたカブトムシが死んだ時に
『あっ、壊れた』
って言ったのなんかも、お金を出せばなんとでもなる時代のせいなのかな・・・なんて。

友達が飼ってるのとかみても何とも思わないけど、自分が飼うとなるとなかなか
年ですかね(笑)
でも、飼わないとお世話するってことも覚えられずに、それはそれで悲しいような・・・
生き物と付き合うことは大変なことですね


nowへ

この前はお邪魔しました
nowの方にもコメントしてなくて、ごめんね
とっても楽しかったね〜
いつのまにか、あんなに仲良く遊んでくれるようになってるとは・・・
成長を感じるね
タイちゃんは保育園に行ってるから、友達と遊ぶ楽しさをよく知ってるんだろうね
嵐も凄く楽しかったみたいなので、ぜひまた遊んでやってね
たまにはnowから誘ってね(笑)

それから、相変わらず美味しい鍋をご馳走様でした
私も研究して美味しい鍋を作りたいわ
nowみたいに下準備までは、しきらないけど・・・
簡単で美味しい鍋を研究だ

嵐とカブトムシ。 

September 06 [Thu], 2007, 21:13
7月29日。

この日、我が家にアトラスオオカブトのペアがやってきました
お祭りでよくある昆虫クジでゲットしたんだ
本当は友達に国産のカブトを頂く予定が連日の暑さで死んでしまって・・・
そんなことは露知らず、もらう気満々でお祭りの日の午前中に飼育セット買ってたもんだから、嵐にその事実を知らせると凄い悲しみよう( ̄Д ̄;;
そこに丁度良くお祭りがあって・・・という流れ。
パパと私は外国産は嫌だったんだけどね

これが我が家にやって来た日のカブト。
嵐、うれしそう

この日からカブトとの共同生活が始まりました
飼い始めて一週間ぐらいは、規則正しく暗くならないと土の中から出てこなくて、嵐的には起きてるときにほとんど見れないからつまらなそう(;´▽`A``
親的には、めちゃめちゃうるさい(笑)
初日の夜は、本気で泥棒でもいるのかと何度か廊下まで出たもんね
初日はメスとオスが喧嘩して次の日見たらメスの背中に穴があいてた・・・
今度そんなことしたら角折るぞと説教したからか、次の日は交尾してた

・・・

自由だね・・・

お盆にバァバ達にカブトの本を買ってもらってから更にカブト達が好きになった嵐
毎日、エアコンも入ってない部屋に行って、1人で眺めてるよ
夜は、こんな感じ

飼育係のパパと一緒に

カブト達は、だんだん電気のせいでかリズムが崩れ、日中でも外に出てることがあるようになったから、嵐も観察しやすかったみたい
カブト達には可哀想だけど・・・
でも元気になるのは、やっぱり夜なんだけどね

私は初日は触れてたんだけど、日が経つに連れて餌をやることも不可能なぐらい怖くなって・・・
それでもゼリーがなくなってたら見過ごせずに、パパが飲み会でいない夜は半泣きであげてたよ(´Д`|||)

パパは私が餌をあげても毎晩ちゃんと世話してた。
そして、夜中に暴れまわるカブト達を見て、とっても可哀想だと嘆いてた(´Д⊂グスン
それは私も同じで、見てると外に出してあげたくなる。
でも外国産は絶対外に逃がしちゃダメだからね
飼ったら最後まで世話しなくちゃならない。
つまり死ぬまでだよね。
そんな日が来るのもまた寂しいんだけど・・・


そして8月20日。
その日はやって来た。

メス・オス両方元気がないなと皆で話してて、毎朝見るのが怖かった。
そしてその晩、パパが買いだしに出てる間にオスが死んだ。
最初に発見したのは嵐。
『なんか、うごいてないなぁ』
って言うので見に行ってみると、ひっくり返ったオスの姿が・・・
嵐は、死んだということがまだよく分かってないみたいで、なんかブツブツ言いながらフラフラしてる。
そして『まぁいっか』
この『まぁいっか』は最近見たテレビで聞いて嵐が気に入ってつかってるから、特に意味もないことは分かってるんだけど、とても嫌な気持ちになったので
『まぁいっかじゃないよ。
 死ぬって言うことは、もぅ会えないってことなんよ。
 もぅあの部屋に行ってもカブトとは遊べないんよ。
 凄く悲しいことなんだよ。』

って死について話してみたら、我慢してたかのように嵐の目から涙があふれてきた。
実は、大変なことになったって何となく分かってたのかも・・・

そして、それからすぐパパが帰ってきて最終確認をしてもらったけど、やっぱり死んでた。
その間も、涙は止まることなく・・・
最後の方はカブトの横でうつ伏せになって大泣きしてたよ(´Д⊂グスン
見てる私たちも涙が出るよ。
そして少し落ち着かせてから、近くに埋めに3人で行った。
『あそんでくれてありがとう』
って涙声で頑張って言ってたわ。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

そしてその2日後にメスのカブトも死んでしまいました。
最初は喧嘩してたのに、最後の方はいつも一緒にいて仲良しだったから、寂しくて死んじゃったのかな。
近くに埋めてあげたよ。
今頃もっと広い所で仲良くしてるといいけど


死ぬっていうことは、本当に辛いね。
私は今まで何を飼うのも別れの時が嫌で拒否してきた。
今回カブトを飼って思ったこと。
我が家みたいな性格の家族には、どんなペットも向かないね


これは、パパが嵐に死というものについて話してるとき。
こんな時に写真を撮るのは嫌だったけど、この優しい気持ちを忘れて欲しくないので1枚だけ。
最初の写真と見比べると余計に泣けてくるわ

カブト。
いろんなことを教えてくれて、ありがとね
P R
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像otomechan
» 4月・5月のユラのこと☆ (2008年10月13日)
アイコン画像タカMAX
» 4月・5月のユラのこと☆ (2008年10月13日)
アイコン画像89
» 4月・5月のユラのこと☆ (2008年10月12日)
アイコン画像マユゲ
» 4月の嵐のこと☆ (2008年10月10日)
アイコン画像now
» ブログ再開♪♪ (2008年10月07日)
アイコン画像マユゲ
» 最後の記事。 (2007年10月01日)
アイコン画像タカMAX
» 最後の記事。 (2007年09月30日)
アイコン画像now
» 最後の記事。 (2007年09月30日)
アイコン画像otomechan
» 最後の記事。 (2007年09月29日)
アイコン画像now
» 嵐とカブトムシ。 (2007年09月11日)
http://yaplog.jp/qo_opvvrunvv/index1_0.rdf
Yapme!一覧