チルドレン。レン。 

2005年01月04日(火) 18時14分
活字中毒、と自他共に認めるあたしですが。


今好きな作家さんは伊坂幸太郎さんです。

高1の頃、学校の図書室で手に取ったのがきっかけだったのですが、
それ以来、作品が発表されると必ず読んでいます。

と、いってもまだ新進気鋭の若手作家さんなので、
発表作品はそれほどありません。

読んだ中で気に入ったのは『重力ピエロ』と『チルドレン』。

『チルドレンは』最近発売されましたが、本屋さんでも売れ筋ランキングに
よくランクインしています。



好き嫌いがある書き方が多い伊坂さんですが、チルドレンは
それほどクセがなく、大人も小学生もフッと微笑める仕上が
りだと思います。


装丁も綺麗だし。



久々に読んでスッキリした作品でした。






明けました。 

2005年01月04日(火) 18時04分
あけましておめでとうございます。

年末から九州に行ってきました。
すんごい雪でしたよまったく。
ビックリビックリ。


普段東京で生活していると、自分が考えてる以上に
自然を見てないなぁと実感しました。


はんぱぇ自然。



4日間ほぼ圏外生活でした。




でもでも、温泉入ったりカマクラ作ってその中で七輪持ち込んで
お餅焼いたり。楽しかったです。




年に少なくとも5・6回は飛行機に乗るあたしですが、
未だに飛行機疲れに慣れません。


あ、第2ターミナルめちゃくちゃ綺麗でした。

お金かけすぎ。






飛行機の中で平井賢の特集がやってました。
帰りはえぐざえる。


ふふ。好き嫌いがわかりやすいなぁあたし。

突然ですが。 

2004年12月29日(水) 16時38分

織田裕二が好きです。

どのくらいかというと、ファンクラブに入ってしまっていた
くらい好きです。

幼い頃は『かんち。かんち。』が口癖。

中学生になるとクラス、いや学校を巻き込んでの
のめり込み具合。イタイよあたし。

顔が好きとかじゃなくて・・・何が好きだったのかわかりませんが、
惹かれるものがあったのでしょう。彼には。




まぁ、踊る大捜査線はね、王道ですからね。
好きですよ、もちろん。

ピークの頃は、台詞とかまるまる頭の中にありましたから。

友達と鑑賞をしていても、常に同時通訳状態
通訳いらねぇよとかは禁句ですから。


今でこそ、普通に(イヤ、何がフツウで何がフツウじゃないの
かわかりませんが)好きですが、中学生の頃がピーク真っ盛り。

まさに高度経済成長期ですよ。


ふふ。


『あたしが日本の経済を支えていました。』

と言っても過言じゃない。過言だろこれ。大過言だよ。

どのくらい金使ったんだと思ってんだよコラァ。
声を大にして叫びたいです。えぇ。


そしてコレを反面教師としてくだされば。えぇ。







ぶっちゃけ、月9見てなかったのは秘密です。



ふふ。









次回は深津絵里について語ります。


あ、これ踊るメンバーとかじゃないですよ。


たまたまです。たまたま。



たぶん。







雪が積もったら、君にあいにゆくよ。 

2004年12月29日(水) 16時30分

今日はお昼からmeeと下北に行く約束をしていた。


のに。
のに。


雪ってなにじゃぁぁ。


meeは寒いと不機嫌なんですってば。
そのせいで初めてのデートの時彼女がびびっちゃったんですってば。

ま、あたしは不機嫌な男の子が嫌いじゃないのでいいのですが。


せめて彼女の前では笑顔振りまこうぜmeeよ。




しかし、モデルとなると別です。よね。
全部しかめっつらで写られたらたまらん。


新しいフィルム、限定発売でおまけに単品で売ってないから
5本で6000円のを買わざるおえないのです。

くーいい商売してるねぇ。
やってくれるじゃないか。

貧乏学生相手にさ。





写真やるのもお金がかかるのです。
ぷんすか。

でも好きなことだから我慢。



こういうことも踏まえてモデルに専念してくれmee。





さてさて、今携帯で『おはよ。雪降ってますがな。どうしましょ。』
と連絡しましたが、カレが起床するのはおそらく10時半。

ぷ。

どうしましょ。




どちらにしろマザーが下北でジョブなので・・・下北に行くことには
変わりないのですが。





あぁ雪の中で撮る世界っていいなぁ・・・・・。妄想。万歳。
キラキラしてますよ、雪の下北は!




忘れてましたが、今日カラーモデルの日でした。
この前パーマかけたばっかりです、実は。

表参道のおされサロンでお友達にやってもらいました。
美容師友達が増加中。ふふ。
原宿・渋谷・表参道・地元。ふふ。
髪の毛にお金がかからなくて感謝です。


20時半までに、カラー決めなきゃ。





今の髪型が『お嬢様みたい』って言われるので、
いっそブロンドにでもしてやろうか。
ハーマイオニーになってやろうか。


隣の席のカレは、前髪ぱっつんでパーマのあたしの顔を見るたびに
『すげぇ。お嬢様みてぇ。』と連呼してきます。
うるさい。うるさい。

こんなちっさなお嬢様ヤダよぅ。







さーてmee。早く起きてくれ。













































ジホッチ

朝焼け。 

2004年12月29日(水) 9時19分


朝6時。冬ってすげぇ。

愛おしい。 

2004年12月28日(火) 23時29分
あたしの好きな先輩は、とても綺麗。

白くて、犬みたいで。

初めて目が合ったとき、この人を幸せにしたいと思った。



幸せにするべき人間が傍にいるのは、素晴らしいと思う。
それだけで、全てがキラキラして見えてしまうのは、
とてもじゃないけど、人間ができることじゃない。

これはもう、偶然とか必然とか、神様が与えてくれたタカラモノ
だと思う。


人を愛おしいと思えることは、とても幸せ。


すっごく幸せ。

キムチ鍋と恋バナ。 

2004年12月28日(火) 23時24分
昨日今日と友達が泊まりにきた。
4人くると、ちょっとせまいのねやっぱり。
でも、互いが知れた仲でつつきあうのも、たまにはいいもので。
キムチ鍋って、やっぱり美味しい。
この間も、まったく違うメンバーでキムチ鍋をしたばかりだったのだけど。
飽きないなぁ。

鍋は簡単なのに、なんで美味しいんだろう。
恋は難しいのに、なんで全てがうまくいくとは限らないんだろう。



恋をする友達は、綺麗だと思った。

あたしも、恋してるのに。

果たしていつになったら綺麗になれるんだろう。








モダンに行こう。 

2004年10月10日(日) 10時25分
金曜日、ライブに行ってきた。


扉を開くと、ドラムから始まったイントロが耳に響く。
階段を下りていくと、少し髪が伸びたカレがいた。



変わらない、でも、違う。




あの頃とは。
あたしもカレも。




でも、あたしの目に焼きついたのは、
あたしの知ってる、あの頃のあなたの笑顔。



好きだよ、今でもずっと。







あなたの歌声が、今でもあたしには聞こえる。




■プロフィール■
■yui
■バイオリンを弾きます。なんだかんだいってバイオリンが手放せない。ふふ。ダメバイオリンニスト。 ■両親。弟。妹。 ■10代 ■某都立生 ■活字中毒→本が手元にないとイライラ病を発症 ■Cafeバカ→連れ回します。心ゆくまで。 ■所在経歴→横浜→調布→多摩→博多→世田谷 ■転校多数→6校 ■お気に入り→電波塔。振動覚。 ■プレイングマィテリトリー→下北沢
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qnsviyui
読者になる
Yapme!一覧
読者になる