女性から見た男性自衛官の魅力は誠実さ

August 23 [Sun], 2015, 8:00
今、安全保障法案などで何かと自衛隊が話題になっていますが、自衛隊の男性は恋愛や結婚相手としてとても魅力的だと思います。
個人的には、自衛隊の男性のイメージ像は、端的に言うと「男気あふれていて、強く優しくたくましい人」です。
自衛隊男性の魅力としては、まず第一に、自衛隊に入っている時点で、全員相当厳しい訓練を受けているということですから、体力的にも精神的にも優れているということです。皆筋肉モリモリで、強く頑強であることは間違いないです。

また、身分的には公務員なので、お給料も安定していそうですから、結婚しても生活力があって安心な感じがします。福利厚生も充実していると聞いたことがあります。ただ、けっこう途中でやめる人もいるようなので、そのへんはどうなのかな、と思います。

あとこれはテレビなどからのイメージなのですが、自衛隊の男性は言葉遣いが丁寧な気がします。自分のことを本当に「自分」とか言いそうです。インタビューなどでも誠実な印象を受けるので、良いと思います。
職場は男性が多いので、いい意味で女性慣れしていない人が多そうで、その分真面目に一途なお付き合いができるのではないでしょうか。

女性を誠実に守ってくれそうなので、自衛隊の男性いいと思います。

私たち女性はどうしても男性には守ってもらいたいと思っていますよ。

そんな女性にとって自衛官が持っているパワー、自信、などなど内からあふれる力強さが本当に魅力的に感じますよね!!!

ナンパから自衛官の彼と結婚した話

August 12 [Wed], 2015, 18:58
私の知り合いの元自衛官だった方とその奥さんの話です。自衛隊の中にはなかなか女性はいないので、出会いは奥さんとその友達が自衛官3人組に声を掛けられたことから始まりました。いわゆるナンパでした。訓練で鍛えた肉体と程よく日焼けした肌でなかなかのイケメンだったそうです…

今の旦那さんではなく他の人が本命だったそうですが。しかし、現在の旦那さんの猛アタックで付き合い始めました。自衛隊の訓練は厳しいので、体力的にも自衛隊の規律的にもあまり夜遊びはできず、それでもギリギリの時間まで会ってタクシーで駐屯地に帰って行ったそうです。二人の時間も大切にし、タクシーで帰るお金の余裕もあったのかと思うと羨ましくなります。

そんな二人も一度、別れの危機がありました。それは元自衛官の方が遠方の駐屯地への異動の話が来た時でした。

国の組織ですから転勤は免れないとわかりながら、奥さんは遠距離恋愛に耐える自信がなく、別れようとしました。しかし、元自衛官の方の数々の誠実なエピソードを家族に話していたので、「あんな良い人と別れるのはもったいない!」と言ったそうです。元自衛官の方も異動して遠距離恋愛になるなら転職した方が良いと考えていたため、民間企業に転職をし、2年後に二人は結婚しました。

現在の二人は共働きで、奥さんは「あのまま自衛隊にいたら今はお金の余裕あったのにねぇ」と愚痴る時もありますが、誠実な旦那さんは民間企業でも真面目すぎるくらい真面目に働き、二人の娘の世話も積極的にするイクメンでもありました。その娘さんも適齢期ですが、「お父さんを越える男性がいないから結婚できない!」と言っているそうです。
恋人として旦那として父親として…真面目すぎるくらい誠実に生きているのは、元々の性格なのか元自衛官なのかわかりませんが、奥さんも娘さんたちも幸せなのは事実です。

男性自衛官はリアルにモテます

August 07 [Fri], 2015, 20:18
埼玉県の入間市に、稲荷山公園というところがあります。西武池袋線ですぐのところです。線路から見えます。そこに航空自衛隊の方がいらっしゃるのです。騒音はひどいです。年に一度、航空ショーのようなものがあって、たいへん賑わっています。

もし、自衛隊の方とお付き合いしたい方はねらい目かもしれません。大変田舎です。
ここは転勤は少ないのかもしれません。知り合いの方が自衛隊で、頻繁な転勤がありました。東京、長崎、東京、北海道です。

御殿場というときもあったかもしれません。そのたびに子供たちは学校を変わらなければなりませんでした。昔は、転校生へのいじめも多かったのです。しかし、官舎に入ると同じ立場の子供がいて、気持ちを分かち合えたともいます。

奥様は社交家で、交流も多かったです。生活は安定しています。ずいぶん昔は、官舎も汚かったです。しかし、老後は安定して、旅行に毎月行けるほどの裕福さがあります。何もなかった時代だからよかったのです。災害のほうがメインでした。今とはずいぶん、イメージが違うと思います。
今の自衛隊の方は持てる傾向がありますよね。昔はお見合いが多かったと思いいています。生活も堅実です。子煩悩です。

男性自衛官の魅力は精神的な強さ!!

August 02 [Sun], 2015, 12:45
自衛隊の魅力については某テレビ局でもお見合いが取り上げられ、婚活番組として採用されるほどの魅力を持っていると思います。
体力的にも丈夫で、精神的にも忍耐強い人でないと、自衛隊員としては務まらないと思います。その某お見合い番組に関しては何千人という方が、花嫁候補として参加されたそうです。

自衛隊は想像に難くなく、任務に当たるための体力づくりをされていると思います。
それは自然災害などの救助活動にも役に立っていると思われます。非常時には自衛隊の役割は欠かせません。現に東日本大震災や、台風の後などでも自衛隊の活動には目を見張るものがあり、私たち一般市民のためにも活躍してくれます。

また精神的にも忍耐強い人でなければ自衛隊には努められないと思います。
先の東日本大震災においても、自衛官一人ひとりが震災の被害者であっても、一般市民を助ける任務を優先し、自分たちの家族には連絡を取れなかったと聞いております。

自衛官といっても一人の人間です。自分たちの家族の安否が心配なのは当然ですが、その気持ちを押し殺して任務を遂行する姿はテレビを通してでも伝わり、多くの人たちが感動し、その自衛隊の魅力とともに私たち一般市民に伝わったのではないかと思います。

航空自衛官と合コンから結婚した友人二人

August 02 [Sun], 2015, 12:33
私の親しい友人2人は航空自衛隊の方と結婚しました。

それから自衛隊というお仕事をより身近に感じるようになりました。
自衛隊との合コンにも参加したことがありますが、みな正義感の強い男らしい人たちという印象でした。

私のイメージではいつも過酷な訓練をしていそうで体を使う仕事だと思っていたんですが、そういうわけでもなく事務的なお仕事も中にはあるようです。

でも筋トレやランニングなど体力作りは基本のようです。友人の夫の場合はそうとうなことがない限り緊急で呼び出されたりすることはないそうで、当直も月に一度程度だそうです。もっとプライベートも厳しいのかと思いましたが、社宅に住むか、一般のアパートにするかも選択できるようですし、

土日も休日は普通にあるようです。ただ大変だなあと思ったのは、何年かおきに別の基地への転勤があるということです。一人の友人はそれで北海道にいってしまいました。もう一人の友人もそろそろ声がかかるんじゃないかと覚悟はしているようです。

年配になれば一つの場所にいれるとも聞いたことがありますが、それまで転々と移動をするのは家庭をもっている人は大変だと感じました。私の地元の近くには航空自衛隊の基地があり、航空ショーに何回か行かせてもらいましたが初めて間近で飛ぶ飛行機や自衛隊の方たちををみて、日本の防衛力はすばらしいなと感動しました。

合コンから結婚までに至る自衛官の話はよく聞きます。
私が在職中にも合コンから付き合いだして、ゴールインする同期が何人もいましたよ!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たそがれ
読者になる
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qnqvz4ew/index1_0.rdf