プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qnokpvpydpbuim
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
松井秀、無安打 エ軍は一発攻勢を浴びて4連敗 / 2010年07月29日(木)
 米大リーグ、エンゼルスの松井秀喜は28日(日本時間29日)、本拠地でレッドソックスとの3連戦最終戦に「5番・レフト」で先発出場し、2打数無安打1四球だった。エンゼルスは3−7で敗れ、4連敗となり、勝率を5割に戻した。

 松井秀の第1打席は四球、第2打席、第3打席ともにファーストゴロに倒れた。7回の守備からベンチにさがり、この日は2打数無安打で打率を2割5分1厘に下げた。

 エンゼルスは先発予定だったピネイロが左わきばら痛のため、試合直前にシールズがマウンドにあがった。2回にそのシールズが、ベルトレとホールに本塁打を浴びて、レッドソックスが2点を先制。その裏、エンゼルスは2本のタイムリーで2−2の同点に追いついた。5回にイズトゥリスの犠牲フライでエンゼルスが3−2とリードしたが、レッドソックスは7回にユーキリスの今季19号となるソロ本塁打で3−3の同点に追いつくと、スクタロの勝ち越しとなる満塁本塁打で一挙に7−3に。最後はRラミレスが試合を締めて、エンゼルスは3−7で敗れ、4連敗となった。

【7月29日9時4分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100729-00000000-spnavi-base
 
   
Posted at 11:46/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!