賃貸マンション、家賃を安くする方法

April 01 [Wed], 2015, 10:08
家賃と言うのは、借りる側は安ければ安いほど良く、貸す側は高ければ高いほど良い、と言うものです。

基本的には貸す側があらかじめ決めておいた額に従うべきなのですが、その条件をそのまま呑んでしまうと損になってしまう場合もあるのです。

たまに隣人同士で家賃の話になった時に、同じ間取りで同じ広さなのにも関わらず、金額が違うという事があります。

自分が安い方なら問題ありませんが、隣人の方が安いとわかると面白くはないですよね。

そうならないために、入居前に出来る限りの交渉を行ってみましょう。

しかし、むやみにいちゃもんをつけて「安くしろ」と言うわけではありません。この場合、貸すこと自体が取りやめになってしまうかもしれませんので、あくまでも相手の意思を尊重し、冷静に話し合いましょう。

まず大切なことは、部屋の中のチェックです。

破損や傷、色が剥がれ落ちていたりカビが生えていたり、など、何でもいいので、自分で隈なくチェックし、紙に書き出しておきましょう。

それを踏まえて、これほど多くの傷があるので、その分を差し引いて計算してもらえないかと交渉するのです。すると貸す側も多少は考慮してくれるはずです。

また、チェックしたものは、マンションを退去する際にも、自分が作った傷か否かを確認するために必要になるので、慎重に調査し、保管しておきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ムーン555
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qmrmpxsm/index1_0.rdf