プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qmespysjiwjbka
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
横浜の弁護士刺殺事件で男起訴、動機なお口閉ざし殺意否定、謝罪なく/神奈川 / 2010年07月24日(土)
 6月に横浜市中区の弁護士事務所で弁護士の前野義広さん(42)が刺殺された事件で、横浜地検は23日、殺人と銃刀法違反の罪で、住所不定、無職平川隆則容疑者(41)を起訴した。裁判員裁判で審理される。

 起訴状などによると、平川被告は6月2日午後2時40分ごろ、前野さんの右胸などを、刃渡り約20センチのアウトドアナイフで数回突き刺して失血死させた、としている。

 地検幹部によると、刑事責任能力については問題ないと判断、地裁に精神鑑定をするための鑑定留置の請求は行わなかった。

 加賀町署捜査本部によると、同被告は雑談には応じているが犯行動機など、事件についてはしゃべろうとせず「殺害したことは間違いないが、殺意はなかった」などと供述。前野さんの遺族への謝罪の意思はあるが、前野さん本人への謝罪の言葉はなく、「(離婚訴訟中の)妻とうまくいっていればこんなことにはならなかった」などと話しているという。

 捜査関係者によると、同被告は秋田県内の工業高校を卒業後、上京。コンピューター関係の会社に就職したが数年で退社し、自らプログラミングの会社をおこすなどして収入を得ていた。別居中、妻に離婚訴訟を起こされたことに腹を立て、妻の代理人を務めていた前野さんの事務所を訪ねたとみられ、犯行直前には事務所に電話を入れていたという。

 同被告は犯行前、自分の口座から100万円程度の現金を下ろしていたが、犯行1カ月後の7月1日夜に同署に出頭した際には、4千数百円しか持っていなかった。

 捜査本部で逃走経路などについても調べており、捜査関係者によると、岡山県にある死別した同被告の前妻の墓に立ち寄った形跡がみられるという。

【7月24日10時0分配信 カナロコ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100724-00000008-kana-l14
 
   
Posted at 10:18/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!