2011年 3人と3匹北海道珍道中日記  2日目(伊豆から八戸へ)

December 17 [Sat], 2011, 23:59
日目前の晩ほろ酔いの私たちは爆睡たぶん犬たちも同じでよく寝てたみたいで朝5時に過ぎにはおきて散歩に行こうとおねだり娘は遅くまでとスマホをしたらしくなかなかおきません7時半に朝食を予約してあったので早速、犬を連れて散歩1時間ほど散歩してペンションに戻りました。
フ時に八戸港でフェリーの乗船手続きに間にあうよう9時にペンションを出発遅くてもお昼13時までには東北自動車道に乗ってないといけないで9時前にペンションを出発都内は犬達のトイレ休憩も難しいので道の駅伊東でで30分ほど休憩することにしました小田原厚木道路にはいり順調に東名高速を目指してると厚木では降りられないことわかり給油のため手前の厚木西で降りることに降りたとたん渋滞大渋滞勘で厚木を目指すも動かないスタンドもない時間もどんどんロスしてしまうの小田急の高架を利用してターンししばらくするとエネオスのスタンド高そうなのでスルーしようと思いましたが嫁のタンクが一杯になって我慢できないのこと仕方がないので円も高い燃料を補給これで八戸まで無給で簡単!サイドビジネス案内所走れる燃料タンクとそのときまでは思いました東名高速に乗り東京から首都高に入ったとたんまたしても渋滞大丈夫かな大橋から中央環状にたどり着き少しは流れが良くなったけどまだまだのろのろ荒川を渡るころにはスカイツリーが見えてきて嫁と娘は興奮状態喜んでみてました渋滞してたのでゆっくり見れた川口線に入るとさらに流れが良くなっり順調に東北自動車道へ突入時半過ぎに蓮田に到着八戸までちょっとです計算すると時まで時間これじゃトイレ休憩含んで平均で走らないといけないことになりましたここからはできるだけ追い越し車線を走ることにしましたしばらくするといいペースで走るベンツ発見分ほどは付いていけましたがとても付いていけるスピードではなかったですね燃料計をみるとどんどん減っていくこの調子だとリッター当たり位かトラックと同じペースだと以下であればはしるんだけどなぁ到底八戸までもちそうじゃないですね途中の給油を考えないといけません追い越し車線を走行する車に邪魔にならない程度にスピードダウン福島に入ってくると交通量が増え走行追い越し車線とも、平均スピードが落ちてき少しいらいらマナーも良くない磐越との合流地点で無茶苦茶な車線変更そのあおりでαで追い越し車線を先頭で走っていた私はフルブレーキの速度で初めてが動作していまいもうだめかと思いましたよそれからは注意して走りましたがあと回ほど同じようなことがありましたので、東北道を走る人は注意してくださいね原因は高速道路に慣れてないマナーを知らない走行車線を低速制限速度以上たまにい特に仙台以北は特にそう思いました平日に移動し夕方近くになってくるとどこのも劇込み状態時間通り八戸にいても出るのに時間がかかったら困るよぉと思い少しスピードアップトイレ休憩かねて燃料を補給結局八戸時丁度に出てフェリー乗り場に直行乗船手続きを済ませ乗船までに時間ほど時間がありましたのでコンビニで夕食を調達犬たちは車の中で留守番をしないといけないので車の中の整理寝床を作ってやり嫁と娘は歩いて乗船車の中にペットが行く場わい優先して先頭のほうか一番後ろに車を乗せてもらえますですから後ろのほうに並んでいても先に乗船できますしかし下船の時は一番最後早く降りたい人は一番後ろに並んでると番早く降りれる可能性がありますよ連休前の金曜日発ということもあり満車満員今回は等しか空いてなくカーペーットで雑魚ね嫁たちは何とかスペース確保しかしコンビにで買ってきた弁当とビールを飲んで時の出港をまちました時間連続で運転した疲れとおなかが膨れ適当にアルコールも回り横になると直ぐ眠ってしまいました朝時ごろ異様な音いびきで目が覚め寝られません到底人間と思えないような往復いびき薄目を開けて周りを見合すと同じように寝られない人が家の嫁もなれれない人の一人数人は外へ出て行きロビーのソファ等で寝てたようですこれは運が悪いだけでは済まされないですよね私は疲れていたのもありそれなりに寝ましたが、嫁は殆ど寝られなかったようで疲れきっていました娘はアイポットのヘッドホンが耳栓代わりになって気にならずねられたようです次からは耳栓絶対必要ですね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qly9xbr2yp
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qly9xbr2yp/index1_0.rdf