液晶ディスプレイの技術革新史―行為連鎖システムとしての技術

July 07 [Wed], 2010, 22:31
液晶ディスプレイの技術革新史―行為連鎖システムとしての技術

沼上 幹

液晶ディスプレイの技術革新史―行為連鎖システムとしての技術

定価: ¥ 7,770

販売価格: ¥ 7,770

人気ランキング: 204166位

おすすめ度:

発売日: 1999-10

発売元: 白桃書房

発送可能時期: 在庫あり。



今後の研究に期待
日米欧における液晶ディスプレイ産業の展開を事例として、技術革新を考察しようとするもの。事例から得られるインプリケーションの中でも、日本型の固定的取引システムが、米国型の柔軟な取引システムより技術革新を促進する可能性があるという論理は興味深い。
そしてなによりも、技術革新を技術に携わる人々の行為の体系として捕らえているところが、欧米の経営学とは異なるアプローチだろう。経営も社会現象の一つだ。欧米経営学では統計分析が主たる手法だが、そこには社会を形成しているはずの人間が登場しない。本書のような事例研究を読むと、経営がいかに多くの人間の行為によって形成される社会現象であるかを再認識する。 内容的には星5つだが、4つにしたのは、事例記述部分が長すぎ、そして本が分厚く重いため。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qlv53kj3
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる