花粉症にはニンニク卵黄

May 09 [Thu], 2013, 16:20
毎年2月の下旬から4月の下旬頃にかけて特に辛いのが花粉症ですよね。

最も一般的なのはスギ花粉ですが、ひどい方になるとスギ花粉だけではなくヒノキやブタ草・シラカバやヨモギなど年中花粉症に悩まされている方もいるようですね。

最近では花粉症だけではなく、中国からの影響で黄砂やPM2.5といった目に見えない微粒子も問題になっています。

PM2.5などは体内に取り込んでしまうと排出される事がなく一生体内に留まるという事ですから、今は本当にマスクが欠かせない時期だと思います。

花粉症の予防として自分で実行可能なものとしては、マスクをつける・空気清浄機を購入する・洗濯物を取り込む時に花粉がつかないようにはたいてから室内に入れるなど予防法はたくさんあります。

最近ではレーザーで鼻の粘膜を焼く事でアレルギー反応を抑えるといった病院での手術を行う方も増えているようです。

また、意外なところではニンニク注射も花粉症の予防に効果があるとの事。

ニンニク注射といえば、疲労回復や元気になりたい人が主に利用するビタミン注射の類のものです。

毎日の疲れを解消する為にニンニク注射を受けに行ったのに、それから花粉症も同時に治ってしまったという報告もありました。

何故ニンニク注射が花粉症に効果を発揮するのかというと、ニンニク注射に含まれるビタミンB1などのビタミンB群が鼻の粘膜などの機能を強化し、過剰な花粉症のアレルギー反応を抑える事が花粉症の治療効果につながっているのではないかとされています。
(ニンニク卵黄、詳しくはここ→http://www.fratela.org/

ですがニンニク注射は高いという人も中にはいるかもしれませんね。

ニンニク注射の代わりに手軽に摂取できるニンニク卵黄を試してみては如何でしょうか。
ニンニク卵黄を飲み続けている方の中には、飲み始めてから花粉症がだいぶ軽減されてマシになった。

以前よりも薬の数が減ってきたなど中々期待できるかもしれません。
新しい予防法としてニンニク卵黄で花粉症予防もいいかもしれなしですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:のらりん。
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qlnkm914/index1_0.rdf