何度目かわからない雑記の巻

February 01 [Wed], 2012, 16:14
みなさん、こんにちは。
銀縁眼鏡です。
相変わらず面白くもないつぶやきやツイートを垂れ流してますごめんなさい。
つぶやきでも流しましたが、まず昨日、たまたま叔母父の姉と連絡がつきまして。
そこで従兄弟がADHDであることがわかりました。
これで俺がADHDである可能性がグンと高まりましたね。
完全な立証こそされてませんが、ADHDは遺伝性の障害であるという説が主流になっているらしいので。
仕事も散々です。
特に意図したわけでもないのに仕事ははかどらず、仕事がどんどん先延ばしにされ、オークション残業時間ばかり嵩んでいく。
ADHDのことは特に意識しないようにと努めても、ケアレスミスや先延ばし、物忘れにターボがかかってさ仕事のクオリティは下がる。
原因が全くわからない商品クレーム。
原因はわからないのですが、商品の納入先へ明日は朝一で直行。
早起きは辛いです。
あと先延ばし症のせいか、部屋の片づけも簿記対策もまるっきり進んでません。
あ、でもゴミ出しはしたか。
長ったらしく愚痴っぽく書きました。
そんなわけで今日くらいは頭を離して楽しいこと主体で書きましょうか。
冬コミとカクテルその他レシピの腹案複数を同時進行で研鑽しています。
そのうち一つに関してはほぼ完成と言っていいところまでこぎつけています。
このまま夏まで頑張ってレシピを増やして、ンアルコールも含めて20くらいのオリジナルレシピがあれば形になるかなぁ。
ラジオ動画制作は全くの手つかずです。
今週末くらいに台本程度は作りたいなぁ。
改めてにとらじシリーズや現行のニコニコ専用ラジオリンクタグの動画、さよなら絶望放送を聞きなおしたりしてインスピレーションを見出すところから始めています。
要は何もしてないってことなんですが。
最近観てるアニメ偽物語第一話は観ましたがあとは撮りだめして寝かしてある状態です。
あくまで第一話の印象ですが、クオリティが全く落ちていないのはさすがの新房マジックといったところ。
真宵は相変わらずいいね。
これはゾンビですかTOKYOMXの再放送を観ています。
原作の雰囲気が壊れているのではなんて思いましたが、当初の懸念ほど総崩れになっている印象はありません。
上江洲誠スクールデイズとかのプロデューサーじゃなかったっけが手掛けているせいでしょうか、なかなかいい形に仕上がっている気が。
偽物語などの本気になって観たくなる名作とは違い、肩の力を抜いて気楽に楽しめる、本当の意味での娯楽アニメだと思います。
モーレツ宇宙海賊機動戦艦ナデシコシリーズが好きな僕としては、ナデシコと同じオーラを感じます。
監督が佐藤竜雄だからというわけではない気が。
仮にテレビアニメが総崩れになっても、いつかのように本気の劇場版で僕らをあっと言わせてくれるのかもなんてね。
一応第一話は某マイミクの家で観ました。
第二話は録画し損ねました。
第三話以降は気が向いたら観るかもです。
マンガ少年よ大志を抱けエロマンガ出身の花見沢Q太郎が手掛ける連載第三弾。
もともとエロマンガ出身だった花Qのエロいマンガをどっぷり味わえる作品だと思います。
恩田赤をメインヒロインとして突っ走らせるRECと異なり、ブルヒロインのストーリーを採用したのも花Q作品では新鮮。
今のところ心理描写が多い朋絵に感情移入しがちだけど、今後ははたして。
REC14巻相変わらず赤と松丸の恋愛にほっこりする。
この空気感を6年くらい維持してきた花Qには拍手を送りたい。
ただ、ここまでくるとマンネリ化した感もゼロではないし、飽きが来る人も少なくないかもしれない。
加えてお世辞にも頻繁に刊行されるわけでもないため、どうしても一冊一冊を読む間に時間がかかってしまう。
そのためストーリーや登場人物が思いだせなくなることもしばしば。
ストーリーは個人的にまだまだ楽しみたいだけにここは踏ん張ってもらいたい。
ジャイアントキリング22巻山形戦は魅せてくれたね最後まで。
本当に最後までどうなってもおかしくない展開だった。
泥仕合過ぎてオチが読めてしまう感もあったといえばあったが、それでも魅せ方がうまいの一言。
そして次の展開も楽しみ。
サッカーの知識も少しずつたまっていくからその観唐ゥらもありがたいマンガです。
氷室の天地5巻花は枯れ鳥は空を棄て人は微笑みなくすだろうイエーイこのネタが一発でわかって激しく突っ込みたくなった僕は何かおかしいんですよね。
ADHDとか抜きにしておかしいですよね。
健常者は太陽はOhOh命の星なのかよなんて突っ込まないよね。
磨伸映一郎先生は垂セけどこの5巻で悪魔にもなったね。
いい意味で。
彼はやはり暴れた数だけ優しさを知る人なんだね。
うん。
苦言を呈するとすれば、一成との対決のオチはもっと盛り上げてほしかったかな。
第3巻のインパクトが強すぎただけに。
あと氷室、いや鐘。
俺今彼女がいないから結婚してくれ。
こんなところでしょうか。
いやぁ久々に長文書くと気分がいいです笑今回は人に読ませたり作品を紹介したりするより自分の気持ちを大事にして書きました。
こんな長ったらしく自己満足にあふれた文章ですがいかがでしょうか。
こんな感じでこれからも僕は楽しむことを忘れることはなさそうですよ。
全部あまさず読んでくれたあなたにはオリジナルカクテルを一杯プレゼントなんてね。
まず俺の自宅まで来れればの話ですが爆
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ql51flhmqy
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ql51flhmqy/index1_0.rdf