歯の黒ずみも、肘の黒ずみも気になる。イラストの中のキャラクターにはそんなものないから…

September 25 [Sun], 2016, 16:59
最近イラストを描いていて思ったのですが、キャラクターというのは往々にして歯が白い。

歯が白いから爽やかさも出るというもの。

という訳で、ここでは、歯をが白くしたい際のよくする方法について触れてみましょう。

歯をが白くしたいなら、このよくする方法を試してみよう

歯をが白くしたいときは、一番に検討をしてみて欲しいのが、重曹で磨くという事です

その理由ですが、重曹は弱アルカリ性で研磨作用があるため、使い続けると歯が白くなるからです。


歯をが白くしたいとしても、重曹で磨くと、手間のわりには良くすることができるはずです。

そんなわけで、まずはじめに、重曹で磨くのをやってみるのがいいと思います。

白くしたい時のよくする方法:鼻呼吸するのもアリ

重曹で磨くというのと、他に検討をして欲しいことが、鼻呼吸するって事です。

解説してみますと、口呼吸により口腔内が乾燥するとステインが付着しやすくなり、歯が黄ばむということです。

これらの重曹で磨くことと鼻呼吸するのは、どちらもやるといいです。

手がるにできると思いますから、ひとまずおすすめしておきます。

手がるに試せる事ではありますが、それでもだいぶやるだけの価値はあります。

以上になりますが、歯をが白くしたいときのよくする方法についてでした。

あと、肘の黒ずみとかも最近は気になりますね。

これもやっぱりキャラクターのイラストには描かれない部分です。イラストを描くパソコンを買って、イラストを描いていたところ気づいたところです。

肘の黒ずみをがなくしたいようなとき、少し悩んでしまうことってありますよね

そこでここでは、肘の黒ずみをがなくしたい時のちょっとした対策について書いてみますね。

で、肘の黒ずみをがなくしたい時。

こういう時は、どうすればいいのでしょうか?

肘の黒ずみをがなくしたいときには、すぐにやって頂きたいおすすめの方法が、頬ずえをついたり机に肘をついたりしないという対策方法なんです。

その理由ですが、摩擦や刺激によって皮膚の角質が厚くなったり黒ずんだりするなんですわ。

頬ずえをついたり机に肘をついたりしないと、肘の黒ずみをがなくしたい場合も、まずまず良くできると思いますね。

そういう訳で、一番目として、頬ずえをついたり机に肘をついたりしないのをすぐにやってみてはいかがでしょうか。

それともう1つ。

頬ずえをついたり机に肘をついたりしないのと、その次にやっていただきたいのが、皮膚科でハイドロキノンを処方してもらうことですね。

理由はですね、ハイドロキノンはメラニン色素に反応するので、黒ずみに対する漂白効果が非常に高いと言われているなんです。

頬ずえをついたり机に肘をついたりしないのと皮膚科でハイドロキノンを処方してもらうのは、一緒に合わせてできますし、これらは手軽にできる対策方法ですので、とにかくやってみましょう。

手軽にやってみれることではあっても、ある程度はやるだけの意味はあるはず。

ということで、以上、肘の黒ずみをがなくしたいようなときのちょっとした対策についてお送りしました。



P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/qkq4no3/index1_0.rdf