遠野なぎこ 男に奔放すぎて事務所をクビに?!

April 05 [Thu], 2012, 12:18





「最高で7股を掛けていた」「色んな男性と遊びたい」など、NHK朝ドラヒロイン出身とは思えない奔放なプライベートを語り、一部から注目されていた遠野なぎこ。水野真紀、長澤まさみなど清純派女優を多数擁する老舗芸能プロダクション「東宝芸能」所属という意外性も人気の一因だったが、同社とは3月いっぱいで契約を終了していたことが取材で明らかになった。

 遠野の名前がクローズアップされたのは、2009年の超スピード離婚。約2カ月の結婚生活だったが、その後バラエティで「相手に押し切られたので、仕方なく(入籍)した」と語り、さまざまな男性と関係を持ちたいことから特定の恋人を作らないという“主義”まで告白している。また『踊る!さんま御殿』(日本テレビ系)では、共演者だったヒロシに「ずっとファンでした」と告白し、連絡先を交換していたこともあった。

 こんな彼女に所属事務所も手を焼いていたのだろう。セックスに関してもあっけらかんと話す遠野について所属事務所は「週刊ポスト」(小学館)の取材に「プライベートのことは本人任せ。公共の電波でウソをつくこともないと思うので、おそらく本当のことをいっているのでしょう」と楽観的な回答をしていた。

 しかし4月1日の時点で、事務所のオフィシャルホームページから遠野の名前は削除されていた。本サイトも改めて東宝芸能に確認すると「遠野は3月いっぱいで契約満了となりました。4月からは他事務所に移籍することになったようですが、詳しい理由に関しては把握していません」との回答だった。

「明らかに方向性の違いというか、近年の遠野はバラエティメインで“清純”でもなければ“女優”でもなくなりつつあった。そこで、バラエティに強い事務所に引き取ってもらったということでしょうね。円満移籍であれば東宝芸能のサイトやTwitterで告知があってもいいものですが、それらが一切ないところを見ると、実質的にクビに近いのでは」(週刊誌記者)
http://news.livedoor.com/article/detail/6434457/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

大島優子 ウエンツ瑛士と交際継続中!?

January 31 [Tue], 2012, 21:21





今年も相変わらず飛ぶ鳥を落とす勢いで新年からメディアに出ずっぱりのアイドルグループ・AKB48だが、28日の公式ブログで1期生・平嶋夏海と3期生・米沢瑠美が脱退することが発表された。

「Twitterなどで2人とみられる女性が複数の男性と室内で一緒にいる画像が流出し、ネット上で騒ぎになっていたため、総合プロデューサーの秋元康氏が苦渋の決断をしたようだ。

 2人の脱退でAKB48が激震する中、さらなる衝撃のスキャンダルが浮上。なんと、おととし7月に一部スポーツ紙で交際を報じられた直後に破局報道が出たAKB48の人気メンバー・大島優子とウエンツ瑛士の交際が続いているという情報が浮上したのだ。

 きっかけは都内に住む女子大生のTwitter。今月19日に「うちの常連さんが、お正月に温泉街でウエンツと大島優子が一緒にいるところを見たらしいんだけどすくーぷ?」、「ウエンツと大島優子、割とスクープらしい。。」と続けて書き込んだ。

 この書き込みだけならば、さほど話題にならなかっただろうが、人気のサイトが"後追い"したことにより一気にネット上で大騒動が巻き起こってしまった。

「1月25日に更新された『探偵ファイル』の記事によると、今年の正月、大島とウエンツが正月早々、家族ぐるみで石川県の高級旅館『T』に宿泊。ネタ元は同旅館の関係者で、大島の家族が宿泊したのは露天風呂付きの客室の特別室で、家族3人で1泊9万円。家族全員が入浴できる、直径2メートルの檜風呂付きの部屋だったという」(週刊誌記者)

 この記事を裏付けるように、大島は1月5日付けのブログで「元旦から三日間はたっぷりお休みしました/家族で温泉旅行に行って/食べては寝て、温泉入っては寝て〜/一年間のうち一回しかないぐぅたらを堪能してました/あと、カニを嫌になるぐらい食べました」とつづっている。

 メンバー2人の脱退もあったために、ネット上にはAKB48ファンが「クビ確定」「これからも優子応援していく自信ない」「半年程度、研究生に降格させてしまうのも面白いかも」など辛辣な書き込みをしているが、2人の交際が大々的に報じられることはなさそうだという。

「スポーツ紙の記者もワイドショーの関係者も人気サイトは常にチェックしてこのニュースに気づいているが、AKB48とバーニングという最もタブーな2人の組み合わせだけにやりようがない。やるとしたら『文春』(文藝春秋)か『週刊新潮』(新潮社)ぐらいだろうが、報道がでたとしても、後追いできるかどうか......」(同記者)

 たしかに、グループ内で1、2を争う人気の大島と脱退した平嶋・米沢では"商品価値"が段違いだが、たとえ大々的に報じられなくても、グループ内のルールは徹底し、大島にも何らかのペナルティーがあってもよさそうだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/6235824/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

紗栄子 ダル家の財政事情知り養育費吊り上げ断念か

January 28 [Sat], 2012, 12:04





2010年11月に、ダルと紗栄子がそれぞれブログで離婚協議中であることを明かして以来、1年2か月にわたり話し合いを続けてきた。

なかなか離婚が成立しなかった理由はふたりの子供たちの養育費を巡る金額の開きだった。一部報道によれば、ダル側は慰謝料1億円とふたりの子供が成人するまで月100万円の養育費を提示したが、紗栄子側は慰謝料なしで月1000万円の養育費を求めたという。子供が成人するまで20年とすると合計額はダル側の提示3億4000万円に対し、紗栄子側の要求が24億円とあまりにもかけ離れていた。

だが結局は、月200万円の養育費に慰謝料なしという条件で離婚に合意。希望額とはあまりにかけ離れた金額で妥協したことについて、紗栄子の知人がこう語る。

「ダルビッシュさんの収入はほとんど父親のファルサさんが管理しているんです。それは紗栄子さんと結婚している間も続いていました。ダルビッシュさんが稼いだお金を、ご両親は投資に回したりもしていて、リーマンショックのときにかなり損をしたみたいですね。ダルビッシュ家の財政状態は、世の中の人が想像しているものとは違っていたようです」

そんな事情でか、別居して離婚協議中の紗栄子に対して、金の無心をしたという話まであったという。

「メジャーに行って、確かに多額の年俸を手にしますが、そういった家庭の事情もわかっていましたから、紗栄子さんもこれ以上養育費を吊り上げようとしても無駄だと思い、泣く泣く200万円で合意したみたいですよ」(前出・知人)
http://news.livedoor.com/article/detail/6224389/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:彩りみどり
  • アイコン画像 誕生日:1989年9月21日
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画鑑賞
    ・読書
読者になる
  森下悠里


  紗綾


  牧原あゆ


  尾島知佳


  伊藤えみ
http://yaplog.jp/qkkxnya8/index1_0.rdf