医療法人室原会菊南病院

February 08 [Tue], 2011, 15:58
2011年2月5日土赤星隆一郎先生処方薬再診料121点、自己負担額¥363医学管理等87点、自己負担額¥261検査511点、自己負担額¥1533尿採血投薬133点、自己負担額¥399合計852点、自己負担額¥2556請求額¥2560鶴羽田薬局内服薬調剤料89点調剤基本料53点薬剤服用歴管理指導料30点薬剤料378点合計550点保険内合計金額¥5500患者負担割30負担金¥1650請求額¥1650総合計¥4210処方医薬第一三共株式会社レザルタス配合錠薬価錠あたり円この薬の作用と効果にいてアンジオテンシン受容体遮断薬と拮抗薬の合剤で、前者は血管平滑筋のアンジオテンシンの血管収縮作用を抑えて血圧を下げ、後者は血管を拡張することにより、血圧を低下させます。通常、高血圧症の治療に用いられます。用法用量この薬の使い方通常、成人は回錠を日回朝食後服用します。必ず指示された服用方法に従ってください。本剤は錠中にオルメサルタンメドキソミル、アゼルニジピンを含有しています。飲み忘れた場合は、気がいた時点で回分を飲んでください。ただし、次の飲む時間が近い場合は、忘れた分を飲まないで、次の飲む時間に回分を飲んでください。絶対に回分を一度に飲んではいけません。誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。副作用主な副作用として、蕁麻疹、発疹、そう痒、めまい、頭痛などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。まれに下記のような症状があらわれ、内に示した副作用の初期症状である可能性があります。このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。呼吸困難、まぶた唇舌の腫れ、蕁麻疹血管浮腫尿量減少、むくみ、頭痛腎不全手足や唇のしびれ、筋力の減退、手足の麻痺高カリウム血症冷感、嘔吐、意識がなくなるショック、失神、意識消失全身倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる肝機能障害、黄疸鼻血、歯ぐきの出血、皮下出血血小板減少冷汗、空腹感、脱力感低血糖めまい、ふらき房室ブロック、洞停止、徐脈筋肉の痛み、力がぬける、赤褐色の尿横紋筋融解症以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qjcnwiqbpo
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/qjcnwiqbpo/index1_0.rdf