米AIG、日本の生保2社の売却をあらためて検討=関係筋

July 02 [Fri], 2010, 8:08
 関係筋によると、米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は、日本のAIGスター生命とAIGエジソン生命を約50億ドル(約4500億円)で売却することをあらためて検討している。

 AIGは両子会社をいったん売りに出したが、昨年秋には売却を見送る方針を決めた。10月に両子会社を訪れたベンモシェ最高経営責任者(CEO)が、事業安定を目指すことなどを理由に、「予見可能な将来は」売却をしない方針を示していた。

 消息筋によると、その後、両子会社の業績は上向き、買収資金調達環境も改善している。依然として買収への関心も強いため、再検討が決まったもようだ。ただ、まだ正式な売却プロセスには至っていないという。

【7月2日7時14分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100702-00000001-wsj-bus_all
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qiyfaickqgzvre
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qiyfaickqgzvre/index1_0.rdf