イラク 過激派が自爆攻撃で攻勢

July 08 [Tue], 2014, 12:10
シャネル 長財布イラクでは、「イスラム国家」の樹立を宣言して政府軍と戦う過激派組織が自爆攻撃を頻繁に行うなど攻勢を強めているものとみられ、緊迫した状況が続いています。

イラクでは、第2の都市モスルなどを占拠したイスラム教スンニ派の過激派組織が、隣国のシリアにまたがる「イスラム国家」の樹立を一方的に宣言して、勢力の拡大を図っています。
イラクの政府軍によりますと、北部のティクリットでは6日、近郊の空軍基地に集結した政府軍の部隊に対して、過激派組織が攻撃を仕掛け、大量の爆弾を積み込んだ車を突入させる自爆攻撃を実行したということです。
また、首都バグダッドから北に100キロ余りの町マンスリーヤでは、過激派組織が政府軍の基地に迫撃砲を撃ち込ん財布/小物だほか、厳重な警戒態勢が取られているバグダッドでも、シーア派住民の多い地区の飲食店を狙って、男が体に巻きつけた爆弾を爆発させて4人が死亡しました。
イスラム過激派組織は、先月29日から始まったイスラム教の断食月=ラマダンに合わせて戦いに参加するよう呼びかける声明をウェブサイト上で出していて、イスラム教徒の高まる宗教心を利用して自爆攻撃を頻繁に行うなど攻勢を強めているものとみられ、緊迫した状況が続いています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クネーム
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qiangziqia/index1_0.rdf