黄砂 対策の壁紙配信
2008.03.06 [Thu] 17:05

黄砂
俺の車は黒だ。 黄砂で斑になった。 ヒョウ柄だぞ。 かっこいい〜〜
http://heavydog.exblog.jp/7435101/
韓国、大量の黄砂のため学校を閉鎖
韓国当局は、先週末に黄砂注意報を出したのに続き、3日には南東部の幼稚園と小学校に通う児童の保護者に対し、子どもたちを自宅待機させるよう要請。その理由について、釜山のある教育関係者は、その世代の子どもたちは免疫システムがまだ弱いためとして ...
http://budatama.blog88.fc2.com/blog-entry-16.html
【これって黄砂?花粉?】
「黄砂」って、中国大陸のタクラマカン砂漠やゴビ砂漠などから、土壌などが風に巻き上げられ3月〜4月にかけて日本に飛来して来る…らしい。 せっかく洗濯した洗濯物や、車などへ付着し汚してしまったり、最近では、「大気汚染物質などを吸着して飛来 ...
http://ameblo.jp/kamiki1996/entry-10077694549.html
【中国】「黄砂の発生源を中国に特定するのはおかしい」 中国の専門家 ...
「黄砂は中国で発生し、日本や韓国に飛来している」との見方について、 中国の専門家が「発生源を中国だけに特定するのは妥当ではない」と反論している。 日本や韓国では、3月2日、今年初の黄砂が観測された。両国をはじめ、観測関係者や研究者の間では、 ...
http://digest2ch.blog28.fc2.com/blog-entry-1368.html
春の訪れ、黄砂飛来 昨年より1カ月早く
中国大陸の黄河やモンゴル砂漠の砂塵が乾燥した空気で上空に舞い上がり、北よりの風に乗って、九州や沖縄方面に到達するという黄砂が3日、石垣島でも確認された。今年初めて。昨年の4月2日より、1カ月早い。 石垣島地方気象台によると、黄砂は午前11時50 ...
http://www.y-mainichi.co.jp/news/10580/

 

オコシ車 意味の壁紙配信
2008.02.29 [Fri] 16:36

オコシ車 (POWERED BY YAHOO)
事故車などを復旧した車。Yahoo!Japanのみんなのアンテナで.
http://www.surfthis-web.com/%E3%82%AA%E3%82%B3%E3%82%B7%E8%BB%8A%7Cweb%7C1%7C10
オコシ車
オコシ車 (POWERED BY YAHOO) 事故車などを復旧した車。Yahoo!Japanのみんなのアンテナで.(続きを読む)
http://blog.livedoor.jp/goigftetsfbis/archives/92885.html
オコシ車
最新流行ニュースとは??
http://blog.livedoor.jp/hcnsvdytjmagl/archives/51300708.html

 

softbank プリペイド携帯の壁紙配信
2008.02.28 [Thu] 17:35

[携帯電話] KDDI プリペイド携帯、無料で純増数維持
KDDIがauブランドの携帯電話の契約純増数を維持するため、プリペイド携帯端末を“無料配布”する形で新規契約の拡大を図っていることが26日わかった。端末を0円で販売すること自体は違法ではないが、総務省は「契約数を水増しするような販売方法 ...
http://d.hatena.ne.jp/haijun/20080227/1204075503
2/27 scrap
KDDIがプリペイド携帯端末を無料配布していることが26日、分かった。同社は年度内にauブランドの携帯電話で3000万件の契約獲得を目指しており、契約者拡大が狙いとみられる. CPUは45ナノ、HDDは最大300Gバイトに:アップル、マルチタッチ対応 ...
http://d.hatena.ne.jp/ringod/20080227#1204105992
links for 2008-02-27
KDDIがプリペイド携帯無料配布 契約“水増し”?に総務省が対応検討 - ITmedia +D モバイル (tags: mobile 携帯 不正 au)
http://tsutomu.kamimori.tk/2008/02/27/links-for-2008-02-27/
[海外電話情報] スペインの携帯電話事情
では実際にスペイン・バルセロナでプリペイド携帯電話を購入してみよう。購入先としては大まかに以下のようなところがある。 1、携帯電話事業者の直営店舗. 2、携帯電話・電気製品販売店. 3、デパートやスーパーの携帯電話売場 ...
http://d.hatena.ne.jp/haijun/20080223/1203732973
プリペイド携帯
購入後友人たちに聴くと、多くの人がこのプリペイド携帯を使っている。日本のようなややっこしい契約はせずに、使った分だけ払う方が楽だと言う。実は、イタリアでも、高い端末を分割で購入する様な定期購読様式を除いては、ほとんどがプリペイド方式だ。 ...
http://rd1.blog18.fc2.com/blog-entry-50.html

 

ブサイク猫特集!
2008.02.26 [Tue] 13:35

最初、表紙のまこの顔を見て、タイトル通り不思議な顔をした猫だなと思いました。 でも、読み終わった後は、まこの魅力に取りつかれていました。 まこは本当に不思議な魅力を持っています。 まこの生い立ちは不幸だったのかもしれませんが、筆者に出会って今は幸せに暮らしています。 筆者のまこに対する愛情が溢れています。そして、写真、文章にセンスが感じられます。 疲れたとき、嫌なことがあったときにこの本を見ると、元気が出ます。 日々の生活に疲れたひとは、きっとまこに癒されると思います。
 

鼻アレルギーと食べ物について
2008.02.26 [Tue] 13:33

病気で手術をしてから、健康的な生活をしなければと思い立ったものの では一体どういう生活をすればいいのか分からず そんな時に新谷先生をテレビで見て、衝撃を受けました。 もう年齢はおじいさんなのに、私の知っているおじいさんの姿ではなく 肌は白くキレイで皺もなく立ち姿もしゃっきり、どうみてもそんな年には見えなかった。 本によってまったく正反対のことが書かれてあり、一体どっちが本当なのかと 困惑することもあるけど、この先生の言うことは先生自身の姿で証明されていたので 迷うことなくこの本を買いました。あわせて『食品の裏側』も。 それから私の食生活はがらりと変わり、肌・体の調子の良さを実感しています。 なぜこれだけ医療レベルが上がっているのにいつでも病院は満員御礼、 未病状態の人が多いのか、 現代の食生活・生活習慣のせいだったんですね。 この本もっともっとたくさんの人に読まれるといいなと思います。
 

喉頭ガンの初期症状
2008.02.26 [Tue] 13:31

私も医者ですが、本書は人にはお薦めできません。 まず「死亡診断書を書いたことがないのが誇り」だそうですが、何も癌の再発がなくても人は必ず死にます。自分の患者の死に立ち会ったことがないということは、一人の患者を最期まで自分で診ていないということであって、医者としては別に褒められることではありません。 それに、救急やターミナルケアを盛んにやってる病院に勤めたことがあれば、どんな名医であっても死亡診断書を書かずにすますことは不可能です。そういう修羅場を経験せず内視鏡だけやって、たまたま見つかった進行癌の患者は部下や内科医に押しつければ、そりゃ死亡診断書を書かなくてもすむでしょう。 また、ミラクル・エンザイムは著者の仮説に過ぎません。多くの医者はそのようなものの存在を信じてはいません。なのに、これの存在を前提にどんどん話が進みます。仮説というものは使う前に、まず言い出した人が、その仮説が正しいことを証明するのが当然です。このような、ある説が科学的であるために必要な当たり前の手続きが、本書では一切踏まれていません。 本書に書かれていることが全部間違いというわけではありません。予防医学や生活習慣の改善が大切とか煙草は悪いとかいうことは、多くの医者も同意するでしょう。こういう正しいことも混じっているから、かえって信じやすいのかもしれません。 また著者は、大腸内視鏡に関しては優れた業績がある人です。その点は多くの医者も否定はしないでしょう。しかし、健康に関する正しい知識を人々に提供するのも医者の仕事なのに、過去の業績を利用して企業とつるんで、人々を騙して金儲けしようとは……開いた口が塞がりません。
 

ヒステリーな映画といえば・・・
2008.02.26 [Tue] 13:28

「チャッキーの種」というタイトルから分かるようにエロいシーンがあります。子供の前では絶対に見てはいけないませんよ。 内容はホラー(怖い)ではなく、コメディー(笑い)です。ホラー映画(今までのチャッキーを求めて)を覚悟して見るなら失敗です。 自分はなんとなく見たのですが、うまくまとめられていて、ダラダラしている展開ではなくスムーズに話が進み、一気に見ることが出来、十分楽しめました。大人なら誰でも楽しめると思います。 また、ガキの使いでお馴染みの山崎さんの吹き替えにも注目です。皆さんがおっしゃる通り、下品なコメディ映画です。 ホラーとしては失敗ですが、オバカ映画としては成功したと言ってよいでしょう。パロディもウマイです。 前作「〜花嫁」を見たときは大変複雑な心境でしたが、 今作はその続編だと言う事を念頭に置いておけば十分満足できると思います。 チャッキーの吹き替えを芸人の山崎邦正がやっているverもあるので、 声優さんの吹き替えと比べるのも面白いと思います。(山崎、かなり上手です)
 

映画特集!テーマはグロテスク!
2008.02.26 [Tue] 13:26

チャイルド・プレイは多分3まで見ましたが、それも随分昔のことで、いつのまにか5作も出ていたということに驚きです。 前作の「チャッキーの花嫁」は見ていませんが(タイトルで大体想像つくし)今回はさらにチャッキーの子供が出てくるということで、続編が出ることで最初のコンセプトから外れていき、1が面白くてもシリーズそのものとしてのレベルが下がってしまうという典型的なパターンになっているのではないかと思いました。 内容については、映画スターに乗り移って華々しい人生を送ろうとするチャッキーとその嫁のティファニー、そして子供グレン(ダ)の物語。 チャッキーに嫁と子供が出来たという時点ですでにコメディに片足を突っ込んでいるような気がしますが、実際たくさん人が殺されていてもそれほど怖いと思えるシーンはありませんでした。 それよりも随所に出てくる下ネタにはかなり引きます。 チャッキーのイメージ(?)がどんどん崩れて、もはやただの下品なオヤジとしか思えません。 一応ホラー映画の主人公なんだし、純粋な殺人ドールでいてほしかったです。 グレンが臆病で心優しい子というのは意外性があって良かったです。 ティファニーは美人でバイオレンスな感じがいかにもチャッキーの嫁っぽいですが、グレンダに対してはちゃんと母親しているのがエライと思いました。 どうせなら彼女も清純で可憐なキャラの方が面白かったかも、と思います。(それはそれでホラーとして問題あるだろうけど) ともかくこの作品はあまりオススメできる内容ではありません。 ですが、全く面白くないというわけでもないので、下ネタが平気な人や幻滅してもかまわないという人は試しに見てみるのもいいかもしれません。