中学同期会

December 15 [Thu], 2011, 19:15
月日中学同期会八日8時、32時間の勤務終了。
千葉市の中央に有る、スナックマロニエへ向かう。
今日は、中学時代の仲間での、飲み会何時の頃からか、少なくても年に一回は集まっている。
マロニエここのママも同期生に着くと、一次会からの流れでスッカリ出来上がった仲間のカラオケが流れているなか、迎えられる。
俺、分ると、いもの集まりには参加していない一人から、満面の笑顔で迎えられる。
分るよ、僕は、今日、君に会うのを、楽しみにしていたんだから。
彼は、小学校も中学校も、一緒のクラスになった仲で、イジメらたことしか覚えていない。
中学校に上がった時、同じクラスになった時、親に話したっらしょうがねなと困った顔をしたくらい、いじめられていた思いしかない君がどんなになっているか、それを確かめたいのが、今日の参加の目的ヌード 無料の一だっただから。
隣にいた仲間にいも、一緒に遊んだんだそれは楽しそうに、話している、顔は、とても、いじめっ子の面影は無く、何という丸い笑顔だ。
時の流れがそうさせたのか、元々そうだったのか分らないけれど、これでーサイドだね。
それにしても、中学小学校からだけどから40年、すごいね8人だったけど、それぞれに良い感じで、歳を取って。
女の人は、それ程婆さんにもならず、魅力的に歳をとっている。
これから先、減らずに、何処までいけるかとりあえず、今日で僕の一幕は下りた、と言う感じだ。
この所、一個一個幕が下りてゆく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qgkhx024rl
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qgkhx024rl/index1_0.rdf