フェデックスカップ、R・マキロイが25位、今田は53位 / 2010年05月04日(火)
<フェデックスカップ・ポイントランキング>

 最新のフェデックスカップ・ポイントランキングが発表され、「クエールハロー選手権」で米国ツアー初優勝を挙げたローリー・マキロイ(北アイルランド)が25位に浮上した。

 同大会2位のフィル・ミケルソン(米国)は3位に浮上、今田竜二も53位に順位を上げている。

【フェデックスカップ・ポイントランキング】
1位:アーニー・エルス(1,396pt)
2位:ジム・フューリク(1,296pt)
3位:フィル・ミケルソン (1,233pt)
4位:アンソニー・キム (1,215pt)
5位:カミロ・ビジェガス (972pt)
6位:スティーブ・ストリッカー (966pt)
7位:ダスティン・ジョンソン (903pt)
8位:マット・クーチャー (849pt)
9位:ビル・ハース (838pt)
10位:ハンター・メイハン (795pt)

25位:ローリー・マキロイ (579pt)
53位:今田竜二 (351pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】
R・マキロイが大逆転優勝!米国ツアー初勝利!
P・ミケルソンが2位タイに浮上!今田は57位タイ 3日目結果
タイガー、大乱調で予選落ち…今田はぎりぎり通過 2日目結果
タイガーと今田、ともに2オーバーと出遅れ… 初日結果
タイガーとミケルソンが参戦「クエールハロー選手権」 5月3日12時44分配信 ゴルフ情報ALBA.Net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100503-00000007-alba-golf
 
   
Posted at 01:13/ この記事のURL
7人の侍ならぬ7人の監督が大いに語る! イタリア映画祭座談会開催PART2 / 2010年05月04日(火)
『やがて来たる者』のジョルジョ・ディリッティ監督は「60年ほど前にボローニャで本当にあったことで、日々の生活を営む人々の中に戦争が突然侵入してきた事実を描いている。リアリティを重視し、切り取って見せることを常に心がけている。1944年に自分も戻ったような臨場感を大切にした」「映画は映像作家、監督と観客の関係を重視し、ともに成長する場であり、社会変革させる1つのツールだと思っている。夢を実現させるのが映画の使命であり、自分のことを考え直そうと思わせるような作品を作ることが大切だ」と、映画を通じて観客と唯一無二の関係を築くことの重要性を訴えた。

【写真】『やがて来たる者』

『重なりあう時』のジュゼッペ・カポトンディ監督は「冷たい、敵意に満ちた街を探してトリノにした。最初はトリエステ、次にジェノヴァを考えたが、いずれもロケ地としてふさわしくなかった。映画制作の環境が良くて、フィルムコミッションの協力も得られた」とロケ地の環境も映画の善し悪しを左右するとコメント、「イタリア映画のルネサンスはまだまだだ。この中でパンクなのはベロッキオ監督だ。私たち監督がいけないのかもしれない。旧態依然の風潮を変え、もっと良くしていく必要がある。このままだとテレビ業界に従属したものになってしまうかも」と、今のイタリア映画界を危惧する発言もが飛び出た。

最後に『勝利を』のマルコ・ベロッキオ監督は「ミラノに見せかけたトリノで撮影した。トリノに昔のミラノが残っているわけではなかったが、当時の北イタリアの雰囲気を生かしたかったので」と語り、「今まで誰も“パンクだ”なんて言ってくれなかったから嬉しいよ(笑)。確かにみんな同じような題材で撮影しているから、イタリア映画のルネサンスは遠いね。個々の作品では良いものもあるが、全体を見るとルネサンスとは言い難い。私は映画を通じて観る人に語りかけたい。そして、本当に語りかけているか?情熱はあるか?それらも重要だと思っている。私は作品の中に監督としての視線を必ず入れる。それが私のサインであり、希望でもある。ぜひそれを感じ取ってもらいたい」と重鎮らしい言葉で締めくくった。

7人の監督からは、『怪物たち』(63)と『甘い生活』(60)が引き合いに出され、イタリア映画界の現状が生々しく語られた。ダヴィデ・フェラーリオ監督が述べたように、この“7人の侍”たちはマイノリティだそうだ。確かに、イタリア本国でもハリウッドの超大作に押され、純粋なイタリア映画は苦戦を強いられている。しかしながら、彼らのような確固たる信念をもった監督たちがいる限り、イタリア映画のルネサンスは近い将来間違いなく訪れるだろう。その時を楽しみにして、来年のイタリア映画祭を心待ちにしたい。

余談だが、7人の監督の作品中、4作がトリノで撮影されたのは偶然か、はたまた必然か? 日本人からすると、イタリアには映画のロケ地に事欠かないように思えるが、環境や雰囲気など、やはり監督たちの感性に訴えるものがトリノの街にあるのかもしれない。【MovieWalker】

【5月3日10時8分配信 Movie Walker
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100503-00000003-mvwalk-movi
 
   
Posted at 01:12/ この記事のURL
EAやディズニーの特許侵害訴訟は和解へ…音声入力を巡って / 2010年05月04日(火)
米テキサスのBareis TechnologiesがEA、ディズニー、ユービーアイソフト、SCEA(ソニー・コンピュータエンタテインメントアメリカ)を特許侵害で訴えていたのは既報の通り。

SCEAの『SOCOM』シリーズやUbisoftの『エンド ウォー』、EAの『NASCAR』シリーズとディズニーの『Disney’s Phonics Quest』が「音声入力を通じてディスク上に存在するデータにアクセスする」技術や「情報アクセスのための音声認識テンプレートを持つ光学ディスク」といった特許を侵害しているというのがBareis Technologiesの主張。

和解の条件は公開されていませんが、Bareis Technologiesがロイヤリティと損害賠償を求めていたことから、何らかの支払いが行われるのではないかとみられています。

【5月3日16時18分配信 インサイド
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100503-00000002-isd-game
 
   
Posted at 01:11/ この記事のURL
3D映画をもっと楽しむためにスチームパンク3Dメガネ  / 2010年05月04日(火)
形からはいりたい時もあるんです。

Etsyに出品されていたこちらの3Dメガネはスチームパンク仕様! 出品者WillRockwellさんが本物の3Dメガネを改造してつくったので3D映画もきちんと見ることができます。お値段は200ドル(約1万8千円)とちょっと高いのですが、マイオリジナルメガネ(しかもスチームパンク)で映画館に行くのはなんだか気分がよさそうですなぁ。

3D映画は今後どう転ぶかまだまだわかりませんが、映画にあった3Dメガネが配られてもらって帰っていい、なんてことになったらとっても嬉しいなぁ。

ところで、これスチームパンクだけど、なんだかアラレちゃん仕様に見えて仕方がありません。なぜだろう。


参照サイト:http://www.etsy.com/listing/44152902/kraken-steampunk-3d-goggles [Etsy]
参照サイト:http://www.slashgear.com/kraken-3d-goggles-bring-steampunk-design-to-the-theaters-1982329/ [SlashGear]

Kat Hannaford(そうこ)

【4月30日10時58分配信 ギズモード・ジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000306-giz-ent
 
   
Posted at 01:10/ この記事のURL
火山噴火も「想定の範囲内」――リスクマネジメントの本質とは / 2010年05月04日(火)
 アイスランドの火山噴火に伴う欧州の飛行制限で、サプライ(供給)リスクのマネジメントに問題があったケースが明らかにされています。

 例えば、半導体向け感光性樹脂やPCの欧州向け輸出や、放射性医薬品原料、生花、緊急手配中のセンサー部品などの欧州からの輸入が滞り、半導体では現地での生産に影響が出かねない状況が懸念され、日産自動車は追浜工場と九州工場の計3ラインでの操業停止、以降の対応が未定であることを明らかにしました(出所:日本経済新聞Web刊2010年4月19日、2010年4月21日9面)。

 「今回のような大規模な自然災害は想定外で、仕方のないこと」

 果たして、そうでしょうか?

 確かに火山噴火による火山灰の影響で、これだけ大規模に空港が閉鎖されるということをピンポイントで想定することは難しいかもしれません。ただ、ストライキやラインの事故、工場火災などで、調達品が届かないということはよくあります。

 通常は安全在庫や代替物流手段により、供給停止リスクに備えるものですが、今回のケースのような保存がきかず空輸せざるを得ないものでは、そうした手段が取れません。それでも、まったく手がないかというと、代替ソースや製造拠点の分散などによる、複数の市場へのアクセスルートの確保といった方法が考えられます。日比谷花壇は欧州からのバラが届かなかったため、国産やケニア産に切り替えて対応しています。

 こうして見ると、サプライヤにとっては今回の件は自然災害かもしれませんが、それに伴う供給停止で影響を受けた買い手企業の問題は、自然災害によるものか、サプライリスクのマネジメントができていないという自社の責任によるものか、判断が分かれるところです。競合他社がこの事態に対応できていれば、顧客から見れば、今回の件は「それは貴社の責任でしょう」ということになります。

 こうした時には、顧客からは納期遅れのペナルティを課せられるものの、サプライヤに対しては通常の売買契約では自然災害を起因とする損害は免責となる条項が設けられていることが多いため、損害を転嫁できず、すべてを被らなければいけないという最悪の事態に陥ることにもなりかねません。

 しかし、ほかに代替の調達ルートがないことをあらかじめ理解していれば、サプライヤのやむを得ない供給停止については、自社の責としないことを顧客と握っておくなどして、最悪の事態を回避することができます。

●「通常はあり得ないだろう」と思えるようなトラブルも想定

 要は「通常はあり得ないだろう」と思えるようなトラブルを想定することです。簡単なことのように聞こえるかもしれませんが、通常あり得ないようなトラブルは、自分にとっての損害も大きく、こうした自分にとって望ましくない事態は考えるだけでも恐ろしいので、人は生理的に「そうしたことは、自分には起こらない」と思考停止しがちです。ただし、それはあくまで願望であって、事実ではありません。「そうしたことは、自分には起こらない」というのは何の保証もないことです。

 「担当者なら、何でそうした事態を想定しておかないんだ!」

 経営者がこうした事態でよく逃げを打つ言葉です。確かに、担当者にはこうした事態を想定しておく責任はあります。しかし、担当者にそうした責任があることを理解させ、その責任を果たさせる責任が経営者にあります。つまり、担当者がやるべきことができなかった責任は、究極的には経営者にあるのです。

 “究極的に”と言うと、難しいことを要求しているように感じるかもしれませんが、何のことはありません。「例えば、この部品のサプライヤのラインがストップしたら、ウチの会社はどうなるんだい?」となにげなく聞けば、自社のサプライリスクマネジメントがどのあたりにあるのか、すぐ把握できることです。この簡単なひと言すら発せられない経営者は、やはり経営者の責任を果たしていないと言えるでしょう。

 あるカラオケチェーンの経営者は新型インフルエルザが取り沙汰された時、ある地域の店舗で感染者が出て、それらの店舗を長期開けられなくなる事態を想定して、数千万円を払ってそれに対応した保険に加入しました。

 あらゆるリスクに対して保険に入ることは決して勧めませんし、その件に弊社が関わったわけではありませんので、この経営者の判断が正しいか否かは分かりません。ただ、ここでお伝えしたいのは、普通であれば、「新型インフルエンザ、怖いな、やだな。大変なことになったな」で終わってしまうところを、自分の仕事、オペレーションに最悪どのような影響が出るのか、手を打つべきか否かをすぐに考えるこの経営者のすごさであり、その姿勢です。この経営者のカラオケチェーンが、カラオケ市場の激しい競争、リーマンショック後の消費不振にも関わらず業績を伸ばしているのは、こうした姿勢と無関係ではないように思えます。

 「想定外のトラブルを想定する」、それがリスクマネジメントの第一歩です。(中ノ森清訓)

【5月3日14時17分配信 Business Media 誠
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100503-00000009-zdn_mkt-bus_all
 
   
Posted at 01:09/ この記事のURL
オバマ大統領、夕食会で著名人相手にジョーク連発 / 2010年05月04日(火)
ワシントン(CNN) オバマ米大統領は1日、毎年恒例となっているホワイトハウス記者クラブ主催の夕食会に出席し、若者に人気のバンド、ジョナス・ブラザーズや、テレビ番組の司会で知られるコメディアン、ジェイ・レノ氏ら、ゲストの著名人らをネタにしたジョークを連発して会場を沸かせた。

大統領はスピーチの中で、「今夜はジョナス・ブラザーズもお迎えしています」と紹介し、「(娘の)サーシャとマリアも大ファンだ」と認めたうえで、メンバーに「君たち、その気になるなよ」と警告。米軍がアフガニスタンなどでテロ掃討作戦に使う無人機「プレデター」を引き合いに、娘に何かあれば容赦なく攻撃するという父親の心情をのぞかせた。

また、自身の支持率低下をネタに、レノ氏には「昨年、私よりも支持率を下げた唯一の人物に会えてうれしい」と語りかけてみせた。さらに、同氏が長年司会を務めた人気トーク番組で、後任の司会者が視聴率低下などの理由から降板したことを皮肉り、「私の順番が(レノ氏より)先でよかった。彼の後の枠をもらうとろくなことがないからね」と話した。

大統領選でのライバルだったマケイン上院議員も話題に取り上げた。マケイン氏は選挙戦で「一匹おおかみ」の身分を自称していたが、今年はその言葉を口にしていないようだと指摘。同議員の出身州アリゾナで、移民に身分証明書の常時携帯を義務付ける法律が成立したことを受け、「アリゾナでは身分証明を持っていなければアディオス(スペイン語で「さよなら」)だ」と話した。

レノ氏もスピーチで、アリゾナ移民法をネタにしたジョークを飛ばし、大統領は「socialize(「社交的に振る舞う」「社会主義化する」という2つの意味をかけて)するのが大好き」などと話して、会場の笑いを誘った。 5月3日19時12分配信 CNN.co.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100503-00000006-cnn-int
 
   
Posted at 01:08/ この記事のURL
臓器提供について知っていますか---運転免許証の様式変更 / 2010年05月04日(火)
運転免許証の様式変更で、免許証裏面に「臓器提供の意思表示欄」が創設される。これには様式変更を超えて、臓器移植についての問題をはらんでいる。

[文言部分拡大]

臓器移植法の改正を経て変更となる「意思表示欄」は、現行の運転免許証でもなかったわけではない。ほぼ同じ文意の「意思表示のシール」を「この欄には、国家公安委員会の定める書面をはり付けることができます」という空欄に貼り付けることで代用されていたのだ。

だが、今度の様式変更では、国民の1.4人に1人(全国の16歳以上の割合)が所持するすべての免許証に、臓器提供の意志を表す記載がなされる予定だ。

交通事故で死亡した場合の臓器提供の意思表示は、他の場合での臓器提供とは違った課題を残す。

多くの運転者が思い浮かべる臓器提供の場面と、実際の場面が必ずしも同じとは限らないからだ。運転免許証への記載ということもあり、免許証所持者の大多数は運転中の事故を想定しているが、交通事故は運転中だけとは限らない。

交通死亡事故は年々減少しているが、減っている死者の多くは運転者や同乗者だ。自分の過失で臓器提供されるのは想定の範囲としても、過失ゼロで被害者となった運転者や歩行者の場合、免許所持者が、提供の意思表示をしていたとしても、遺族はとても納得できない。

「全国交通事故遺族の会」の会員で、家族を交通事故で失った被害者である佐藤清志氏が懸念するのは、この点だ。

「脳死状態に追い込まれる要因としてクルマによる被害が大きいところもある中、そのようなときの問題を、多くの者が所持しているだろうからと運転免許証に結びつけるのは論外」

現行の「意思表示シール」を選択する方法だと、臓器提供に関心の高い運転者が、シールを自分で貼って意思表示するか否かを選択するため、免許所持者がこうしたケースを想定しやすい。

運転免許証の様式変更で、すべての運転者に「臓器提供の意思表示欄」を提供するということは、こうしたケースもあるということを説明しなければならない。

警察庁の変更案では、新設された免許証の「意思表示欄」で「臓器移植を拒否する」という選択肢を選んで記入しておかない限り、免許所持者は臓器移植を拒否してないと見なされて、死後の判断は家族に委ねられることになる。現行のように、意志標示しないことは臓器移植しない、または関心がないという意思表示にはならないのだ。

《レスポンス 中島みなみ》

【5月1日21時46分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100501-00000012-rps-soci
 
   
Posted at 01:07/ この記事のURL
【解説】iPadはビジネス・ユーザーの“本命デバイス”になりうるのか――ネックはセキュリティに対する世間の誤解? / 2010年05月04日(火)
 発売後1週間で50万台以上が販売された米国AppleのiPad。今後もさらにユーザーは増加しそうだ。しかし、企業における使用には、セキュリティ面での不安はないのか。アナリストや専門家たちによる調査を見るかぎり、まだまだ議論の余地はありそうだ。

【関連画像を含む詳細記事】

 金融サービス業など、連邦政府により規制されている産業でのiPadの使用は難しいだろう。多くのアナリストは、「最近マサチューセッツ州で施行されたような、より厳格なデータ保護法を考慮に入れるならば、iPadのセキュリティ・グレードは『F』(=Fail、落第)だ」と語る。

 その一方、セキュリティの専門家の中には見解を異にする者もいる。企業全般におけるiPadの即用性は「Bグレード」との声もあるのだ。そのうちの一人、米国のセキュリティ・ベンダーQualysの最高技術責任者ウォルフガング・カンデック(Wolfgang Kandek)氏は、次のように予測している。

 「iPadは、それを持ち込むユーザーたちの力により、企業内部に入ってくることだろう。ITマネジャーにとっては頭が痛い話だろうが、そこが実に見ものだろうね。今日の時点でiPadに即用性があるとは私も思わないが、企業に根付く典型的なITメンタリティと衝突しようとも、iPadはお構いなしにどんどん会社に侵入してくるのではないだろうか」

 米国の調査会社Forrester Researchのアナリスト、テッド・シャドラー(Ted Schadler)氏も、ブログで同様の意見を述べている。「iPadは―iPhoneがそうだったように―一般の従業員たちが持ち込むことで、瞬く間に社内に割り込んでくる状況になるのでは」と推察しているのだ。

 iPadのセキュリティ機能に関する情報は、あまり喧伝されていない。それがこのデバイスに余剰ともいえる不信感を抱かせている要因となっている。インタビューした業界アナリストの何人かは、iPadが米国Cisco SystemsのIPSec VPNに準拠していることを知らなかった。あるアナリストなどは、iPadはサードパーティ製VPNをサポートしていないとの憶測がWeb上で飛び交っていると言い、データ送信の安全性を疑問視していた。

 iPadはCisco IPSec VPNをサポートしている。加えてL2TPとPPTPのVPN接続にも対応する。これらはすべて、設定画面をタップし、次に「ネットワーク」をタップすれば設定できる。ただし、最後まで設定するには、システム管理者からの情報が必要となるはずだ。

 とはいえ、こられの機能があるから安全だとは言えないだろう。米国J. Gold Associatesのアナリスト、ジャック・ゴールド(Jack Gold)氏は、「あちこちにデータを安全に送り届けるための、いわばトンネルを作るVPNをもってしても、暗号化されたiPad内のデータがハッカーたちから守られるかどうかは疑問だ」と語る。

 ゴールド氏は、ある専門家がiPhoneを実際にハッキングしてみせてくれたことがあると明かした。そのiPhoneはiPad搭載の旧バージョンOSのモデルで、データ暗号化もサポートしていたそうだ。

 同氏によると、ITマネジャーたちはマサチューセッツ州の厳しい新データ保護法を知らない可能性があるという。この法律は同州の事業者に適用され、あらゆる種類のデバイス内のデータを暗号化することを義務付けるものである。

 iPadの暗号化方式は、新しい法律が定める条件を十分満たすものだろう。だが先のゴールド氏の見解に照らし合わせると、iPadにはiPhoneへの侵入と同様のハッキングに対する脆弱性があることも示唆されている。

(マット・ハンブレン/Computerworld米国版)

【4月30日21時49分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000003-cwj-sci
 
   
Posted at 01:06/ この記事のURL
コレガ、11n対応の無線LANルータ「CG-WLR300GNE」 / 2010年05月04日(火)
 コレガは4月30日、11n対応となる無線LANルータ「CG-WLR300GNE」を発表、5月上旬より販売を開始する。価格は1万800円、USB無線LANアダプタセットモデルの「CG-WLR300GNE-U」が1万3230円(双方税込み)。

 CG-WLR300GNEは、IEEE802.11b/g/n接続をサポートした無線LANルータで、有線WAN/LANポートを全基ギガビット対応としたモデル。USBポートを搭載しており、USB外付けHDDを接続することでネットワークHDDとしての利用も可能となっている。なお、接続HDDはNTFSフォーマットに対応した。

 無線設定はWPSによる簡単設定をサポート。セキュリティ設定別に2つのSSIDを利用できるマルチAP機能も備えた。本体サイズは160(幅)×153(奥行き)×28(高さ)ミリ、重量は350グラム。

【5月4日0時59分配信 +D PC USER
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100504-00000006-zdn_pc-sci
 
   
Posted at 01:04/ この記事のURL
Webアプリケーションファイアウォールをどう選ぶか(SST) / 2010年05月04日(火)
株式会社セキュアスカイ・テクノロジー(SST)は、「Webサイトのセキュリティ対策におけるWAFの位置づけを考える」と題したセミナーを5月20日に開催する。本セミナーは、Webアプリケーションのセキュリティ対策を考える開発者および運用者を対象に、Webサイトのセキュリティ対策のバリエーションとそれぞれの効果とコスト、その中で果たすWAF(Webアプリケーションファイアウォール)の役割に焦点を当て、具体的な効果や利用方法などを、同社が提供する、運用管理をアウトソース可能なSaaS型WAF「Scutum」の導入事例を交え紹介する。

クレジットカードのセキュリティ要件PCIDSSに記載されるなど注目が高まるWAFは、オンラインショッピングサイトの注文フォームや、企業サイトの問い合わせフォームといった、ユーザーからの入力を受け付けたり、リクエストに応じてページを動的に生成するWebサイトを、SQLインジェクション等の不正な攻撃から守る対策方法だ。従来、サーバ組み込みのソフトウェアや専用アプライアンスとして、セキュリティへの要求水準が高い企業で採用されてきたが、導入コストと運用管理を含むランニングコストが普及の障害となっていた。

会場は東京都文京区湯島の同社オフィス。定員は10名で、参加費用は無料。受付開始は14時30分から、セミナーは15時から17時までとなる。申し込みは同社Webサイトより行える。


【関連リンク】
Webセキュリティ対策におけるWAFの位置づけを考える(SST)
手軽に構築できるSaaS型WAFサービスを提供開始(SST)
[コラム] WAF導入の手引き
[コラム] PCIDSS要件6.6、コードレビューとWAF導入選択の留意事項
[コラム] セキュアにならないWebサイト(2) Webアプリケーションの攻撃への対策とは 4月30日13時43分配信 Scan
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000004-vgb-secu
 
   
Posted at 01:03/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!