佐賀県が舞台

September 13 [Fri], 2013, 9:52
西尾維新という作家さんを知っていますか?
化物語や刀語で有名ですよね。

その西尾維新さんの作品の中に一風変わったものがあります。

それが「新本格魔法少女りすか」というタイトルの本です。
なんかタイトルだけ聞くとロリロリっぽい魔法少女ものって
感じがしますよね。

でも、この内容がかなりダークなんですよね。
小学生の少年と少女が思いっきりダークな物語を繰り広げます。

人だって殺しちゃいます。同級生だって亡きものにします。
ふつう小学生の子供がこんなにダーティなものかと思ってしまいます。

そして、もうひとつ珍しいのが
このお話の舞台が佐賀県ってこと。

佐賀県と言えば、「もっとも興味のない県」ランキング第1位を
獲得したすごい県。

なんでも長崎県が魔法の国で、そこに接する佐賀県とは
城壁で断絶されているのだとか。

まあ、佐賀県と言っても、佐賀の土地や建物を連想させるような
ものは全く出てこないのだけど・・・。

ああ、博多まで地下鉄が通っているような描写が
あったなあ。

でも、現実の佐賀には地下鉄はありません。

唐津から直通電車は通っているようですけどね。

なんやかんや言いながら、
西尾維新のお話はけっこう好きな私です。
http://www.ascentwebsolutions.com/

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぐっしい
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qfiyef16/index1_0.rdf