がん保険の診断給付金は再発時に対応するもの 

June 18 [Tue], 2013, 10:46
一度起こると癖がつくということがあります。


これはいろいろな人にもあると思います。


一度それをするようになると、なかなかやめることができないということです。


悪い癖であれば治したいところですが、簡単には治せないということがあります。


タバコの場合でしたら、最近は、病院で治すことができるということです。


禁煙外来というものが利用できるということです。


どうしても治療したいという場合は、検討することも考えたいです。


そのほか、病気や怪我においても、一度してしまうと癖がつくということがあります。


その部分が弱くなってしまうことがあるのかもしれません。


また、体質的にその部分に負担がかかりやすいということもあります。


生活習慣が原因という場合、その根本を直さないと、繰り返すということもあります。


でも根本の部分を知らないと、治しようがないということになるのです。


そのときに再発をするということになります。


できるだけ避けたいことになります。


がんという場合も、一番怖いのが再発になります。


でも起こりやすいともされています。


がん保険において、診断給付金といいますと、通常は、最初にだけ支給をされるということが多いです。


再発したときにもらえないとなると、治療しても不安になります。


再発したときにももらえるという商品がありますから、検討対象にしておきます。




日本損害保険協会
http://www.sonpo.or.jp/
損害保険で知りたいことがあるなら“日本損害保険協会”のサイトへ