斉藤が高(たかし)

September 09 [Fri], 2016, 9:45
相手に気づかれないで客観的に浮気の証拠となるものをつかむには、技術も機材も、それなりにしっかりしていなければなりません。

せっかく撮った浮気現場の写真も、露出不足で、誰が写っているか分からないようでは残念ながら証拠とは言えません。

浮気調査を探偵に依頼した場合は、非常にコンパクトなカメラを使って相手が知らない間に鮮明に写真におさめることができます。

地図上の場所がわかる機械を用いて、良く行く場所を調べて、見張っていれば、待っていればパートナーはそこに行くはずなのですから、不埒な行為を押さえることができるでしょう。

依頼するお金が無い場合には、端末などで調べるのも、試してみたいやり方です。

ただし、その装置を仕込んだことがバレてしまい、追及される種になることもあります。

浮気をしている事がSNSを通じて把握できることもあります。

コミュニティ型のWebサイトでは実名を伏せるのでパートナーも注意が足りずに、プライベートを事細かに書いてしまう事が多発しているように思われます。

場合によっては、浮気を証明する根拠となる行動をネットに公表している場合もあるのです。

相手のアカウントを知ることができるなら読んでみて下さい。

運転する人の目につかないところにGPS端末を取り付けておいて、移動の履歴をリアルタイムに監視し続け、今いる場所をモニターしたり、記録したデータを後から取り出して分析することもできます。

車より、徒歩、自転車、公共交通機関などを使う事の多い人なら、バックなど、身の回り品にGPS端末をかくしておくこともできます。

それによって、相手が行った場所やそこで過ごした時間もわかるでしょう。

身なりを確認して浮気の証拠を見つけられます。

浮気をすると、明確に分かるのは格好の変わりようです。

お洒落には今まで関心がなかったにもかかわらず、おしゃれを急にするようになったら注意が必要でしょう。

いつか浮気しそうな人や、浮気している人がいるかもしれません。

不倫に関する問題を誰かに相談するなら弁護士がいいでしょう。

婚姻解消したいのか、不倫相手に慰謝料を払わせたいのかよく考えてから相談するといいでしょう。

不貞の証拠を掴みたい場合には、探偵事務所とか、興信所に行って相談するのがいいです。

女性の場合、近所の奥さまや友だちに相談してしまう方も少なくありませんが、噂のタネになりたくないなら、どんなことがあっても止めましょう。

料金について成功報酬制を採用している探偵事務所は、最終的に成功した調査でないと報酬が得られないという不安があるため、成功した場合はそれなりに高額の料金を請求されます。

そのように考えると、成功報酬のシステムだからと言って、浮気調査費を安く抑えられるわけではないのです。

調査能力がどこまであるのかなどもよく確認して、料金システムに関して不安がない探偵事務所に依頼すると安心です。

 探偵が使っていることで知られている追跡グッズとは 自分で買うことができるかといえば、買うことができるのです。

通常は、追跡グッズはGPS端末を用いることが多いのですが、これは誰でもインターネットなどで買うことができます。

車に載せるGPS端末は、普通は、車が盗まれたときのために備えておくものですから、誰でも買えるのは当然です。

実際に探偵に頼むことで浮気の証拠を掴む事が可能です。

相手が浮気をしているのではないかと思った場合、証拠を自ら集めようとするでしょう。

しかしながら浮気の証拠を自力で入手しようと思っても、自分の行動が相手に見つかってしまう可能性はあるでしょう。

なぜでしょう。

答えは簡単で、あなたの顔が相手に認識されているのからです。

興信所と探偵事務所の違うところですが、変わりはほとんど無いと言っても良いでしょう。

両方とも、浮気調査から身辺調査、ストーカー対策や行方不明者の捜索みたいな仕事内容は類似しています。

しかし、あえて言うと、傾向としては興信所は企業や団体から多く依頼され、探偵は個人からの依頼が多い傾向です。

探偵による調査は高額ですから、単純に、「じゃあ自分で尾行しよう」とする人がいるでしょう。

テレビでは尾行に失敗しているのを見ていないために誰でもできると思ってしまいがちですが、実際にやってみるとそう簡単ではなく、相手に違和感を感じさせなく、尾行するのは並大抵のことではないのです。

変に思われてしまえば警戒されるので、本当に浮気していなかったのかわからなくなってしまうこともあります。

あったことをなかったことにさせないためには、その道の専門家にちゃんとお願いして、しっかり浮気を調べたほうがいいと思います。

探偵は依頼されたことのみを調査すればそれで終わりとは言えません。

浮気しているかどうかを調査すると、何かしらのトラブルが起こるものです。

そういう時には、依頼した人のことを一番最初に考えてくれる探偵が信じられる探偵と言えるでしょう。

信頼してもいい探偵なのかは、相談中の相手の印象を見るようにして慎重に決めるとよいでしょう。

浮気調査の費用節約というと、事前にある程度自分で調査しておきたいものです。

難しい調査ではありません。

何をすればいいかというと、パートナーの毎日の行動を記録するだけで立派な調査資料になります。

日々の仕事に出掛ける時間、帰ってきた時間、電話で誰かと通話していれば、着信時間と通話時間も記録するようにしましょう。

浮気の確証を手に入れるには探偵に浮気調査を依頼するのが最も確実でしょう。

そうはいっても、探偵に調査をお願いするのは結構なお値段なので、誰でも容易に依頼することのできることではありません。

探偵に浮気調査を頼んだとしたら、いくらくらいのお金が必要になるのでしょう?探偵事務所ごとにも調査料は変わってきますから、調査の前には見積もりを依頼することが賢い選択です。

同じ電話番号の人から何度も繰り返し、また定期的にその電話番号に掛けていたりしたらそれは浮気相手と連絡を取り合っているという可能性が非常に高いと言えます。

その後、その電話番号の持ち主を断定することができますね。

しかし、パートナーの警戒心が強いとなると、電話で浮気相手と連絡を取りあった後には着信や発信の履歴を必ず消すということも忘れずに行っているということもあります。

例え、配偶者が浮気している場合でも今後も、パートナーであり続けたいのなら浮気現場を押さえようとすることはするべきではありません。

パートナーを裏切ったことがバレた途端に相手が逆ギレしてしまって、元の関係に戻ることができなくなってしまうことがあるでしょう。

その上、浮気相手との会話によってひどくイライラさせられてしまいます。

探偵に浮気調査をお願いして、誰が見てもそうとしか思われない証拠が見つかれば、配偶者とその不倫相手に慰謝料の請求も可能です。

相手が信頼できなくなってしまったら死ぬまで一緒にいるとなるとそのストレスはかなりのものになりますから、慰謝料をもらい、離婚することは選択肢の一つかもしれません。

あと、配偶者の不倫の相手に慰謝料を求めれば、確実に別れさせることもできるはずです。

探偵が浮気調査を行う時でも毎回成功するとは限らないでしょう。

探偵は浮気調査をよくやっていても、思わぬミスをすることがありえます。

相手が急にタクシーに乗ったり、新幹線を使ったり、尾行に気づくこともあるでしょう。

加えて、浮気調査期間中に不倫相手と接触しない場合には証拠を入手しようがないです。

成功報酬と言って誤解されがちなのは、仮に、浮気調査について依頼した場合には、調査期間が3日間だったとしてその3日の間だけは浮気がなかったとすれば調査は成功となってしまうのです。

浮気しているのかは分からないまま、その3日間だけは浮気していなかったという状態であったら、結局は浮気の明確な証拠をつかむことなく、専門的な調査は完了となり、事前に約束していた成功報酬を支払うことになるのです。

夫と浮気相手のいる場所に奥さんが乗り込みひどい状況に陥るのは、小説やドラマでしばしば目にします。

ご主人の方が浮気の現場に踏み込んだら、殺人にまで到ってしまうサスペンスドラマも少なくありません。

情事の現場へ乗り込むのもあっていいやり方でしょう。

別れるつもりがあるならば、問題ないかもしれません。

探偵には悪いところがなくても、依頼者自身が焦ったりして、パートナーが警戒心を抱くことになって浮気調査が難しくなり、失敗してしまう場合もあるでしょう。

浮気調査を探偵に依頼しても、いつも証拠が揃うと思い込むのはよくありません。

失敗した場合の代金についても、契約を交わす際にちゃんと確認しておきましょう。

信頼性の高い探偵事務所に出会う方法としては、利用者による口コミを調べると安心です。

当然、その探偵事務所が運営するサイトに記載されているような口コミではなくて、全然関連のない掲示板や専門の相談サイトにある口コミを確認するのがお勧めです。

その探偵事務所の一般の利用者による口コミの方が、信頼性が高いのは明白です。

浮気調査に必要な期間は、普通は1週間以内には終わります。

覚えておいていただきたいのは、これはあくまでも平均的な日数です。

調査の対象者がとても用心深かったりすると、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあり得ます。

一方で、曜日が決まっているとかで浮気をしそうな日が調査の前に分かっていれば、1日だけで浮気調査が終わってしまうこともあります。

成功報酬制度を持った探偵事務所に浮気の調査を依頼したら損することは無いかと言いますとそうとも言えないケースもままあります。

条件が成功報酬であれば調査を不成功で終わった時、お金を払わなくても済むので依頼者は損をしなくて済むように感じます。

それ故に、成功報酬の探偵事務所に特定して、求めているような人がいます。

食事や喫茶店を利用した時に発行されるレシートには飲食時の同席者の人数が書いてある事があるので、浮気の動かぬ証拠となるでしょう。

ほかに、クレジットカードで決済した時は月々チェックするようにします。

仕事で利用したのにビジネスホテルではなかったり、一人で宿泊したにしては高い宿泊費だったりしたら、誰かほかの人と一緒にいた想像されてしまう事があります。

あなたが浮気の調査をしなくてはならない時がきたら、調査にはどれだけの人数が必要なのかというと、多くの場合、2人程度で調査しています。

ただ、まだ浮気がシロかクロか不明な場合では、浮気が確実かどうか、調査員が1人ですることが多くなります。

浮気が明るみに出てきたのなら、もう一度計画を練り直して調査員の数や方法など進むべき方向を決めます。

日々、相手の生活の様子を観察するのはだれにも頼まずにできることですが、浮気を決定づけるような動かぬ証拠を掴む場合には、やはり、蛇の道は蛇、プロの探偵に依頼しておいた方がトラブルの心配もなく、安心です。

そして、探偵をお願いした場合は、浮気に関する証拠が手に入る、ということにとどまらず、状況に応じたアドバイスももらうことができるのです。

浮気の事実を調べる為に調査依頼をする場合、あり得ないほど低い報酬額であったり、高料金に設定されている事務所ではなく、より細かな料金プランが提示されていて、後で追加料金を請求してこないような探偵事務所が良いかと考えます。

その他、関係団体に届け出ているのか事前に調べておくべきです。

法外な調査をしているところには依頼しないように気を付けましょう。

今までと違った格好をするようになったら、よくない兆候です。

浮気の相手が好きな格好をしようとしていたり、ちょっとだとしてもセンスの良いところを見せようとしたりしている可能性も高いです。

突然に本人よりも若い年代の人のカラー・デザインの服装を着るようになってきたら、かなり怪しい臭いがします。

その時、お洒落な下着をつけるようになった時、浮気の可能性もかなり高いです。

浮気調査は第三者に任せるべき理由は冷静でいることが難しくなってしまう危険性があるのです。

強い心を持っている人でも、最愛の人の密会現場に遭遇してしまうと逆上してしまったという例が発生することも多いのです。

無事に解決するためにも、本来の目的を達成するためにも、探偵への調査依頼が最も確実な手段といえます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Nanami
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qeon0lwy4usunc/index1_0.rdf