クレジットカード 現金化仕組み

August 28 [Wed], 2013, 12:31


「クレジットカードショッピング枠の現金化」とは、本来、商品やサービスを後払いするために設定されている「ショッピング」の利用可能枠を換金する目的で利用することです。


「入金されない」「キャンセルができない」などのトラブルも発生!

違法という事であれば捕まった人はいるのでしょうか? 利用者が違法で捕まった人はいるのか調べてみました。
利用者が違法で捕まったという記事はありませんでしたが、 業者は違法で捕まっています。


少しでも不安な部分が解消できればと考えておりますのでお気軽にどうぞ。


これらの方法は、クレジット枠、クレジットのショッピング枠現金化よりお金でないものを現金化する方法のうち、比較的安心して行える、安全な現金化の方法です。
どうしても金額が小さくなってしまうというデメリットはありますが、クレジットのショッピング枠現金化よりも安全というメリットがあります。


まずは、クレジットカードを使って何かしらの商品を購入し、品物が手に入ったら、それを再び売却するという方法です。
どんな品物を購入するのか、いくらで購入するのか、そしてそれをいくらで売却するのかというのは、自分で判断したり、交渉したりして行ないます。
よく使われる方法としては、インターネットオークションを利用して品物の売買をし、現金化している方法です。
売却の値段が購入の値段を上回れば、利益となります。
この方法のメリットとして、この利益があり得るという点がありますが、一方でデメリットとしては、今すぐに現金が手元に欲しいという時には、向かないということがあります。
なぜなら、品物を購入した際に、すぐに手元に品物が届くわけではないため、またその品物を売るまでに時間がかかってしまうからです。
もうひとつのデメリットとしては、その品物が必ず売れるとは限らないということがあります。
品物が売れなければ、自分で購入しただけとなってしまい、現金が手元にないばかりか、マイナスになってしまいます。
この二つのデメリットのため、この方法はクレジットカード現金化の方法としては使われていません。


銀行系カードローンの方がキャッシング枠現金化よりも返済利率も低く、限度額も高いのは、銀行系カードローンの方が返済がリボ払いにできること、どちらかというとカードローンの方がキャッシング枠現金化よりも長く借りることを前提としていることなどが影響しています。
そのため銀行系カードローンでは、返済可能なことを証明するために、所得証明等の書類提出をしなければならない場合もあります。
常にどこでも借りられて、返すのも気軽に返せるということを考えると、キャッシング枠現金化の方が便利だと思われます。
キャッシング枠現金化とはについてはこちらのページをご覧ください。


しかし、専門的な知識がなくても資産運用出来る方法があります。
それは、投資信託という方法です。
投資信託とは、資産運用をするプロが、複数人の投資家から資金を集め、その資金を使って株式投資や債券などで運用をして、その成果が出たら収益を分配するというものです。
これなら、比較的資産運用の知識がない方でも、資産運用をすることが出来ます。


ローンの軽減のためにクレジットカードの現金化を使うなら、業者選択には十分気をつけましょう。


2つ目は、振込時のスピードです。
申込をして、返答が遅い場合にはキャンセルをしたほうがいいと思います。
なぜなら優良店の場合には、すぐに対応をしてくれるし返事や質問もすぐに答えてくれるはずです。


P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qen72frw/index1_0.rdf