b級グルメ 津山 

October 30 [Sun], 2011, 1:56
津山ホルモンうどんのたれとやきそばのたれのセット

●『津山ホルモンうどん研究会』HPより引用・・・津山では、なんと50軒以上のお店が何らかの形でホルモンうどんを提供しています。
その中には50年以上前から提供しているお店もあり、地域に根ざしているB級ご当地グルメと言えます。
ホルモンうどんはビールとの相性も良く、寒い日には鉄板で囲み、夏の暑い日にはスタミナ料理として食べられ、仕事帰りのオヤジ達の疲れをいやす栄養満点のおつまみでした。
今では各店の作るホルモンうどんは、自家製のタレを使い、良質のホルモンにタレとの相性を考えた野菜を加え、店独自の味を作り出しています。

●『ひるぜん焼きそば好いとん会』HPより引用・・・昭和30年代、蒜山高原では、各家庭で工夫して調合した、タレで焼そば、ジンギスカンなどを食べることがブームになっていました。
そんなおり、がんこで有名な「ますや食堂」のおばちゃんが、ニンニク・玉ネギ・リンゴ等の様々な材料や調味料を調合して作った味噌だれに、親鶏のかしわ肉とキャベツを入れて作ったこだわりの焼そばが評判となり、以来、《ひるぜんの焼そば》として地元の人々に愛され続けてきました。
このように、歴史ある、津山ホルモンうどんとひるぜんの焼きそばの味が楽しむにはこのたれが必要なのです。
うどんやそばのほかに、野菜いためや焼き肉にもお使いいただけます。
『ホルモンうどんたれ』原 材 料 名 醤油、味噌、砂糖、味醂、水飴、にんにく、生姜、ごま油、ごま、唐辛子、こしょう、食酢、調味料(アミノ酸など)、増粘多糖類、(原材料の一部に大豆、小麦、米を含む) 内  容  量 460g(約9?10人前) 保 存 方 法 直射日光、高温多湿を避けて冷暗所にて保管してください。
『やきそばのたれ』原 材 料 名 醤油(砂糖、ぶどう糖、果糖、液糖)、味噌、砂糖、本味醂、すりごま、にんにく、生姜、りんご果汁、七味唐辛子、こしょう、食用ごま油、カラメル色素、(原材料の一部に大豆、小麦、米を含む) 内  容  量 350g 保 存 方 法 直射日光、高温多湿を避けて冷暗所にて保管してください。


b級グルメ 津山:関連商品をもっとみる

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qdygwgll1
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる