所を捨て、街に

April 03 [Tue], 2012, 16:47
今回は、今月22日に演奏された所を捨て、街にを紹介します。
所を捨て、街に未来がぼやけて見えるのは自分をないがしろにした結果だとわかっているのにいつまで笑っているんだ他人の不幸話と自分を天秤にかけて私はまだ幸せな方だと言ってろよ大馬鹿野郎が何にも変わりはしないだろ救われたわけじゃないだろやがて思い廻って寂しい気分になるだろ自分には何にもないとか逆に何ロイドかあるはずだとか特別扱いはしているくせに空見上げて星を探せほら今君は動いたじゃないか少しづつゆっくりでいいそのかわり毎日見つかるまで安いプライドを盾に避難批判のオンパレード酒飲んでくだ巻いてお前の敵はそこじゃないだろ真っ当な理由もなしに嫌いな相手の名前を連ねてあいつは何にもわかっちゃいねぇと言ってろよ大馬鹿野郎が何にも変わりはしないだろ立ち向かったわけじゃないだろやがて想い巡って惨めな気持ちになるだろどうでもいいよと装ってめんどくせぇなと歩みを止めていつも心だけを傷つけて外に出て路傍の花探せほら今君は動いたじゃないか少しづつゆっくりでいいそのかわり毎日見つかるまで窓を開けて匂いを嗅げほら今君は感じたじゃないか靴履いて踵鳴らして扉開け放っていざ行かん作詞朝真裕稀作曲朝真裕稀以前、書いたかもしれませんが、このタイトルは寺山修司が1967年に書いた書を捨てよ、町へ出ようという評Wから来たものかもしれませんね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qdxgrolmds
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qdxgrolmds/index1_0.rdf